amazonオーディブル(audible)はおすすめ?メリット・デメリットは?評判や口コミも合わせて徹底レビュー【無料体験あり】

  • 2020年3月9日
  • 2021年5月20日
  • 生活
  • オーディブル(audible)の特徴、メリット、デメリットを知りたい。
  • 実際のところ、評判は口コミはどうなの?
  • どうやって利用できるの?

 

そんな疑問に応える為にこの記事を書いています。

 

ついんず

この記事を書いている私は、オーディブル(audible)を1年ほど使用した経験があります。

 

オーディブル(audible)は、ボイスブック大手でAmazon関連会社のAudible社が提供している「耳で聴く読書」サービス

 

豊富な特典満載のAmazonプライム会員とは別サービスになりますが、オーディブル(audible)でも「毎月1冊無料」、「会員は30%OFFで購入可能」、「退会しても永続的にオーディオブックを保有できる」などの豊富すぎる特典が満載。

 

スマホ1つあれば、完全に「ハンズフリー」、「アイズフリー」で、「いつでもどこでも本を聴く、楽しむ」事が可能。

 

多忙な今を生きる人の生活の質を高めてくれるサービスです。

 

この記事を読む事で、オーディブル(audible)の特徴・メリットデメリットを理解して頂く事ができ、さらに、お得に利用する方法が分かります。

 

amazon オーディブル(audible)はおすすめ?メリット・デメリットは?評判や口コミも合わせて徹底レビュー【無料体験あり】
目次

オーディブル(audible)の特徴

 

無料お試し期間30日
月額料金1,500円
コンテンツ数38か国語40万冊以上
日本語コンテンツ数1.3万冊以上
レビュー機能
ダウンロード機能
倍速再生

 

オーディブル(audible)は、Amazonプライム会員であれば月額1,500円で利用できる「本を聴く」サービス

 

 

書籍内容の朗読は、一流のナレーターが行っている為、「本を楽しむ」というエンターテイメント性があり、今まで読んだ事がある本でも印象が変わります

 

 

豊富なコンテンツ数を誇り、スマホやPC、タブレット等の端末にコンテンツをダウンロードし、オフライン再生は当たり前。

 

 

さらにはアップルウオッチ、Amazon Echo(アレクサ)にも対応。

 

 

ハンズフリー、アイズフリー仕様なので、利用シーンを選ばない

 

 

通勤・通学中、食器洗い中、筋トレやランニング中、入浴中、就寝前など、場所や時間を問わず、利用が可能なサービスです。

 

 

今なら30日間無料。1冊無料で本を聴ける!

 

>>>オーディブル(audible)を無料で体験する

オーディブル(audible)はこんな人にオススメ

 

オーディブル(audible)はスバリ、

 

忙しくて時間がない、でも読書/自己学習をしたい人

 

にオススメです。

 

仕事、育児、家事で忙しい人は、なかなか自分の時間を確保できません。

 

ついんず

私も双子育児、仕事、副業で時間がないので、スキマ時間は超重要視してます

 

音声読書サービスは、

時間がない人でも、移動・食器洗いや洗濯・入浴・就寝前等のゴールデンタイムを最大限に活用する事ができます。

 

 

今なら30日間無料。1冊無料で本を聴ける!

 

>>>オーディブル(audible)を無料で体験する

オーディブル(audible)のデメリット

 

デメリットは主に3つ。

 

  •  色々な作品を1度に楽しめない
  •  作品数が少ない
  •  1冊聴くのに意外と時間がかかる

 

1つずつ見ていきましょう。

 

オーディブル(audible)のデメリット①: 色々な作品を1度に楽しめない

 

オーディブル(audible)会員は毎月1ポイント付与されます。

 

その付与されたポイントを使って、オーディオブックを1冊ダウンロードする事が可能です。

 

ポイントを使う事で無料で1冊ダウンロードが可能ですが、2冊目を購入したい場合は、別途料金がかかります。

 

ただ、メリットでも述べますが、オーディブル(audible)会員であれば、会員価格で購入可能です。

 

オーディブル(audible)のデメリット②: 作品数が少ない

 

海外書籍を含めると、コンテンツ数量は、40万冊ほどありますが、日本語コンテンツは約1万3000冊となっています。

 

国内で販売される書籍は年間で6万冊程ある事を考えると、対応コンテンツ数は少し物足りなく感じるかもしれません。

 

ジャンルは、幅広く扱っています。

 

プロのナレーターが1冊1冊朗読している事を考えると、量より質、そして「本を楽しむ」というエンターテイメント性を重視していると感じます。

 

オーディブル(audible)のデメリット③: 1冊聴くのに意外と時間がかかる

 

1冊聴き終わるのに、9時間かかるような書籍があります。

 

じっくり聴くとなると、スキマ時間に聴く事ができるとはいえ、結構な時間がかかります

 

 

 

ただ、倍速再生機能があるので、時間の短縮は可能です。

 

 

 

このあたりは、本の読み方・聴き方のスタイルが大きく関係してきそうです。

 

1冊に十分な時間をかけるよりも、「本の要点を読み、多くの本に触れたい」人には、

 

110分で質の高い本の要約が読めるflier(フライヤー)がオススメです。

 

 

関連記事

flier評判や口コミはどうだろう? flierの特徴、メリット・デメリットを知りたいな。そんな人向けに記事を書いています。 flier(フライヤー)は、1日10分で、質の高い書籍の要約を[…]

 

オーディブル(audible)のメリット

 

メリットは主に7つ。

 

  1.  生活のあらゆるシーンで活用できる
  2.  目が疲れない。目が疲れていても読書ができる
  3.  退会後もライブラリで聴ける
  4.  365日以内なら返品・交換可能
  5.  30%OFFでオーディオブックの購入ができる【会員限定】
  6.  聴き放題ショートコンテンツの「Audio Station」が利用できる【会員限定】
  7.  レビューが読める(audibleだけ)

 

1つずつ順番に見ていきましょう。

 

オーディブル(audible)のメリット①: 生活のあらゆるシーンで活用できる

 

「ハンズフリー」、「アイズフリー」なので、手が使えない状況やちょっとしたスキマ時間を最大限に活用できます。

 

オススメの利用シーンは以下。

 

  • 通勤・通学時
  • 皿洗いや洗濯の時
  • 運動中(筋トレやジョギング中)
  • 運転/ドライブ中
  • 入浴中
  • 就寝前

https://twitter.com/dkmczk/status/1097885499677523968?s=20

https://twitter.com/harucon_kochi/status/1220901009687367680?s=20

 

あらゆる生活シーンで活用できる理由は次の3つ。

 

1:多くの端末に対応

 

スマホ、PC、タブレットだけではなく、アップルウオッチ、Amazon Echo(アレクサ)に対応。

 

  2:オフライン再生

 

端末にコンテンツをダウンロードするので、通信環境がなくてもオフライン再生が可能

 

3:自分のペースで聴ける倍速再生機能

 

再生速度を調整できるので、時短をしたい人は、1.5倍速、2倍速などで聴けます。

 

10段階の調整ができます。

 

  • 0.5x
  • 0.75x
  • 1x
  • 1.25x
  • 1.5x
  • 1.75x
  • 2x
  • 2.5x
  • 3x
  • 3.5x

 

https://twitter.com/shige0320544/status/1203525170779942912?s=20

https://twitter.com/free_tomatonic/status/1225350915734917121?s=20

 

他にも、ドライブモードとスリープモード機能も搭載されています。

 

オーディブル(audible)のメリット②: 目が疲れない。目が疲れていても読書ができる

 

特にサラリーマンは朝から晩まで一日中PC作業をしている人が多く、目の疲労が蓄積されています。

 

目が疲れていると、「本を読みたくても読めない」という状況が出てきます。

 

帰宅の電車や帰宅後にスマホでニュースチェックや動画コンテンツを見ていたりしたら、さらに目の負担がかかりますよね。

 

audibleでは、耳で聴く事ができるので、「目が疲れていても本を読みたい」という人には絶対オススメです。

 

オーディブル(audible)のメリット③: 退会後もライブラリで聴ける

 

オーディブル(audible)会員を辞めてしまっても、一度ポイントで交換したオーディオブックは自分のライブラリに永続的に保管されます。

 

なので、会員期間中に購入したオーディオブックは一生聴き続ける事が可能です。

 

解約手続きとか面倒じゃないの? 本当に解約しても聴けるの?

という方は、オーディブル(audible)の解約方法・退会方法を参考にしてみて下さいね。

 

関連記事

オーディブル(audible)の解約・退会方法を知りたい。 そんな方の為に、画像付きで分かりやすく、オーディブル(audible)の解約・退会方法について纏めました。 この記事を読[…]

 

オーディブル(audible)のメリット④: 365日以内なら返品・交換可能

 

1年以内であれば、オーディオブックの返品・交換ができます。

 

ついんず
太っ腹なサービスですね。

 

 

オーディブル(audible)のメリット⑤: 30%OFFでオーディオブックの購入ができる【会員限定】

 

オーディブル(audible)会員は、30%OFFの会員価格で書籍の追加購入が可能です。

 

会員限定のサービスです。

 

プロのナレーターが朗読している事もあり、オーディオブックの単価は紙媒体よりも高く設定されています。

 

「オーディオブック1冊と交換可能なポイントを使ってしまったけど、もう1冊買いたい」という場合は、30%OFFでお得に購入できます。

 

オーディブル(audible)のメリット⑥: 聴き放題ショートコンテンツの「Audio Station」が利用できる【会員限定】

 

こちらもオーディブル(audible)会員限定特典です。

 

オーディブル(audible)のおまけのような存在であまり目立っていないのですが、Audio Station」こそ利用するべき機能です。

 

それだけ、オススメです。

 

理由は、Audio Stationは以下の充実したコンテンツが聴き放題だから。

 

  • ビジネス本の要約「flier(フライヤー)」のコンテンツの一部
  • Newspicks
  • ホリエモンチャンネル
  • WORLD NEWS
  • JAPAN NEWS
  • お笑い系
  • 落語系

 

正直言って、これだけでも、有料級サービスです。

 

オーディブル(audible)会員であれば追加料金なしで無料で利用可能です。

 

オーディブル(audible)のメリット⑦: レビューが読める(audibleだけ)

 

レビュー機能はamazonが得意としていますね。

 

amazonプライムビデオやamazonで物品を購入する際にもよく見る、見慣れたレビュー機能はaudibleにも搭載されています。

 

事前に、コンテンツの評価を確認してから、ダウンロードができます。

 

オーディブル(audible)の登録方法【30日間の無料体験】

 

今なら30日間の無料体験ができます。

 

 

Amazon会員であれば、手順は3step、1分程で完了します。

 

 

まず、オーディブル(audible)の公式ページにアクセスします。

 

 

画面が開いたら
最初の1冊は無料。今すぐ聴こう」をクリック

 

画面が切り替わるので、再度、
最初の1冊は無料。今すぐ聴こう」をクリック

 

「Amazonのパスワード」を入力し、ログインします。
必要に応じて、メールアドレスも入力してください。

 

画面が、audibleのページに切り替わります。
「無料体験を試す」をクリックし、完了です。
※30日間無料で体験ができます。
この画面が出たら登録完了です。

 

あとは、

ブラウザ or アプリで好きな本をAudibleストアで探して、ダウロードすればOKです

 

1冊無料で聴くまでの手順については、こちらの記事に画像多めで詳しく纏めていますので、参考にして下さい。

 

>>>オーディブル(audible)のコインの使い方は?ウイッシュリスト?聴くまでの手順をやさしく解説【無料で1冊聴こう】

 

関連記事

オーディブル(audible)で、「本を聴く」までの手順が良く分からない。 無料で1冊聴きたいんだけでど、どうしたら良いの? そんな疑問に答えます。Amazonの関連会社が提供する「本を聴く」[…]

 

オーディブル(audible)の解約・退会方法

 

オーディブル(audible)の解約方法・退会方法については、こちらの記事に画像付きで詳しく解説しています。

 

難しい操作もなく、1分程で解約ができます。

 

無料期間中にもらえる1コインでダウンロードした本は、無料体験中に解約しても、ずっと聴き続ける事ができます。

 

>>>オーディブル(audible)の解約方法(退会方法)は?無料期間中に解約しても”ずっと”聴ける【無料で1冊聴こう】

 

関連記事

オーディブル(audible)の解約・退会方法を知りたい。 そんな方の為に、画像付きで分かりやすく、オーディブル(audible)の解約・退会方法について纏めました。 この記事を読[…]

 

 

解約簡単・登録簡単・ずっと聴ける

 

 

ついんず

これは、知らないと損ですね

 

まとめ:スキマ時間を有効活用して人生の質を高めよう。まずは無料で試してみるのがオススメ。

 

 

これまでの内容を振り返ってみましょう。

 

オーディブル(audible)は、ボイスブック大手でAmazon関連会社のAudible社が提供している「耳で聴く読書」サービス

 

通勤・通学中、食器洗い中、筋トレやランニング中、入浴中、就寝前など、場所や時間を問わず、「いつでもどこでも本を聴く、楽しむ」事が可能で、多忙な今を生きる人の生活の質を高めてくれる

 

 

Amazonプライム会員とは別サービスになりますが、オーディブルでも豊富すぎる特典が満載で、主なメリットは下記の通り。

 

 

  1.  生活のあらゆるシーンで活用できる
  2.  目が疲れない。目が疲れていても読書ができる
  3.  退会後もライブラリで聴ける
  4.  365日以内なら返品・交換可能
  5.  30%OFFでオーディオブックの購入ができる【会員限定】
  6.  聴き放題ショートコンテンツの「Audio Station」が利用できる【会員限定】
  7.  レビューが読める(audibleだけ)

 

 

オーディブル(audible)は忙しくて時間がない、でも読書/自己学習をしたい人にオススメです。

 

 

スキマ時間というゴールデンタイムを最大限に活用しましょう

 

 

さらに効率よくスキルアップをしたい人、人生の質を高めたい人はflier(フライヤー)が間違いないです。

 

関連記事

flier評判や口コミはどうだろう? flierの特徴、メリット・デメリットを知りたいな。そんな人向けに記事を書いています。 flier(フライヤー)は、1日10分で、質の高い書籍の要約を[…]

 

以上、amazonオーディブル(audible)はおすすめ?メリット・デメリットは?評判や口コミも合わせて徹底レビュー【無料体験あり】でした!

↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓