将来の不安を解消する為のたった1つの方法~具体的な手段も紹介します~

将来に漠然とした不安を抱えている人は多いと思います。

 

 

むしろ、不安を抱えていない人は、この世の中に存在しないのではないでしょうか。

 

 

将来の不安は性別、年齢、ライフステージ、職業などによって異なってきますが、全てにおいて共通している事があります。

 

 

本記事では、「将来に漠然と不安を抱えている」理由、その不安を解決する為の方法、具体的手段について纏めています。

 

 

本記事を読む事で、将来の不安を和らげるための具体的な対策を知る事ができます。

 

 

<想定読者対象>将来に不安がある大学生・将来に不安がある20代・将来に希望が持てない30 代40代・将来に不安しかない人

 

将来の不安を解消する為のたった1つの方法~具体的な手段も紹介します~

将来が不安な理由と共通点

将来が不安な理由と共通点

 

そもそも将来が不安な理由は何でしょうか?

 

 

将来が不安な理由は、性別や年齢・ライフステージ・仕事・経済力・人間関係など、テーマによっても、個人によっても千差万別です。

 

 

  • 大学生であれば、就職はできるのか
  • サラリーマンであれば、定年まで働けるのか、退職金はもらえるのか
  • 未婚の人であれば、結婚はできるのか
  • 既婚者であれば、子供の養育費を稼げるか、老後の資金は足りるのか

 

 

など、将来の漠然とした不安の1つ1つは、人それぞれ異なります。

 

 

サラリーマンであれば、手取りが増えないという問題もあり、将来の不安を形成する大きな原因の1つですね。

 

 

>>>手取りが増えない理由~サラリーマンが手取りを増やす為の方法も解説~

関連記事

給料が上がっても手取りが増えないのは何で? 働くだけ損している気がする。 税金が得な年収は? どうやったら手取りを増やせるの? そんな悩みや疑問に答えます。 本記[…]

手取りが増えない理由 ~サラリーマンが手取りを増やす為の方法も解説~

 

様々な人が抱えている不安ですが、共通している点は2つあります。

 

 

  1. 「将来に不安を抱えている」という問題を持っている事
  2. 「将来に対する不安を抱えたまま」では「将来が不安」な状態はいつになっても解消されない事

 

 

ここで重要になるのが、「将来に不安を抱えている」という問題を解決する為の手段を取れるか、です。

 

 

一体、何をすれば、将来の不安は和らいでいくのでしょうか?

 

将来の不安を解消する為のたった1つの方法

将来の不安を解消する為のたった1つの方法

将来の不安を解消する為のたった1つの方法は、「行動する」です。

 

 

当たり前の事すぎて、拍子抜けするかもしれませんが、「行動できるか、できないか」が大きな分岐点になります。

 

今の状態を変える為には、「今の状態を変える為のアクションを起こす」しかありません。逆に言えば、行動を起こさない限り、時代の変化に取り残されて、将来の不安はさらに大きくなっていくだけです。

 

 

私自身も将来に漠然とした不安を抱えている人のうちの1人で、どこにでもいる平凡なサラリーマンですが、それこそ下記のような漠然とした不安を抱えていました。

 

 

  • 少子高齢化が進む日本の経済や雇用は大丈夫なのか
  • 自分が60歳になった時に年金はもらえるのか
  • 退職金はもらえるのか、退職金だけで老後は大丈夫なのか
  • 子供を養っていくだけの経済力を長期的に保てるか

 

 

こうした不安を解消する為にとった行動が「株式投資」と「ブログ」です。

 

 

当然、現時点で将来の不安を完全に解消する事はできていませんが、失敗を繰り返しながらも継続してきた結果、徐々に成果がでてきているので、方向性は間違っていないという実感は湧いてきています。

 

 

実際、米国株とブログは非常に相性が良く、相乗効果を得られています。詳しくは下記の記事に纏めています。

 

>>>米国株ブログと投資のハイブリッド運用をおすすめする理由【知らないと大きな差がつきます】

関連記事

米国株投資は実践してるけど、もう少し投資資金を増やしたい 米国株ブログを書いたら稼げるの? 米国株ブログに興味があるけど、どうやって始めれば良いのか分からない。 本記事はこんな要望や疑問を持って[…]

 

 

また、一般的にみても、下記のような不安は行動で解消しています。

 

 

  • 今の給料に不安や不安があるなら、自分自身の「スキルアップ」という行動を
  • 会社に不安や不満を抱えているなら、「転職活動」という行動を
  • 運動不足で、健康に不安があるなら、ウオーキングという行動を

 

 

「行動」を継続する事でしか、不安や不満という問題は解決できないし、「結果」は変わらないという事だけは明らかです。

 

 

将来の不安は、将来を予測した上で、そこから逆算して行動する事でしか和らげる事ができません。

 

 

「今、世の中はどうなっていて、これからどう変わっていくのか」、ある程度、将来を予測する事ができれば、そこから逆算して、自分が取るべき「行動」が変わってきます。

 

 

将来を予測する事のメリットは、自分の不安を解消するというリスクヘッジだけでなく、先回りして将来芽が出そうな企業に投資する事で、リターンを得られる可能性がある点です。

 

 

ついんず

では、どうやって将来を予測すればよいのでしょうか?

 

 

誰でも簡単に手軽にできる1つの手段が、本を読む事です。

 

 

ここから先は、平凡なサラリーマンである私が、下記のような漠然と変えていた不安を解消する為のヒントが多く詰まっていた書籍を厳選して紹介していきます。

 

 

  • 経済成長しない日本で生き残るにはどうすればよいのだろう
  • 自分が定年退職する時に、退職金は出るのだろうか、年金はもらえるのか
  • 5Gなど新しいテクノロジーが出てきた時、世の中はどう変わるのだろう
  • 海外ではどこまでテクノロジーが進んでいるのだろう、日本は大丈夫かな
  • 子供の養育費や老後資金の為に、米国株投資を実践中だけど、中長期的に成長するテーマや企業は何だろう

 

 

など、私の漠然とした不安に対して、明確な将来予測というヒントを与えてくれる書籍をこれから紹介します。

 

将来を予測する為のオススメ書籍3冊

将来を予測する為のオススメ書籍3冊

 

早速、将来を予測する為のオススメ書籍を3冊紹介していきます。

 

 

  1. 2040年の未来予測
  2. 2030年すべてが「加速」する世界に備えよ
  3. 2025年を制覇する破壊的企業

 

 

この3冊を読めば、「今」を理解し、「未来」を明確にイメージする事ができるようになります。

 

 

3冊を読んだ後に感じた事としては、「本を買って読んだ」という感覚ではなく、「有益な情報を買って仕入れた」という感覚です。

 

 

1つずつ見ていきましょう。

 

将来を予測する為のオススメ書籍①:2040年の未来予測

将来を予測する為のオススメ書籍1冊目は、「2040年の未来予測」です。

 

 

元マイクロソフト日本法人社長である「成毛 眞」氏が書いている未来予測本です。

 

 

本書では、大きく2つの重要な事が書かれています。

 

  1. 新しいテクノロジーと大衆の反応
  2. 今後の日本の行方

 

 

世の中にカメラや携帯電話、imode、iphoneなど新しいテクノロジーを搭載したデバイスが出た時、どのような反応をしていましたか?

 

 

多くの人は既存の技術やデバイスを肯定し、新しい技術を否定していました。ただ、当時否定されていた技術は、今では当たり前ように使用されています。

 

 

「歴史は繰り返す。」という言葉があるように、同じ事が今後も起こります。

 

 

本書を読む事で、「今は否定されているけれども、今後普及されるテクノロジーやテーマは何か」を知る事、同時に、「日本の未来が明るくない」という事実をしっかりと理解し、受け止めておく事が重要です。

 

 

将来が不安なのに、「日本の未来が明るくない」と聞くと、さらに不安になるかもしれません。

 

 

しかし、少子高齢化、労働人口の減少という数値データがはっきりと出ている以上、悲観的な情報だとしても、事実として受け入れるしかありません。

 

 

むしろ、悲観的な将来が想像される中で「自分はどのように生きていくのか?」を考えていく事が重要になります。

 

 

「2040年」と聞くと遠い将来の事を言っているようですが、何も行動をしなければあっという間に時間は過ぎてしまいます。

 

 

まずは本書を読み、「なぜ、日本の将来は明るくないのか?」を知った上で、「自分は何をすべきか?」を考える事が将来の不安を軽減していく為の重要なステップになります。

 

 

>>>【2040年の未来を予想して先行投資】「2040年の未来予測」から投資に必要な情報をピックアップ

関連記事

本記事では、サラリーマンでもあり米国株投資を実践している私が書籍「2040年の未来予測」を読んで、個人的に重要だと思った内容を纏めています。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAf[…]

【2040年の未来を予想して先行投資】 「2040年の未来予測」から投資に 必要な情報をピックアップ

 

 

そして、「2040年の未来予測」を読んだ後に、次に紹介する本を読むと「将来どうなるのか?」という部分が、より広く、より深く見えるようになります。

 

将来を予測する為のオススメ書籍②:2030年すべてが「加速」する世界に備えよ

 

将来を予測する為のオススメ書籍2冊目は、2030年すべてが「加速」する世界に備えよ、です。

 

 

「2040年の未来予測」を読んだ後に、本書を読むと、「近い将来に何が起こるのか」がより鮮明になってきます。

 

 

特に、普段は日本の報道やニュースしか見ていない人には、必ず読んでほしい1冊です。世界では、「今、何が起こっていて、これから何が起こるのか」がはっきりと分かるからです。

 

 

今では、多くの人々が日常生活の中でiphone、amazon、Netflixなどのデバイスやサービスを当たり前のように使っていると思いますが、よく考えると、これらは全てアメリカ発信のサービスです。

 

 

つまり、アメリカや世界で何が起こっているのかを理解しないと、将来の予測は難しいという事になります。

 

 

本書は、破壊的イノベーションを起こしている米国テスラ社のCEOイーロンマスク氏の盟友が、様々な分野における世界最先端のテクノロジーとそのテクノロジーがもたらす変化について、科学的根拠に基づいて説明しています。

 

 

本書に書かれている内容は、データや事実に基づいた予測である為、実際に起こる可能性が高い未来が見えてきます。

 

 

そして、驚くべきは、「今までにない変化が、想像もできない圧倒的なスピード起こる」という事です。

 

 

本書を読むと「なぜ、圧倒的なスピードで変化が起きるのか?」、「我々の生活はどのように変わるのか?」が具体的に分かります。

 

 

>>>【2030年の予測に必須】2030年すべてが「加速」する世界に備えよ~未来予測に必読の1冊~

関連記事

本記事では、サラリーマンでもあり米国株投資を実践している私が書籍「2030年すべてが「加速」する世界に備えよ」を読んで、個人的に重要だと思った内容を纏めています。 (function(b,c,f,g,a,d[…]

2030年すべてが加速する未来に備えよを読むメリット

 

 

さらに、米国株投資を実践している人・これから米国株投資を検討している人にとっては、中長期的に投資すべきテーマが見えてきます。

 

将来を予測する為のオススメ書籍③:2025年を制覇する破壊的企業

将来を予測する為のオススメ書籍3冊目は、「2025年を制覇する破壊的企業」です。

 

 

最も近い将来の未来がどうなっているのか?をより身近に感じる事ができる1冊になっています。本書の主張したいポイントの一部は「2030年すべてが「加速」する世界に備えよ」と共通していますが、日本でも知られている企業が登場する事で、将来の予測より身近に、よりリアルに感じる事ができます。

 

 

本書では、Google、Apple、Facebook、Amazon、Microsoftなど誰もが知っている企業から、Tesla(テスラ)Crowdstrike(クラウドストライク)Robinhood(ロビンフッド)など、日本ではまだあまり馴染みのない企業11社が、2025年を制覇している企業として登場します。

 

 

本書を読むと、11社の企業が「今、どのような取り組みを行い」、「なぜ、2025年に世の中の中心になり得る企業なのか?」を理解する事ができます。

 

 

かみ砕いて説明されているので、テクノロジーに疎い人でも、読みやすく、分かりやすいです。

 

 

>>>【2025年の未来を覗く】2025年を制覇する破壊的企業を読むと5年後が見えてくる

関連記事

本記事では、サラリーマンでもあり米国株投資を実践している私が書籍「2025年を制覇する破壊的企業」を読んで、個人的に重要だと思った内容を纏めています。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mosh[…]

2025年の未来予測:2025年を制覇する破壊的企業を読むと5年後が見える

 

 

さらに、米国株投資を実践している人・これから米国株投資を検討している人にとっては、中期的に投資すべき企業やテーマへの理解が深まるので、オススメです。

 

将来の不安をさらにもう1歩踏み込んで解消する為の行動

将来の不安をさらにもう1歩踏み込んで解消する為の行動を紹介します。

 

それは、米国株投資です。

 

 

「投資対象が日本株ではなく、なぜ米国株なのか?」については下記の記事にて詳しく解説しているので本記事では割愛します。

 

 

>>>米国株と日本株、買うならどっち?は愚問~米国株が圧倒的にオススメな理由を解説します~

関連記事

米国株と日本株を買うならどっちが良いのかな? 米国株と日本株の違いはなんだろう? 米国株の何が良いの? そんな疑問に答えます。  【想定読者】 株式投資初[…]

米国株と日本株、買うならどっち?は愚問 ~米国株が圧倒的にオススメな理由を解説します~

 

 

書籍「2040年の未来予測」の著者の成毛さんも資産運用の重要性を訴えており、その中でも米国株投資を薦めています。

 

 

上記に紹介した3冊を読めば、中長期的なトレンド・テーマ・将来のリーディングカンパニーが具体的に分かるので、詳しくは書籍を参照してください。

 

 

ちなみに、先ほど紹介した3冊の将来予測の本の中には、1社も日本企業は出てきません。。。。

 

 

米国株投資をするのであれば、「PayPay証券」と「マネックス証券」がオススメです。

 

  • PayPay証券は、少額から米国株投資を体験してみたい人向け
  • マネックス証券は、本格的に米国株投資を実践したい人向け

 

将来の不安を和らげる為に、具体的な行動を起こしてみましょう。

 

 

>>>PayPay証券に登録する

 

>>>【PayPay証券】オススメな人と特徴を分かりやすく解説~投資の入り口に最適なスマホ証券~

関連記事

米国では、スマホ1台で完結できるロビンフッドアプリが爆発的な人気となり、株式投資ブームが起こっています。 そんな中、日本国内でもスマホ1台で完結できる注目の金融サービスが登場しています。 […]

 

米国株投資って「情報収集とか難しそう」、「英語ができないとダメなんでしょ?」と先入観を持っている人は、試しに下記の記事を参考にしてみてください。

 

>>>米国株の情報収集を効率よく行う為のコツ【目的別の手段を具体的に紹介】

関連記事

米国株の情報収集を効率よく行いたい 米国株の情報収集を目的別に行いたい どうやって米国株の情報収集をすれば良い? そんな疑問や要望に応えます。  【想定読[…]

米国株の情報収集を効率よく行う為のコツ 【目的別の手段を具体的に紹介】

 

将来の不安を解消する為のたった1つの方法~具体的な手段も紹介します~:まとめ

将来の不安を抱える理由や、解消する為の方法、具体的な手段について紹介してきました。

 

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

 

将来に漠然とした不安を抱える理由は千差万別ですが、共通点は2つ。

 

  1. 「将来に不安を抱えている」という問題を持っている事
  2. 「将来に対する不安を抱えたまま」では「将来が不安」な状態はいつになっても解消されない事

 

 

将来の不安を解消する為の方法は、将来を予測した上で逆算して「行動する」事です。

 

 

そして、将来を予測する為に誰でも簡単に、手軽にできる1つの手段が、本を読む事で、将来を広く・深く・高精度で予測する為にオススメな書籍は3つです。

 

 

  1. 2040年の未来予測:成毛 眞氏
  2. 2030年すべてが「加速」する世界に備えよ:ピーター・ディアマンディス氏
  3. 2025年を制覇する破壊的企業:山本康 正氏

 

 

個人的には、一番遠い将来から順番に読み進む事をオススメします。森を見てから木を見ていくイメージです。

 

 

「本書を読む」という行動を起こすも、起こさないも個人の自由ですが、将来の不安を解消する為の行動を起こしておきたいですね。

 

 

いきなり、「3冊購入するのはちょっと厳しいかも」という人は、10分要約サービスflierがオススメです。

 

 

7日間は無料で本の要約を読む事ができるので、「要約を読んでから、必要であれば書籍を購入をする」という判断ができるのでノーリスクです。

 

 

以上、将来の不安を解消する為のたった1つの方法~具体的な手段も紹介します~でした!!

将来の不安を解消するたった1つの方法
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓