U-NEXTのセキュリティコードは重要?変更しないリスクと注意点【ファミリーアカウント使う人は必見】

  • 2020年5月12日
  • 2020年5月15日
  • VOD
VOD
  • U-NEXTにセキュリティコードがあるけど、何の意味があるの?
  • セキュリティコードはいつ使うの?
  • 設定変更しないと、どんなリスクがあるの?

 

そんな疑問に答えます。

 

U-NEXTでは、契約者(親アカウント)含めて最大4人まで利用が可能

 

ファミリーアカウント機能は、4人で同時視聴ができたり、購入制限ができるなどシェアリングが便利な反面、リスクもあります。

 

子アカウントを1人でも設定している人は必ずセキュリティコードを変更して下さい。

 

この記事では、U-NEXTを1年3か月以上使用してきた経験から、U-NEXTのセキュリティコードと変更しない場合のリスクについて詳しく紹介します

 

この記事を読む事で、セキュリティコードを変更しない事のリスクや注意点を理解する事ができ、安心してU-NEXTを利用して頂く事ができます。

 

U-NEXTのセキュリティコードは重要?変更しないリスクと注意点【ファミリーアカウント使う人は必見】

U-NEXTのセキュリティコードは重要?

U-NEXTのセキュリティコードは、子アカウントを1人でも設定するなら、超重要です。

 

子アカウントから親アカウントに簡単に切り替えられてしまうからです

 

ファミリーアカウント機能を利用する人は、U-NEXTのセキュリティコードについて必ず理解しておく必要があります。

 

ついんず
アカウントを切り替えられると、どんな問題やリスクがあるのでしょうか?

 

具体的に解説していきます。

 

U-NEXTのセキュリティーコードって、そもそも何?

 

U-NEXTのセキュリティコードは、サービスに登録した段階で誰にでも設定されている4桁の数字です

 

U-NEXTのセキュリティコードの初期値は「0000になっています。

 

U-NEXTのセキュリティーコードはいつ使うのか?

 

U-NEXTのセキュリティーコードは、子アカウントから親アカウントに切り替える際に入力が必要になります。

 

U-NEXTのファミリーアカウント機能を使って、契約者(親アカウント)とは別に子アカウントを1人でも設定する場合は、必ずセキュリティコードを変更する事をオススメします。

 

初期値の「0000」からコードを変更しておかないと、リスクがあるからです。

 

ファミリーアカウントについて詳しくはこちらの記事で解説しています。

 

>>>U-NEXTのファミリーアカウントとは?親アカウントと子アカウントで出来る事を徹底解説

 

U-NEXTのセキュリティコードを変更しないとどうなる?: 4つのリスク

 

U-NEXTのセキュリティコードを変更しないと、主に下記の4つのリスクがあります。

 

  1.  解約・退会の手続きをされるリスク
  2.  子アカウントの購入制限を解除されるリスク
  3.  子アカウントの視聴制限を解除されるリスク
  4.  その他を視聴されるリスク

 

家族でU-NEXTを利用している事を想定してみて下さい。

 

例えば、子アカウントを利用している未成年の子供が勝手に、親アカウントに切り替えた場合は、下記のような事が起こる可能性が高まります。

 

  •  購入制限を解除され、親が登録した決済手段で購入される
  •  視聴制限を解除され、R指定やアダルトコンテンツを視聴する
  •  勝手に、解約・退会の手続きをしてしまう

 

上記のようなリスクを避ける為に、セキュリティコードは変更しましょう。

 

U-NEXTのセキュリティーコードを変更する方法

U-NEXTのセキュリティコードは以下の手順で簡単に変更可能です。

 

  1.  U-NEXTのブラウザを立ち上げ
  2.  メニューアカウント>セキュリティコード設定
  3.  現在のセキュリティコードと新しいセキュリティコードを入力

 

 

青色枠内に、初期値の「0000」を入力し、赤枠に新しいコード4桁を入力して下さい。

 

以上です。

 

全く手間がかからないので、確実に変更しておきましょう。

 

U-NEXTのセキュリティーコードに関する注意点

 

U-NEXTのセキュリティコード変更に関する注意点をみておきましょう。

 

2点あります。

 

  1.  U-NEXTアプリからはセキュリティーコードを変更できない
  2.  セキュリティーコードを忘れてしまった場合は、問い合わせが必要

 

U-NEXTのセキュリティーコードに関する注意点①: U-NEXTアプリからはセキュリティーコードを変更できない

 

セキュリティコードはブラウザからのみ変更可能です。

 

U-NEXTアプリからは、設定の変更ができません。

 

U-NEXTのセキュリティーコードに関する注意点②: セキュリティーコードを忘れてしまった場合は、問い合わせが必要

 

初期値から、セキュリティコードを変更後に、変更後のコードを忘れてしまった場合は、ヘルプセンターへの問い合わせた必要になります。

 

U-NEXTのセキュリティコードは重要?変更しないリスクと注意点: まとめ

 

U-NEXTのセキュリティコードは重要?変更しないリスクと注意点について紹介してきました。

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

U-NEXTのセキュリティコード初期値は「0000」で設定されています。

 

ファミリーアカウント機能を用いて、子アカウントを1人でも設定する場合は、必ずセキュリティコードを変更する事をオススメします。

 

理由は、U-NEXTのセキュリティコードを変更しないと、主に下記の4つのリスクがあるからです。

 

  1.  解約・退会の手続きをされるリスク
  2.  子アカウントの購入制限を解除されるリスク
  3.  子アカウントの視聴制限を解除されるリスク
  4.  その他を視聴されるリスク

 

子アカウントにアカウント変更されてしまうと、親アカウントしかできない事が操作されてしまいます。

 

U-NEXTでファミリーアカウントを利用する人は必ずセキュリティコードを変更しましょう。

 

 

U-NEXTのセキュリティコードは重要?変更しないリスクと注意点【ファミリーアカウント使う人は必見】でした!!

↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓