要約のフライヤー(flier)を使えば時間がないビジネスマンでも月に30冊以上、効率的に本を読める話【知らないと損】

  • 2020年2月29日
  • 2021年8月5日
  • 生活
  • 仕事が忙しくて本を読む時間がない
  • 本が多すぎて何を読んだら良いか分からない
  • 忙しい中でも、トレンドはおさえておきたい

 

そんな悩みを抱えている人向けにこの記事を書いています。

 

結論、

110分で読める本の要約サービスflier(フライヤー)が解決してくれます。

 

 

私自身も、少し前まで冒頭に挙げたような同じ悩みを抱えていましたが、フライヤー(flier)を知ってすぐにサービスを利用してみたら、嘘のように悩みが解決されました。

 

 

この記事では、忙しい人でも、スキマ時間で効率的に情報をインプットできる本の要約サービス、フライヤー(flier)の特徴について紹介します。

 

 

この記事を読む事で、フライヤー(flier)の特徴を知る事ができ、あなたが今抱えている悩みを解決する為のヒントを得る事ができます。

 

 

さらに、フライヤー(flier)をお得に利用できる方法まで知る事ができます。

 

 

特に、多忙なビジネスマンは、本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身に付け、スキルアップにつなげることができるので、必見です。

 

要約のフライヤー(flier)を使えば時間がないビジネスマンでも月に30冊以上、効率的に本を読める話【知らないと損】

要約のフライヤー(flier)のサービス概要

 

要約のフライヤー(flier)は、忙しい現代人、特にビジネスマンが効率よく、質の高い情報をインプットできるように、110分で読める本の要約サービス」を提供しています。

 

 

膨大な書籍の中から「今、読むべき本」を、本の売れ行きやユーザーリクエストを基に、プロが厳密に選定

 

 

新作から名著まで厳選された2,000冊以上の要約を読む事ができます。

 

 

全ての要約は、本を出版できるレベルのプロライターが執筆している為、要約レベルが高く評価されています。

 

 

また、毎日1冊、新たに要約文が追加されていくので、ユーザーに飽きがきません。

 

 

そして、何よりもスマホ・タブレット・PC端末で「いつでもどこでも、ちょっとしたスキマ時間に」、読んだり、聴いたりできるのがポイントですね。

 

 

特に多忙なビジネスマンは、要約を読む事で効率よく「新規事業のアイデア」、「営業訪問時のトークネタ」、「ビジネストレンドや業界情報」の把握が可能になります。

 

 

ついんず

続いて、特徴を見ていきましょう。

 

要約のフライヤー(flier)の特徴

 

要約のフライヤー(flier)のサービスには、主に5つの特徴があります。

 

  1.  今、読むべき本を厳選
  2.  話題の新刊から名著まで110分で要約
  3.  11冊ずつ追加配信
  4.  スマホ・PC・タブレット対応
  5.  大手企業の福利厚生にも導入

 

順番にみていきましょう。

 

要約のフライヤー(flier)の特徴①: 今、読むべき本を厳選

 

国内では、年間8万冊以上、ビジネス書だけでも6,000冊以上が新たに発売されています。

 

 

フライヤー(flier)では、新たに世に出でくる膨大な書籍の中から、各分野に精通した本のプロフェッショナル達が、「今、読むべき本」を厳選してくれます。

 

 

「今のトレンドは何だろう?」

「どの本を読めば良いのだろう?」

「教養を身に着けたいけど、どうしたら良いのだろう?」

 

といった事で、

 

「悩む時間」や「読むべき本を選ぶ時間」を大きく節約する事ができます。

 

要約のフライヤー(flier)の特徴②: 話題の新刊から名著まで1冊10分で要約

 

フライヤー(flier)は、今、読むべき本を厳選してくれるだけでなく、110分で重要なポイントを把握できる」ように、4,000字程度に要約してくれます。

 

 

ポイントは、「要約」であるという事です。

 

 

実際に本を読んだ読者の主観や感想が入った「レビュー」とは異なります。

 

 

「要約」の為、著者の主張や論理はそのままに、重要ポイントや全体像を分かりやすく纏めてくれます。

 

 

しかも、各分野のプロライターが執筆する為、要約の品質が高いのが特徴です。

 

 

「時間がなくてもトレンドをおさえたい」

「忙しくても、質の高いインプットを続けたい」

 

といった、わがままや要望を十分に満たしてくれます。

 

要約のフライヤー(flier)の特徴③: 1日1冊ずつ追加配信

 

フライヤー(flier)は、毎日1、新しく厳選された本を要約してくれます。

 

 

現時点で、2,000冊以上の質の高い要約を読む事ができますが、1日1冊新しい要約が追加されていく為、ユーザーが飽きる事がありません。

 

 

11冊の要約を読めば、1ヶ月で30冊以上の要約を読むことができます。

 

 

しかも、読書の所要時間は1日10分

 

 

継続のハードルが格段に低くなるので、今まで読書に挫折していた人でも、確実に本を読む習慣が身に付きます。

 

要約のフライヤー(flier)の特徴④: スマホ・PC・タブレット対応

 

要約のフライヤー(flier)の厳選された要約コンテンツは、「スマホ、PC、タブレット端末」に対応しています。

 

  • 通勤/通学電車内
  • 会社のお昼休みや休み時間
  • 友達との待ち合わせまでの間

 

など、「ちょっとしたスキマ時間に、いつでも、どこでも」質の高い要約コンテンツを読む事ができます。

 

要約のフライヤー(flier)の特徴⑤: 大手企業の福利厚生にも導入

 

フライヤー(flier)は、リクルート・Softbank・HITACHI・サイバーエージェントなど、ITや金融、コンサル業界を中心に多数の大手企業への導入実績があり、契約数がグングン伸びています

 

 

一流企業に勤める社員のさらなるスキルアップを目的に、フライヤー(flier)が選ばれている事実を見ると、フライヤー(flier)のサービスとコンテンツの質の高さが評価されている証拠ですね。

 

 

フライヤー(flier)について、「もっと詳しく知りたい」という方はこちらの記事を参考にして下さい。

 

>>>要約のフライヤー(flier)の評判、口コミは?メリット・デメリットを含めた徹底レビューと評価

 

関連記事

flier評判や口コミはどうだろう? flierの特徴、メリット・デメリットを知りたいな。そんな人向けに記事を書いています。 flier(フライヤー)は、1日10分で、質の高い書籍の要約を[…]

 

要約のフライヤー(flier)の料金プラン

要約のフライヤー(flier)の料金プランは下記の通りです。

 

プランお試し期間月額料金閲覧可能数
フリー無料20冊(毎月2冊変更)
シルバー500円20冊+有料5冊まで
ゴールド30日間2,000円無制限
学割(ゴールド)800円無制限

 

フリープランは、フライヤー(flier)が指定した準固定の20冊の要約を無料で読む事ができます。

 

 

シルバープランは、フリーの20冊に加え、有料コンテンツ5冊まで読む事ができて、月額500円です。

 

 

ゴールドプランは、月額料金2,000円となりますが、全コンテンツが無制限に読み放題となっています。

 

 

あまり本を読まない方であれば、シルバープランで十分だと思います。

 

 

ただ、5冊の要約は1日で読み終わってしまいますので、「次月まで待てないよ」という方は、最初からゴールドプランの適用がオススメです。

 

 

本来ならシルバープランで十分な人でも、キャンペーンをやっている今なら、ゴールドプランを利用した方が絶対にお得です。

 

 

ゴールドプランを利用してから、やっぱり、シルバープランで十分だと思えば、プラン変更をすれば良いだけですね。

 

要約のフライヤー(flier)をお得に利用する方法

 

要約のフライヤー(flier)は、実はゴールドプラン30日間無料体験キャンペーンを行っています。

 

 

正直、「要約」を読むというサービスは体験してみないと良さが上手く伝わらないと思います。

 

 

私も、いきなり課金するのはちょっと怖かったので、無料体験キャンペーンを利用しました。

 

 

まさに、「百聞は一見にしかず」

 

 

無料でフライヤー(flier)のサービスを知る事ができ、無料体験中は制限なく多くの要約を読めるので、短期間でも質の高い情報をインプットができるようになります。

 

 

↓↓【期間限定】30日間無料・月額料金割引キャンペーン中↓↓

 

 

学生さんは、ゴールドプランが60%OFFで利用できるので魅力的ですね。

 

↓↓今なら、ゴールドプラン学割キャンペーン中↓↓

 

>>>ゴールド学割プランに申し込む

 

要約のフライヤー(flier)を使えば時間がないビジネスマンでも効率的に本を読める: まとめ

 

 

忙しい現代人、特にビジネスマンが効率よく、質の高い情報をインプットするなら、110分で読める本の要約サービス」を提供しているflier(フライヤー)がオススメ。

 

主な特徴は5つありました。

 

  1.  今、読むべき本を厳選
  2.  話題の新刊から名著まで110分で要約
  3.  11冊ずつ追加配信
  4.  スマホ・PC・タブレット対応
  5.  大手企業の福利厚生にも導入

 

各分野のプロフェッショナルが厳選し、要約した質の高いコンテンツを、いつでもどこでも、読めるので、時間の節約とスキマ時間の有効活用ができます。

 

 

大手企業にも多数導入されている実績があり、契約数が伸びている事から、特に多忙なビジネスマンにはオススメなサービス。

 

 

flier(フライヤー)について、「もっと詳しく知りたい」という方はこちらの記事を参考にして下さい。

 

関連記事

flier評判や口コミはどうだろう? flierの特徴、メリット・デメリットを知りたいな。そんな人向けに記事を書いています。 flier(フライヤー)は、1日10分で、質の高い書籍の要約を[…]

 

 

以上、【知らないと損】時間がないビジネスマンでもflier(フライヤー)を使えば月に30冊以上、効率的に本を読める話

でした!!

↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓