U-NEXTで同時再生エラーが起きた時の対処法と理由を詳しく解説

  • 2020年5月28日
  • 2021年8月5日
  • 生活
  • U-NEXTでは同時視聴できるって聞いたんだけど、何で同時再生エラーが出るの?
  • U-NEXTで同時再生エラーが出たらどうしたら良い?
  • U-NEXTで同時再生エラーが出ない為に注意しておくべき事は?

 

そんな疑問に答えます。

 

U-NEXTを初めて利用する場合、同時視聴のやり方がよく分からなくて、「同時再生エラー」が起こる事があります。

 

U-NEXTを利用して、2年3か月以上が経過していますが、私も初めてU-NEXTを利用した時に、同時再生エラーが出た経験があります。

 

ただ、同時視聴のやり方を理解すればすぐに解決できました。

 

本記事では、「U-NEXTで同時再生エラーがなぜ出るのか」、「同時再生エラー出た場合の対処法」「同時再生エラーが出ない為の方法」について紹介します。

 

本記事を読む事で、ストレスなくU-NEXTを利用する事ができるようになります。

 

U-NEXTで同時再生エラーが起きた時の対処法と理由を詳しく解説

U-NEXTの同時再生エラーとは?

U-NEXTの同時再生エラーとは何かを確認していきましょう。

 

本記事で言う、「同時再生エラー」とは下記のエラーメッセージを指します。

 

「同じアカウントで同時に複数の端末で再生することはできません」と表示されること

 

上記のようなメッセージが表示された場合、U-NET公式では下記の対応を推奨しています。

 

ひとつのアカウントで複数のデバイス(端末)からログインすることはできますが、同時に複数のデバイス(端末)で作品を再生することはできません。

他の端末で再生中の作品を停止してから、視聴したい端末で再生をお試しください。

<U-NEXTヘルプセンター>

 

上記の文章には、U-NEXTの特徴が大きく2つ書かれています。

 

この2つの特徴と違いを理解する事が重要です。

 

  1.  複数端末からのログインは可能
  2. 1つのアカウントで視聴できる端末は1台だけ

 

 

ついんず

あれ?U-NEXTって、同時視聴できるんじゃなかったっけ?

 

U-NEXTは「家族や友達でポイント共有で利用できるのが特徴のはずなんだけど・・・」「同時視聴するにはどうすれば良いの?」という疑問が出てくると思います。

 

まずは、U-NEXTの同時視聴ができるケースや同時視聴する為の方法を理解しましょう。

 

仕組みを理解した後に、改めてU-NEXTで同時再生エラーが起こってしまうケースを具体的解説していきますので順番に見ていきましょう。

U-NEXTでは複数端末からのログインは可能

U-NEXTは、1つのアカウントでスマホ・タブレッド、PC、Amazon Fire Stick TVなど幅広いデバイスの登録が可能です。

 

 

例えば、U-NEXTの契約者(U-NEXTでは親アカウントと言います)が、「スマホ・PC・タブレット」を持っていたとします。

 

親アカウントは、スマホ・PC・タブレット全ての端末の登録ができて、ログインもできます。

 

なので、「親アカウントのパスワードを共有すれば、別々にU-NEXTのサービスを利用できるだろう」と考えがちですが、同一アカウントでは複数端末でサービスの利用ができません。

 

 

理由はU-NEXTでは、1つのアカウントで視聴できる端末は1台と決められているからです。

U-NEXTでは1つのアカウントで視聴できる端末は1台だけ

U-NEXTでは1つのアカウントで視聴できる端末は1台だけです。

 

 

つまり、親アカウントだけでは複数端末のログインはできても、同時視聴はできません。

 

 

この状況を解決するのが、U-NEXTのファミリーアカウント機能です。

 

具体的に見ていきましょう。

U-NEXTのファミリーアカウント機能が同時視聴を可能にする

U-NEXT ファミリーアカウント

 

U-NEXTにはファミリーアカウントと呼ばれる機能があり、1つのアカウントに最大3人まで利用者を追加する事ができます。

 

 

つまり、最大4人まで同時視聴が可能です。

 

 

U-NEXTでは、契約者の事を「親アカウント」と呼び、追加される利用者を「子アカウント」と呼びます。

 

 

子アカウントを追加できるのは、親アカウントのみですが、追加するのに料金はかかりません。無料です。

 

 

U-NEXTで同時視聴をする為には、親アカウントが視聴したい人数分の「子アカウントを追加」をすれば良いだけです。

 

 

「1つの契約で、複数のアカウントを作る事」で同時視聴が可能になります。

 

 

ただ、「親アカウント」と「子アカウント」では対応可能な範囲が異なるので、注意が必要です。

 

 

U-NEXTの親アカウントと子アカウントの違いやそれぞれの対応可能範囲について、詳しく知りたい人は下記の記事を参考にして下さい。

 

>>>U-NEXTのファミリーアカウントとは?親アカウントと子アカウントで出来る事を徹底解説

関連記事

U-NEXTのファミリーアカウントって何? 親アカウントと子アカウントは何が違うの? そんな疑問に答えます。 U-NEXTには、ファミリーアカウント機能と呼ばれる便利な機能が[…]

 

 

U-NEXTで同時視聴をする為に、具体的に子アカウントを追加する方法をみていきましょう。

U-NEXTで親アカウントが子アカウントを追加する方法

U-NEXTで親アカウントが子アカウントを追加する方法を見ていきましょう。

 

U-NEXTでは、親アカウントが子アカウントを追加すれば「同時視聴」が可能になるので、設定方法を具体的に見ていきましょう。

 

 

まずは、U-NEXT公式ページへログインして下さい。

 

 

 

 

ホーム画面左上の「アカウント」をクリックし、「ファミリーアカウントサービス」をクリック

 

 

 

 

未設定」のタブにある青文字の「+マーク」をクリックします。

 

 

 

 

「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

 

親アカウントとは別のメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

 

 

例えば、友達とU-NEXTを共通利用する場合は、必ず親アカウントとは別の情報を入力しましょう。

 

 

U-NEXTのファミリーアカウントを友達と利用する際の使い方については、下記の記事に詳しく纏めています。

 

>>>U-NEXTファミリーアカウントは友達も使える?同時視聴もできるの?【画像多めで徹底解説】

関連記事

U-NEXTのファミリーアカウントは友達も使える? どうやって設定するの? 同時に観れる? 購入制限はできる? そんな疑問に答えます。 U-NEXTでは、ファミリ[…]

U-NEXTでは子アカウントに購入制限や視聴制限が可能

U-NEXTでは子アカウントに購入制限や視聴制限が可能です。

 

親アカウントが子アカウントを追加する際に、子アカウントの購入制限や視聴制限(ペアレンタルロック)をしましょう

 

その理由は、U-NEXTでは成人向けコンテンツ(その他♥)が約5万本見放題だからです。

 

未成年の子供がいる家族が利用する場合は、子アカウントでR指定作品が視聴できないように制限をかけたり勝手に映画や電子書籍を購入できないように予め設定する事で安全安心に利用できます。

 

また、視聴履歴は分からないようになっているので、アカウント毎のプライバシーも守られています。

 

多くの利用シーンを想定した設計になっているので、家族みんなが安心して利用できます。

 

ただ、セキュリティコードをしっかりと変更しておかないと、思わぬリスクがあるので注意が必要です。

 

U-NEXTのファミリーアカウントを利用する場合は、セキュリティコードについて理解しておきましょう。

 

>>>U-NEXTのセキュリティコードは重要?変更しないリスクと注意点【ファミリーアカウント使う人は必見】

関連記事

U-NEXTにセキュリティコードがあるけど、何の意味があるの? U-NEXTのセキュリティコードはいつ使うの? 設定変更しないと、どんなリスクがあるの? そんな疑問に答えます。 […]

U-NEXTで同時再生エラーが起きるケースは主に3つ

U-NEXTで同時再生エラーが起きるケースは主に3つです。

 

  1.  同一アカウントで、複数端末にログインし視聴しようとしている
  2.  親アカウントと子アカウントが同じ作品を同時に観ている
  3.  視聴済み作品の停止ボタンが押されていない

 

いずれのケースも「同じアカウントで同時に複数の端末で再生することはできません」のエラーメッセージが表示されます。

 

U-NEXTで同時再生エラーが起きるケース①: 同一アカウントで、複数端末にログインし視聴しようとしている

U-NEXTで同時再生エラーが起きるケース1つ目は、「同一アカウントで、複数端末にログインし視聴しようとしている」です。

 

既に紹介したように親アカウントのみで、複数端末にログインしている場合は「同時再生エラー」が出ます。

 

ファミリーアカウント機能を使い、子アカウントを追加する事で、アカウントを分ければ解決です。

U-NEXTで同時再生エラーが起きるケース②: 親アカウントと子アカウントが同じ作品を同時に観ている

U-NEXTで同時再生エラーが起きるケース2つ目は、「親アカウントと子アカウントが同じ作品を同時に観ている」です。

 

U-NEXTで親アカウントと子アカウントが同じ時間に同じ作品を視聴する事ができません。

 

※ 親アカウント、子アカウントで同じ作品を同時に再生することもできません。

<U-NEXTヘルプセンター>

 

例えば、親アカウントと子アカウントが全く同じタイミングで、映画「君の名は。」を観ようとした場合は、エラーが出ます。

 

ただ、実際のところ、このようなケースは稀だと思います。

 

私も家族で利用していますが、このケースは一度も起きた事はありません。

 

どうしても、視聴作品と作品が被りそうな場合は、ダウンロード機能を使えば解決できます。

 

予め視聴したい作品をダウンロードしておけば、オフライン再生で同時視聴は可能です。

 

ただ、オフライン再生の注意点もありますので、詳しくは下記の記事を参考にしてください。

 

>>>U-NEXTダウンロードの期限は?オフライン再生の注意点

関連記事

U-NEXTのダウンロード機能って何? 視聴期限はある?その他に注意点は何かあるかな?そんな疑問に答えます。U-NEXTには、動画や本のダウンロード機能があります。WiFi環境下で視聴したい[…]

U-NEXTで同時再生エラーが起きるケース③: 視聴済み作品の停止ボタンが押されていない

U-NEXTで同時再生エラーが起きるケース3つ目は、「視聴済み作品の停止ボタンが押されていない」です。

 

上記2つのケースに該当しない場合に考えられるのが、「視聴済み作品の停止ボタンが押されていない」ケースです。

 

  • ファミリーアカウント機能を使ってる
  • 親アカウントと子アカウントで同じ作品を同時視聴してない

 

それでも、同時再生エラーが出る場合は、しばらく時間がたってから、再生をしましょう。

 

U-NEXT公式が推奨している対応方法は下記の通り。

 

■再生中の端末がない場合

最後に再生した作品を停止ボタン以外で停止された可能性があるため、しばらく時間を空けてから再生をお試しください。

<U-NEXTヘルプセンター>

 

視聴が終わった後に、「停止ボタン」を押して終了するようにすれば良いだけですね。

U-NEXTで同時再生エラーが起きた時の対処法と理由を詳しく解説:まとめ

U-NEXTで同時再生エラーが起きた時の対処法と理由について紹介してきました。

 

簡単に振り返ってみましょう。

 

U-NEXTで同時再生エラーが起きるケースは主に3つです。

 

  1.  同一アカウントで、複数端末にログインし視聴しようとしている
  2.  親アカウントと子アカウントが同じ作品を同時に観ている
  3.  視聴済み作品の停止ボタンが押されていない

 

解決策は下記の通り。

 

  1.  子アカウントを追加し、アカウントを分ける(最大4人まで可能)
  2.  ダウンロード機能を使う
  3.  しばらく時間を空けてから再生する(動画視聴後は停止ボタンを押すように気を付ける)

 

以上、U-NEXTで同時再生エラーが起きた時の対処法と理由を詳しく解説でした!!

↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓