flierは学割が使える学生こそサラリーマン以上に利用するべき4つの理由【就活有利】

  • 2020年3月11日
  • 2021年9月9日
  • 生活
  • 就職活動を他の学生よりも有利に進めたい
  • 就職活動に有利な情報を効率的に集める方法はないかな?
  • 大学論文を効率よく纏めたい

 

そんな希望や悩みに応える為にこの記事を書いています。

 

 

結論から言ってしまうと、

 

110分で読める本の要約サービスを提供している要約のフライヤー(flier)を利用することで、希望を叶えられます。

 

 

フライヤー(flier)」は、主に多忙なビジネスパーソンを対象に、書籍の要約文章をアプリやサイトで手軽に閲覧できるサービスです。

 

 

経営者や出版業界関係者等のプロフェッショナルが厳選した書籍を、各領域のプロライター著者の主張や論理をそのままに約4,000字に要約したコンテンツを読む事ができます。

 

 

しかも、スキマ時間を使い、いつでもどこでも、質の高い情報をインプットする事ができるのが特徴。

 

 

そんな本の要約サービスフライヤー(flier)をビジネスマンの私が利用している中で強く思ったことが1つあります。

 

 

それは、

 

 

ついんず

flier(フライヤー)のサービスを学生の頃に利用できたら最強だな

 

 

という事です。

 

 

この記事では、「なぜ、学生がflierの要約サービスを利用すべきなのか?」、学生こそフライヤー(flier)を利用すべき理由を紹介します。

 

 

この記事を読む事で、社会に出る前の学生の時からフライヤー(flier)を利用すべき理由が分かり、最後まで読むとお得に利用できる方法が分かります。

 

 

flierは学割が使える学生こそサラリーマン以上に利用するべき4つの理由【就活有利】

flierは学割が使える学生こそ利用するべき!4つの理由

 

結論から言うと、flierは学割が使える学生こそ利用するべき優良サービスです。

 

理由は主に4つあります。

 

  1.  就活に直結する情報が得られ、質の高い対策ができる
  2.  社会人になってからも圧倒的に差別化できる
  3.  大学論文の纏め方の参考になる
  4.  圧倒的にお得な料金で利用できる【学生の特権】

 

順番に見ていきましょう。

 

flierは学割が利用できる学生こそ利用するべき理由①: 就活に直結する情報が得られ、質の高い対策ができる

flierは学割が利用できる学生こそ利用するべき理由1つ目は、「就活に直結する情報が得られ、質の高い対策ができる」です。

 

 

就活では、業界研究や企業研究、面接対策とやる事がたくさんあります。

 

 

特に、面接の際には

 

  • 「今までに印象に残った本はありますか?」
  • 「大切にしている習慣はありますか?」
  • 「今年、一番興味があった情報は何ですか?それは何でですか?」

 

といった事を聞かれるケースがあります。

 

 

こうした質問は、日頃から質の高い情報に触れておけば、悩む事はありません。

 

 

国内では、年間8万冊以上、ビジネス書だけでも6,000冊以上が新たに発売されていますが、flier(フライヤー)では、新たに世に出でくる膨大な書籍の中から、各分野に精通した本のプロフェッショナル達が、「今、読むべき本」を厳選しています。

 

 

さらに、厳選された本を110分で読めるように、各領域のプロライターが4,000に落とし込み、重要なポイントを纏めてくれています。

 

 

2,000冊以上の要約を観る事ができるので、自分が希望している業界や企業に関連する書籍の要約を読む事で就活対策はバッチリです。

 

 

質の高い要約を読む事は、最強の情報収集手段です。

 

flierは学割が利用できる学生こそ利用するべき理由②: 社会人になってからも圧倒的に差別化できる

flierは学割が利用できる学生こそ利用するべき理由2つ目は、「社会人になってからも圧倒的に差別化できる」です。

 

 

学生の段階で、フライヤー(flier)を利用する事は就活中も大きな差別化要素になりますが、社会人になってからは、圧倒的な差別化に繋がります。

 

 

正直、社会人になってからの方が、個人のスキルアップを強く求められます。

 

 

その証拠に、フライヤー(flier)のサービスは、リクルート、Softbank、サイバーエージェント等の大企業の福利厚生の一環として導入されています。

 

 

契約件数は年々、グングン伸びています。

 

 

導入企業の中でも、サービスを「利用する人」と「利用しない人」が分かれると思います。

 

 

利用する人は、スキルアップを通じて、他者との差別化を図る事で、自身の市場価値を高め、社内移動や転職といった選択肢が増えていきます。

 

 

利用しない人は、恐らくSNSで流れてる情報を眺めて、上司や会社のグチを言って終わりです。

 

 

私は、転職を2回経験していますが、企業内外での生存競争はますます高くなってきています。

 

 

社会人になる前の段階から、社会人のリアルをイメージして行動できる人は、圧倒的な差別化を図り、イージーに生き残っていく事ができます

 

 

早くから動けるか、この差が将来の大きな差になりますね。

 

flierは学割が利用できる学生こそ利用するべき理由③: 大学論文の纏め方の参考になる

flierは学割が利用できる学生こそ利用するべき理由3つ目は、「大学論文の纏め方の参考になる」です。

 

 

ゼミの論文、卒業論文は大変ですよね。

 

 

自身の主張の根拠や主張を補強する時に、参考文献の重要箇所を抽出する作業があると思います。

 

 

ついんず

いわゆる、要約や論拠提示のテクニックですね。

 

 

フライヤー(flier)では、自分で本を出版できるレベルのプロライターが本の要約をしており、ハイレベルで質の高い要約が高く評価されています。

 

 

要約、ライターの主張、ポイント等が分かりやすく、簡潔に纏められているので、纏め方のテクニックは論文作成のヒントになります。

 

 

また、社会人になってからも、

 

  • 議事録の作成
  • プレゼンスライドの作成/発表
  • メール文章の作成

 

といった点から大きく役に立ちます。

 

flierは学割が利用できる学生こそ利用するべき理由④: 圧倒的にお得な料金で利用できる【学生の特権】

flierは学割が利用できる学生こそ利用するべき理由4つ目は、「圧倒的にお得な料金で利用できる【学生の特権】」です。

 

 

ついんず

学割と言っている時点で、割安で利用できるイメージがありますが、その安さは圧倒的です。

 

 

要約のフライヤー(flier)の料金プランは下記の通りです。

 

プランお試し期間月額料金閲覧可能数
フリー無料20冊(毎月2冊変更)
シルバー500円20冊+有料5冊まで
ゴールド30日間2,000円無制限
学割(ゴールド)800円無制限

 

 

無制限で読める、ゴールドプランを学生であれば、800円で利用できます

 

 

カフェ1~2回分の料金ですから、正直、入らない方が難しいレベルです。

 

 

ついんず

ビジネスマンの私からしたら、羨ましいの一言です。

 

 

学生さんは、ゴールドプランが60%OFFで利用できるので魅力的ですね。

 

 

▶flierのゴールド学割プランに申し込む

 

 

要約のflier(フライヤー)について、もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

 

関連記事

flier評判や口コミはどうだろう? flierの特徴、メリット・デメリットを知りたいな。そんな人向けに記事を書いています。 flier(フライヤー)は、1日10分で、質の高い書籍の要約を[…]

flierの要約サービスを私が学生の時に利用したかった最大の理由

 

現在、サラリーマンの私が、学生の頃に要約のフライヤー(flier)を理由したかった理由は1つ。

 

 

他者と差別化ができ、「差別化」こそが、サラリーマン市場での最大の武器になるからです。

 

 

そして、差別化する為のツールの1つが「情報」です。

 

 

フライヤー(flier)では、質の高い情報やトレンドがプロに纏められているので、情報をタイムリーに効率よくトレースできるのが最大のポイントです。

 

 

経験上、サラリーマンになってから、差別化をしようとするのは結構大変なので、学生の頃からスタートダッシュを切っておきましょう。

 

 

 

私の場合、学生時代に英語力、特にTOEICが「採用や昇進、海外転勤等」に必要な1つの評価基準となる事を「情報」として知っていた為、学生時代にTOEICスコアをあげる事を意識して勉強する事で、新卒入社した会社では、職種別採用で海外事業部配属からキャリアをスタートするという差別化ができました。

 

 

「今、サラリーマン市場で何が求められているのか?」「どんなトレンドが来ているのか?」そうした情報を効率よく集め、自ら学び、行動に移しておくと社会人になってからも多くの役に立ちます。

 

 

▶flierのゴールド学割プランに申し込む

 

差別化する為の情報はどうやって取得する?

差別化する為の情報はどうやって取得するでしょうか?

 

主に2つです。

 

  1. 情報は能動的に取りに行く
  2. 多くの情報に触れる

 

差別化する為の情報はどうやって取得する?①: 情報は能動的に取りに行く

今はSNS全盛期で、いつでもどこでも、簡単に「情報」を手に入れる事ができます。

 

 

ただ、ネットやTwitter上に流れている情報をみんなと同じように思考停止で眺めるだけでは、知識は定着しません。

 

 

受け身で得た情報は武器にならず、差別化が困難です。

 

差別化する為の情報はどうやって取得する?②: 多くの情報に触れる

 

情報は、自分自身が主体的に、能動的に取りに行く事が重要です。

 

 

 

自分に必要な情報を取捨選択し、主体的に情報を取りに行けるようになる為には、多くの情報に触れる経験が必要です。

 

 

そういう意味で、私は、学生時代から「本、特にビジネス書をもっと読んでおけば良かった」と思っています。

 

 

なぜなら、本、特にビジネス書には、著者が人生をかけて習得した知識やノウハウ、経験談がギュッと詰められているからです。

 

 

ついんず

成功者の経験や考えを、たったの1,000円~2,000円で知る事ができるのが良いですね。

 

 

こうした、多くの著書に早い段階で触れておくが、多くの良質な情報に触れる経験に繋がります

 

 

良質な情報に触れる経験が多ければ多いほど、情報の質を見極める力が身に付き、ノイズに惑わされる事が減っていきます

 

 

▶flierのゴールド学割プランに申し込む

 

フライヤー(flier)の要約サービスは学生こそサラリーマン以上に利用するべき4つの理由【就活有利】:まとめ

 

これまでみてきた内容を振り返ってみましょう。

 

フライヤー(flier)の要約サービスを学生時代に利用しておくべきその理由は主に4つ。

 

  1.  就活に直結する情報が得られ、質の高い対策ができる
  2.  社会人になってからも圧倒的に差別化できる
  3.  大学論文の纏め方の参考になる
  4.  圧倒的にお得な料金で利用できる【学生の特権】

 

 

差別化こそが、サラリーマン市場での最大の武器になる。

 

 

流れている情報を見るだけの受け身の情報では、差別化が難しい時代。

 

 

要約のフライヤー(flier)を利用しておく事で、圧倒的な差別化を図り、市場価値を高めよう。

 

 

以上、フライヤー(flier)の要約サービスは学生こそサラリーマン以上に利用するべき4つの理由【就活有利】でした!

↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓