サラリーマンが収入を増やす為にやるべきたった1つのこと

  • 2020年1月5日
  • 2021年8月5日
  • 生活
  • サラリーマンとして働いているが、なかなか年収があがらない。
  • 社内で成果をあげているはずなのに、なかなか給与に反映されない。どうしたら収入を増やす事ができるのだろう。

この記事を書いている私は、10数年サラリーマンをやっています。

2度の転職経験を経て、大きく年収アップを実現した結果、何とか国内労働人口の10%以内の年収レンジを得る事ができています。

大学を卒業し、就職したばかりの頃は年収300万円代でキャリアをスタート。2社目に転職し、500万円代へ、3社目でさらに年収アップを実現。勇気をもって転職した事によって実際に年収アップを経験しています。

サラリーマンが収入を増やす為にやるべきたった1つのこと

結論から言いますと、

サラリーマンが収入を増やす為には、転職がオススメです。

年収300万円代の時、月給手取りが20万円にも満たなかったことに衝撃を受けた事は今でも覚えています。

  • 最短で収入を上げる為にはどうしたら良いか?

を、常に考えていました。

あわせて読みたい関連記事

転職を考えているが、失敗したくない人 今すぐの転職は考えていないが、今の会社や職場環境に少しでも不満や不安がある人 会社員で、なんとかして年収をあげたいと考えている人  そんな[…]

サラリーマンが収入を増やしたい本当の理由

収入を増やしたい理由は、今の生活と将来の生活を豊かに過ごしてたいからではないでしょうか。

お金は、私達の生活とは切っても切り離せません。

電車に乗る時も、スーパーで野菜を買う時も、車や家を買う時も、旅行に行く時も必要になります。

多くのサラリーマンは、働く事で得られる毎月の安定した収入がある事で暮らしていく事ができますよね。

なので、少しでも収入を増やす事で、生活に余裕を持たせたいと考える人が多いと思います。

今という時間を豊かに暮らす為にも、

将来の時間を自分や家族が豊かに暮らす為にもお金は必要になりますよね。

今の会社で年収アップの為に費やした努力と結果は比例しない

サラリーマンが今の会社で収入を増やす為には、社内で高い評価を得る必要があります。

高い評価を得る為にはどうしたら良いでしょうか?

結論は、実力と運次第です。

一般的には、仕事で実績を上げれば、その実績と比例して社内評価が高まり、結果として収入アップに繋がると考えがちです。

私は、内資と外資、合わせて3社で勤務経験がありますが、

実績だけあげても収入アップには繋がらない事実を目の当たりにしています。

その理由と私の経験談

私の実体験の話を少しだけさせて下さい。

会社の売上の70%を稼いでいる事業部で、新製品を発売する事になりました。

その製品発売のプロジェクトリードを任されたのですが、その際、当時の上司にはこのように言われました。

上司

「今年、〇〇のプロジェクトを完遂すれば、等級アップと年収アップを約束するよ」

私はその話を信じ、通常の業務に加え、プロジェクトリードの仕事を1年間かけて引き受けました。

そして、結果的にプロジェクトを成功させる事ができました

プロジェクトが終了した1カ月後に、年に1回の評価面談の時期が来たのですが、

 
Twinパパリーマン

「目標を達成して約束も果たしたし、これで年収アップができる」

と期待に胸を膨らませて私は、評価面談に臨みました。

ところが、開口一番、

上司
「組織変更があったでしょ?だからさ、その約束は難しいんだよね。もちろん頑張ってたのは近くで見たから知っているんだけど・・・」

と言われ、いとも簡単に、あっさりと約束を破られました。

 
Twinパパリーマン

「おいおいおい」

 
Twinパパリーマン

「もうちょっと頑張って交渉してくれよ。というか1年前に言ってた事覚えてる?」

上司の上司が替わり、評価軸が大きく変わったのが最大の理由です

言いたい事はやまほどありましたが、事前に”上司”と”さらにその上の上司”の間で、私の評価が握られているので、ここで騒いだところで決定が覆るわけもなく、むしろ減点リスクが高まるだけ、時間の無駄だと思ったので、適当に面談を済ませました。

ポイントは、自社の企業文化と社風、評価制度を的確に把握すること。政治力が必要な企業もあれば、実力評価の企業もある。このケースの場合、政治が全てでした。

以降、転職活動を加速させた事は言うまでもありません。

平凡なサラリーマンが最短で収入を増やすには転職

今の会社でなかなか認められなくても、他の企業はあなたの実績や経験を評価してくれるかもしれません。

自分があげた実績や経験と企業が求める経験が合致すれば、かなりの確度で年収アップを実現する事ができます。

その為には、転職サイトに登録する事が一番の近道になります。

もちろん全て無料、ノーリスクで登録できます。

登録するメリットとして

  • キャリアの棚卸をする事で、自分の強みを明確にする事ができる
  • エージェントから客観的なアドバイスをもらう事ができる
  • 自分自身の市場価値を知る事ができる
  • どんな企業が、どんな経験やスキルをもった人を探しているか、を知る事ができる

私は、

  1. JACリクルートメント
  2. リクルートエージェント
  3. DODA

の3社に登録し、活用していました。

3社に絞った理由は、主に3つの理由からです。

  • 幅広く、効率よく情報を集めたかった
  • 担当エージェントのバイアスにかかりたくなかった
  • 3社以上に増やすと、エージェントとコンタクトを取り切れない

毎年の社内評価にもやもやしている時間があるのであれば、

今のありのままの自分を評価してくれそうな先を探す 

こういう視点を持つことは、心の安定をもたらしてくれます。

私も転職を考える前から、エージェントに登録していた事で常にエージェントから企業や求人情報をもらっていました。

会社で嫌な事やストレスを受ける事があっても「いざとなれば、他でも新たにやり直せる」と思える事で、エージェントからの情報は一種の精神安定剤になっていました。

結果的に、良いご縁と巡り合う事ができ、年収アップを実現する事ができています。

まずは、エージェントと話をするだけでも、話を聞いてもらうだけでも気持ちが楽になりますよ。

登録自体は、1分あればできますし、全て無料。

ノーリスクで、自分の視野を広げる事ができ、そこから多くの気付きを得る事ができます。

関連記事

どうやって転職活動を進めて良いか分からない 転職サイトと転職エージェントは何が違うの? どっちも登録しないとダメなの? そんな疑問に答える為にこの記事を書いています。 […]

終わりに:サラリーマンが収入を増やす為には、転職サイトに登録する事から始まる。

収入を増やす為には、何よりもまずは、自分が行動を起こす事が大切です。

特に、20代や30代は、長いサラリーマン生活の中で複数の企業での就業経験がある事は、必ず財産になってきます。

時間と経験によって、蓄積される財産が、次の転職の際に年収をあげる為の燃料になってくれますよ。

あわせて読みたい関連記事

転職を考えているが、失敗したくない人 今すぐの転職は考えていないが、今の会社や職場環境に少しでも不満や不安がある人 会社員で、なんとかして年収をあげたいと考えている人  そんな[…]

以上、サラリーマンが収入を増やす為にやるべきたった1つのことでした!

↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓