Amazonアソシエイト ともしもアフィリエイトを徹底比較 ~Amazonアフィリエイトやるなら、どっちを使えば良いの?~【初心者必読】

  •  Amazon商品リンクをブログに貼りたいけど、Amazonアソシエイト審査に通らない
  • もしもアフィリエイトでもAmazonアフィリエイトができるらしいけど、本家とAmazonアソシエイトと何が違うの?
  • 結局、「Amazonアソシエイト」と「もしもアフィリエイト」どっちを使えば良いの?

 

そんな疑問に答えます。

 

「Amazonリンクを自分のブログサイトに貼りたい」「Amazonプライムビデオなどのアフィリエイトをやりたい」と考えているブログ初心者の方は多いと思います。

 

ブログ運営をするなら、Amazonの物販とアフィリエイトは出来るようにしておきたいところ。

 

この記事では、Amazonアフィリエイトが可能な「もしもアフィリエイト」と「Amazonアソシエイト」について、審査の合格しやすさ・報酬率・最低支払金額など、いろいろな切り口で徹底比較した内容を解説していきます。

 

この記事を読む事で、「もしもアフィリエイトとAmazonアソシエイトの違い」を明確に理解することができます。

 

特に、初心者の方は納得して頂けると思います。

 

早速見ていきましょう。

 

”Amazonアソシエイト”と”もしもアフィリエイト”を徹底比較 ~Amazonアフィリエイトやるなら、どっちを使えば良いの?~【初心者必読】

Amazonアフィリエイトやるなら、Amazonアソシエイト?or もしもアフィリエイト?

Amazonのアフィリエイトや物販用のリンクをブログサイトに掲載する方法は下記のいずれかです

 

  1.  Amazonアソシエイトを使う
  2.  もしもアフィリエイトを使う

 

結論から言うと、もしもアフィリエイトがオススメです。

 

もしもアフィリエイトは、Amazonアソシエイトと比べて圧倒的に始めやすく、お得だからです。

初心者やAmazonアソシエイトになかなか合格できない人は、迷わずにもしもアフィリエイト経由でAmazonアフィリエイトの提携申請をしましょう。

 

これから理由を複数の切り口で比較しながら、具体的に紹介していきます。

 

Amazonアフィリエイトは、もしもアフィリエイトでやるべき理由

Amazonアフィリエイトをやるなら、もしもアフィリエイト一択です。

 

ついんず

アフィリエイトする際に重要なポイントを比較表にまとめてみました

 

これは偏見かもしれませんが、普通に考えたら、Amazonの商品を販売するのであれば、Amazonアソシエイトの方が優遇される気がします。

 

 

ただ、実際はもしもアフィリエイトを使った方が圧倒的にお得です。

 

Amazonアソシエイトと比べ、下記の4点が、もしもアフィリエイトの大きなメリットになるからです

 

  1. 審査が簡単に通る
  2.  Amazonアソシエイトと報酬率が同じ
  3.  振り込み手数料は無料
  4.  最低振り込み金額が、「1円~」

 

1つずつ具体的に見ていきましょう。

 

もしもアフィリエイトは、審査が簡単に通る

 

Amazonアフィリエイトをするには、広告提携審査に合格する必要があります。

 

もしもアフィリエイトもAmazonアソシエイトも審査がありますが、もしもアフィリエイトの方が審査に通りやすいです。

 

審査に関して、ネットやTwitterで調べてみると、「Amazonアソシエイトの審査にはなかなか通らない」との声が多い一方で、「Amazonアソシエイトで審査落ちした人でも、もしもアフィリエイトでAmazonの提携申請をしたら合格している」人が多数。

 

https://twitter.com/Racchi_71/status/1224239686597500928?s=20

https://twitter.com/aikontoyama/status/1214429556653748227?s=20

https://twitter.com/Middle__manager/status/1138003302040293376?s=20

https://twitter.com/yokoken1007/status/1224333208503779328?s=20

 

もしもアフィリエイト経由でのAmazonアフィリエイト提携は審査が通りやすいようです。

 

もちろん、ブロガーの中には、Amazonアソシエイトに一発合格している人もいます。

 

ただ、傾向としては圧倒的にもしもアフィリエイト経由での提携審査に合格している人の方が多いのが現状です。

 

 

ついんず

私も、もしもアフィリエイトに登録後、Amazonアフィリエイトに提携申請をしたらすぐに合格できました。

 

>>>もしもアフィリエイトに登録する

 

もしもアフィリエイトはAmazonアソシエイトと報酬率(売上)が同じ

 

Amazonの商品を販売する場合、何となく「Amazonアソシエイト」の方が報酬率が高いと思いませんか?

 

ところが、これは偏見です。

 

Amazonアフィリエイトともしもアフィリエイト、どちらを経由しても商品を販売しても報酬率は変わりません。Kindleの報酬率が違うぐらいです。

 

つまり、報酬率という点においては、Amazonアソシエイトともしもアフィリエイトでは、優劣がつきません。

 

 

ついんず

参考までに、報酬率を貼っておきます。

 

Amazonアソシエイト報酬率一覧表を見る

もしもアフィリエイトのAmazonアフィリエイトの報酬一覧表を見る

 

報酬率が変わらないのであれば、売上を最大化する為に重要になってくるのが、最低振込金額」と「振り込み手数料です。

 

順番にみていきましょう。

 

もしもアフィリエイトは、最低振り込み金額が「1円~」

 

もしもアフィリエイトの場合、最低振込金額が「1円~」です。

 

言い換えると、もしもアフィリエイトの場合は、報酬金が1円※でもあれば、登録口座に売上金が振り込まれます

 

※住信SBIネット銀行を利用した場合。それ以外の場合は、1,000円から振込

 

一方で、Amazonアソシエイトの場合は、売上が8,000円以上ないと振り込まれません。

 

初心者の場合、8,000円までの道のりが遠く感じてしまいます。

 

 

ついんず

これは大きな違いですね。

 

初心者ブロガーはできる限り早い段階で、収入の発生と振込確認という成功体験を積みたいはず。

 

もしもアフィリエイトでは、成果を早い段階でタイムリーに認識できるので、モチベーションアップに繋がります

 

 

>>>もしもアフィリエイトに登録する

 

 

ちなみに、私の初めてのASP収益の発生はもしもアフィリエイトでした。

https://twitter.com/twin_papariman/status/1239523407202603008?s=20

 

もしもアフィリエイトは、振込手数料無料

 

もしもアフィリエイトの場合、振込手数料が無料です。

 

 

報酬金は、1円でも多く自分の手元に残しておきたいですよね。

 

 

報酬率が変わらないのであれば、大きく差がつくのは振込手数料です。

 

 

Amazonアソシエイトでは、300円かかる一方で、もしもアフィリエイトでは、無料です。

 

 

例えば、一例として、1,000円の報酬が発生したとします。

 

 

その際に、自分の口座に振り込まれる金額は以下の通りです。

 

  • Amazonアソシエイトでは  700円
  • もしもアフィリエイトでは 1,000円

 

厳密にいうと、Amazonアソシエイトでは、最低振り込み金額の条件があるので上記のようなケースはありません。

 

ただ、1円でも多く売上を手元に残しておく事を考えると、もしもアフィリエイトが良いですね。

 

もしもアフィリエイトは、W報酬制度も魅力

 

もしもアフィリエイトは、独自に採用しているW報酬制度が魅力です。

 

 

例えば、100万円の売上があがった場合、+12%分が上乗せされる、112万円が振り込まれるというシステムです。

 

 

Amazonや楽天商品はW報酬制度は対象外となりますが、業界初の取り組み、かつ業界最高水準の報酬額を実現しているもしもアフィリエイトは登録しておくべきASPの1つですね。

もしもアフィリエイトでAmazonアフィリエイトと提携するとできること

 

もしもアフィリエイトでAmazonアフィリエイトの提携審査に合格すると、主に下記3つができるようになります。

 

  1.  Amazonリンクを貼れる
  2.  Amazonプライムビデオのアフィリエイトができる
  3.  Amazon audibleのアフィリエイトはできる

 

順番に見ていきましょう。

 

もしもアフィリエイトでAmazonアフィリエイトと提携するとできること①: Amazonリンクを貼れる

 

下記のようなリンクが貼れるようになります。

 

 

Amazonリンクと呼ばれており、物販を中心にブログ運営を考えている場合は、必要不可欠なリンクです。

 

ブログを始めた当初は、「どうやったらこんなリンクが貼れるの?」と悩んでた頃がありましたが、もしもアフィリエイト経由でAmazonアフィリエイトと提携したら簡単に貼れます。

 

もしもアフィリエイトでAmazonアフィリエイトと提携するとできること②: Amazonプライムビデオのアフィリエイトができる

 

動画配信サービスのAmazonプライムビデオアフィリエイトができるようになります。

 

Amazonプライムは、月額500円で利用できるAmazonプライムの特典の1つ。

 

約15,000本以上の動画が、スマホやテレビなどで場所を選ばずに視聴可能な超人気サービスです。

 

Amazonプライムビデオのアフィリエイトやりたい方は、下記の記事で詳しく紹介しています。

 

>>>amazon プライムビデオのアフィリエイトができるASPを徹底調査!審査はある?初心者にオススメのASPは?【2020年最新】

関連記事

amazonプライムビデオのアフィリエイトができるASPが知りたいな amazonプライムビデオ報酬単価はどのASPが一番高いのだろう? 記事数は少ないけど、amazonプライムビデオアフィリエイトは審査なしですぐに提携[…]

プライムビデオアフィリエイトができるASP を徹底調査!審査は?初心者にオススメのASPは?

 

もしもアフィリエイトでAmazonアフィリエイトと提携するとできること③: Amazon audibleのアフィリエイトができる

 

音声読書のaudibleのアフィリエイトもできるようになります。

 

audibleは、amazonが今最も力を入れているコンテンツで、報酬率も高いアフィリエイトです。

 

audibleについては、下記の記事に詳しくまとめています。

 

>>>amazonオーディブル(audible)はおすすめ?メリット・デメリットは?評判や口コミも合わせて徹底レビュー【無料体験あり】

 

関連記事

オーディブル(audible)の特徴、メリット、デメリットを知りたい。 実際のところ、評判は口コミはどうなの? どうやって利用できるの? そんな疑問に応える為にこの記事を書いています。&[…]

 

 

Amazonの物販ができ、動画配信サービスや音声読書のアフィリエイトが可能な「もしもアフィリエイト」への登録がまだの方は、下記リンクより、登録しておきましょう。

 

 

登録に審査はなく、無料。3分程で登録完了できます

 

 

>>>もしもアフィリエイトに登録する

 

まとめ:ブログ初心者がAmazonアフィリエイトをやるなら、もしもアフィリエイト。

 

Amazonアソシエイト ともしもアフィリエイトの違いについて紹介してきました。

 

最後に、簡単に振り返っておきましょう。

 

Amazonアフィリエイトをやるなら、もしもアフィリエイト一択。

 

Amazonアソシエイトと比べて圧倒的に始めやすく、お得だからです。

 

もしもアフィリエイトがおすすめの具体的な理由は4つ。

 

  1. 審査が簡単に通る
  2.  Amazonアソシエイトと報酬率が同じ
  3.  振り込み手数料は無料
  4.  最低振り込み金額が、「1円~」

 

同じ商品を販売する場合、もしもアフィリエイトの方が、自分の手元に残る報酬が多くなります

 

さらに、Amazonアフィリエイトと提携すると、kindleやaudible、プライムビデオなど、Amazonの人気サービスのアフィリエイトが可能

 

登録に審査はなく、3分程で無料登録ができるもしもアフィリエイトは、登録必須です

 

>>>もしもアフィリエイトに登録する

 

 

以上、Amazonアソシエイト と もしもアフィリエイトを徹底比較 ~Amazonアフィリエイトやるなら、どっちを使えば良いの?~【初心者必読】でした!

 

もしもアフィリエイト以外にも、登録しておきたい主なASPはこちら。

※クリックすれば、公式ページに飛べます。

ASP登録審査有無
もしもアフィリエイトなし
A8.net なし
バリューコマース(VALUE COMMERCE)あり
afb(アフィb)あり
アクセストレードあり
JANetあり

※クリックすれば、公式ページに飛べます。

↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓