dtvの支払いはドコモ以外とドコモユーザーで何が違う?支払いはいつ?分かりやすく解説

  • 2020年6月22日
  • 2021年8月5日
  • 生活
  • dtvの支払いはドコモユーザーとドコモ以外で何が違う?
  • dtvの支払いはいつ発生する?
  • dポイントは支払いに使える?

 

そんな疑問に答えます。

 

 

dtvはdアカウントがあればドコモ以外のユーザーも利用可能な動画配信サービス

 

 

国内人気ドラマや映画、アニメ、人気アーティストのライブ映像など、12万本以上の動画コンテンツが月額500円で視聴可能です

 

 

ワンコインで利用可能な数少ない動画配信サービスの1つですが、支払日を理解してないと損するリスクがあります。

 

 

また、支払い方法もドコモユーザーと、softbankやauなどのドコモ以外の携帯キャリアユーザーで変わってくるので注意が必要。

 

 

この記事では、dtvの料金システムに関する情報を詳しく解説します

 

 

この記事を読む事で、dtvの支払いに関連する情報を理解する事ができ、損せずお得に利用する事が可能です。

 

dtvの支払いはドコモ以外とドコモユーザーで何が違う?支払いはいつ?分かりやすく解説

dtvの支払いパターン

dtvには、「毎月定額料金を支払い利用するプラン」「作品の購入毎に課金する個別課金プラン」の2パターンがあります。

 

 

よって、支払いが発生するパターンも大きく2つに分かれます。

 

  1.  月額料金の支払い
  2.  個別課金の支払い

 

1つずつ観ていきましょう。

 

dtvの支払いパターン①: 月額料金の支払い

 

dtvで、毎月定額利用プランの有料会員になると、500円の利用料の支払いが毎月発生します

 

 

映画・ドラマ・アニメ・ライブ映像など1つでも多くの動画コンテンツを視聴したい人は、毎月定額サービスを利用する方が断然お得です。

 

 

例えば、闇金ウシジマくんの映画・ドラマシリーズを全て視聴すると、通常7,000円以上かかりますが、dtvなら500円で見放題。

 

 

初回利用の際に、31日間無料お試しができるのも毎月定額プランです。

 

dtvの支払いパターン②: 個別課金の支払い

 

dtvでは、毎月定額プランに申し込まず、観たい作品のみを都度レンタルする事も可能です。

 

 

例えば、dtvでしか取り扱いのない作品だけをピンポイントで観たい場合は、その作品だけレンタルが可能。

 

 

また、毎月定額プランに加入すると、月額500円でほぼ全ての作品が見放題ですが、中には個別課金が必要なケースもあります。

 

 

例えば、配信開始されたばかりの映画の最新作やディズニー作品等を視聴する為には、月額利用料とは別に追加料金が必要。

 

 

1本あたり、300円~500円ほどの課金になります。

 

 

ただ、新作については、dtvに限らず、ほぼ多くの動画配信サービスでも個別課金になるケースが多いですね。

 

 

映画等の最新作を課金なしで視聴したい人は、興味があれば、本記事の最後に紹介します。

 

 

支払いパターンが分かったところで、ユーザー別の支払い方法を具体的にみていきましょう。

 

dtvの支払い手段はユーザーとプランにより異なる

dtvの支払い方法は携帯の回線契約をドコモと結んでいる「ドコモユーザー」「ドコモ以外」のユーザーで異なります。

 

 

支払方法の選択や登録は、31日間の無料体験申込み時にも必要になってきます

 

>>>dtvをドコモ以外のユーザーが無料体験する方法を徹底解説

 

関連記事

dtvの無料体験をしたいけど、ドコモユーザーじゃなくても利用できる? 登録方法、解約方法、注意点を知りたいな そんな疑問に答えます。 dtvは12万本以上の動画配信を行ってい[…]

 

先程、紹介した2つの支払いパターンで、ユーザー毎に対応可能な支払手段をみていきましょう。

 

支払い方法① : 月額料金支払いの場合

 

支払方法ドコモユーザードコモ以外
ドコモキャリア決済
クレジットカード

 


ドコモユーザーであれば、2種類の決済手段から選べます。

 

 

キャリア決済にすれば、新規に決済情報を入力する事なく、携帯電話料金の支払いと纏めて引き落とされるので、手間なく支払いができるのがメリットですね。

 

 

一方、ドコモ以外のユーザーの支払いは、クレジットカードのみの対応になっています。

 

 

私はドコモ以外のユーザーで、dtvの初回利用時にクレジットカード情報を入力しましたが、解約期間内に解約したので1円もかけずに利用しました。

 

 

入力も1分以内で終わるので、決済手段がクレジットカードのみである点については、特に不自由さは感じませんでした。

 

 

支払い方法②: 個別課金の支払い方法

 

支払方法ドコモユーザードコモ以外
ドコモキャリア決済
クレジットカード
dポイント(ドコモポイント)

 


個別課金の支払いは、月額料金の支払い方法に加えて、dポイント(ドコモポイント)での支払いも可能です。

 

 

ちなみに、dポイントは月額利用料や個別課金作品のレンタル利用金額に応じて、貯める事も可能

 

 

ただ、dポイントで支払った場合はdポイントの獲得はできません。

 

 

毎月定額プランでも個別課金でも、ドコモ以外のユーザーの選択肢はクレジットカードのみという事がポイントです。

 

dtvで支払い対応可能なクレジットカードは4種類

 

ドコモ以外のユーザーの支払い手段は、クレジットカードだけですが、対応しているクレジットカードの種類は以下の4つです。

 

  1.  VISA
  2.  MASTER
  3.  JCB
  4.  AMEX

 

主要なカード会社は網羅されているので、ドコモ以外のユーザーが支払いで困る事はないかと思います、

 

dtvの支払いに関する注意点: 月額料金は日割り精算なし

 

dtvの解約時の話になりますが、dtvの月額利用料は日割り精算できません。

 

 

月初に解約しても、月末に解約しても、月額利用料金は500円です。

 

 

また、dtvの月額利用料の支払いは毎月1日です。

 

 

1日になると登録したクレジットカード情報から自動で1カ月分引き落とされます。

 

 

解約する場合は、翌月分が引き落とされる前、月末ギリギリまで使い倒して確実に解約しておきましょう。

 

dtvの支払いはドコモ以外とドコモユーザーで異なる。分かりやすく解説: まとめ

 

dtvの支払方法はユーザーによって異なる点と注意点について解説してきました。

 

 

最後に簡単に振り返っておきましょう。

 

 

ドコモユーザーはキャリア決済ができるのに対して、ドコモ以外のユーザーの支払手段はクレジットカードのみである事がポイントでした。

 

 

また、dtvの有料会員登録をしている場合は、毎月1日に利用料が引き落とされる点に注意しましょう。

 

>>>dtvの評判は?メリット・デメリット、口コミを徹底解説【無料体験あり】

 

関連記事

動画配信サービスdtvの特徴やメリット・デメリットを知りたい 口コミや評判はどうなんだろう? そんな疑問に答えます。 dtvは、月額500円で約120,000本以上の作品を視[…]

 

 

以上、dtvの支払いはドコモ以外とドコモユーザーで何が違う?支払いはいつ?分かりやすく解説でした!!

 

 

映画等の最新作を個別課金なしで視聴したい人は、無料体験時に1,600円分のポイントがもらえるmusic.jpがオススメ。

 

 

詳しく知りたい人は下記の記事を参考にして下さい。

 

>>>music.jpを完全無料で利用する方法【〇〇だけやればOK】

 

関連記事

music.jpを利用したいんだけど、完全無料で利用できないかな? 完全無料で利用できる方法を知りたいな そんな疑問や要望に答えます。 music.jpは、音楽・動画・書籍を[…]

↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓