バリューコマースのメリット・デメリットは?評判や口コミも合わせて徹底レビュー

  • バリューコマースの特徴やメリット、デメリットを知りたい。
  • 口コミや評判は?
  • 初心者でも使いやすいのかな?

 

そんな疑問や要望に応える為にこの記事を書いています。

 

バリューコマース(VALUE COMMERCE)は、日本最大級のASPで大手企業の案件数が豊富な為、確実に登録しておくべきASPの1つです。

 

アフィリエイト広告を日本で初めて展開した老舗で、ユーザー目線に寄り添った利便性の高い機能を備えています。

 

ただ、登録には審査があります。

 

この記事を読む事で、バリューコマースの特徴、メリット、デメリットを理解する事ができます。

 

また、審査に受かりやすい方法も知る事ができます。

 

バリューコマースのメリット・デメリットは?評判や口コミも合わせて徹底レビュー

バリューコーマース(VALUE COMMERCE)の特徴

バリューコマースは、国内最大級のASP。

 

1999年に国内で始めてアフィリエイト広告を展開し、20年以上の実績あり。

 

東証1部に上場し、安定感・安心感があります。

 

Yahoo/Softbank傘下でもある為、Yahoo関連の案件を始め、大手企業の広告案件が多数あり、

「Amazon」、「Yahoo」、「楽天」といった3大モールと提携が可能です。

 

さらに、

「案件毎の承認率やCV率を事前に確認できる」といった他のASPにはない独自サービスを提供。

 

「サイトにあるリンクをアフィリエイトリンクを自動変換」する機能「広告リンクの管理がしやすい」機能など、ユーザビリティの高い機能が好評です。

 

 

 

>>>バリューコマース(VALUE COMMERCE)に登録する

バリューコマースのデメリット

 

バリューコマースのデメリットは主に2つ。

 

  1. 審査が厳しい?
  2. 広告主との提携審査に時間がかかる

 

バリューコマースのデメリット①: 審査が厳しい?

 

バリューコマースは、登録に審査が必要で、「登録審査が厳しい」との声がよく聞かれます。

 

大手企業の案件や商品を扱っている為、信頼性が重視されているのだと思いますが、ケースバイケースのようです。

 

ついんず

私はブログ運営期間1週間ほどで申し込み、審査通りました。

 

 

バリューコマースのデメリット②: 広告主との提携審査に時間がかかる

 

バリューコマースは各広告案件にも「審査あり」のケースがあり、その場合、提携審査に時間がかかります。

 

つまり、バリューコマースは即時提携が少なく、提携審査に時間がかかります

 

大手案件は審査に時間をかけるようですね。

 

逆に、ほとんど即時提携が多いのは大手ASPのA8.net です。

 

即時提携をしたい人は、A8.net を利用しよう。

 

↓登録に審査がいらない↓

 

>>>A8.netに登録する

 

バリューコマースのメリット

主なメリットは7つ。

 

  1.  大手企業の広告案件が多い
  2.  大手企業もバリューコマースを使用している
  3.  広告毎の承認率を事前に確認できる
  4.  Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングと提携できる
  5.  ツールが使いやすい
  6.  サポートが充実している
  7.  振込手数料が無料

 

順番に見ていきましょう。

バリューコマースのメリット①: 大手企業の広告案件が多い

 

バリューコマースは、大手企業の広告案件が多く、カテゴリーも豊富です。

 

Yahooグループの一員という強みがあり、バリューコマースでしか掲載できない有名企業案件も多数あります。

 

「JTB」、「アカチャンホンポ」、「FANCAL」、「ヤマダ電気」など。

 

登録しておけば、誰もが見た事・聞いた事があるような有名企業の案件を扱えます。

 

また、バリューコマースが取り扱っている広告案件は、メディア登録の際に企業規模問わず、バリューコマースより1件1件独自審査を受けています。

バリューコマースに掲載されている案件は、安心・安全が担保されています。

 

 

バリューコマースのメリット②: 大手企業もバリューコマースを使用している

 

バリューコマースは毎年、優秀者を表彰するアワードを開催。

 

入賞者を見ると、大手企業多数。

 

「じゃらんnet」、「リクナビnext」、「カカクコム」、「クレディセゾン」等の著名企業が2018年には殿堂入りしています。

 

バリューコマースのメリット③: 広告毎の承認率を事前に確認できる

 

バリューコマースでは、すべての会員が広告案件ごとの承認率を確認できます。

 

尚、承認率とは、「発生した成果のうち、確定した成果の割合」を指します。

 

ちなみに、A8.netの場合は、ステータスがゴールドランク以上にならないと承認率の確認ができません

 

他のASPでは、中級者・上級者以上でないと利用できないサービスが「バリューコマースでは、初心者から利用できる」という事です。

 

事前に承認率の高い広告を確認する事ができるので、効率性を向上し、成果を最大化する事が可能です。

https://twitter.com/NOJI_BLOG/status/1143783556163883008?s=20

 

バリューコマースのメリット④: Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングと提携できる

 

Amzon、楽天、Yahooの3大モールと提携ができます。

 

ショッピング系は特に強い印象です。

 

バリューコマースのメリット⑤: ツールが使いやすい

 

バリューコーマース会員であれば、成果につながりやすい3つの独自ツールを使えます。

 

3つの独自ツール
LinkSwitch直リンクをアフィリエイトリンクに一括変換
MyLink商品画像・リンク先を自由に選べる
MyLinkBox商品紹介パーツをかんたん作成

 

 

バリューコマースのメリット⑥: サポートが充実している

 

バリューコマースは初心者でも、アフィリエイトについて学ぶことができるイベントやセミナーが開催されています。

 

例えば、

  • まず何から始めたら良いか分からない初心者向けのセミナー
  • クリックされやすい広告の配置場所に関するセミナー、
  • 数万円単位の報酬アップやスキルアップを目指す中級者向けのセミナー
  • SEO対策セミナー

 

など、初級者、中級者向けのサポートが充実しています。

 

 

バリューコマースのメリット⑦: 振込手数料無料

 

バリューコマースは振り込み手数料が無料です。

 

A8.netの場合、報酬をもらう際に振込手数料がかかりますが、バリューコマースは一切かかりません。

 

銀行指定もなく、今お使いの口座で利用が可能です。

 

まとめ:バリューコマースは大手企業案件も多く、利便性の高い登録必須のASP

 

バリューコマース(VALUE COMMERCE)は、国内最大級・20年以上の実績・東証一部上場という安定・安心感の高いASP。

 

大手なだけあって、個人の登録には審査を必要とするが、

Yahooの関連会社という強みを生かし、誰もが聞いた事のある大手有名企業の広告案件を、幅広く取り扱っている。

 

他社にはない独自機能をはじめ、ユーザーに寄り添った利便性の高い機能を実装、ユーザビリティの高いサービスを提供している。

 

初心者は登録必須のASPです。

 

>>>バリューコマース(VALUE COMMERCE)に登録する

 

以上、バリューコマースのメリット・デメリットは?評判や口コミも合わせて徹底レビューでした!

↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓