「転職やめとけ」は無視してOKな4つの理由~転職やめとけ思考に陥らない方法も解説~

  • 2022年3月10日
  • 2022年5月17日
  • LIFE
  • 知り合いに「転職やめとけ」と言われたんだけど、本当に転職しない方が良いの?

 

そんな疑問に答えます。

 

 

自分の時間を犠牲にして身を粉にして働いているけど、なかなか給料は増えないし、ボーナスも期待できない。

 

 

 

今の会社で仕事を続けていてもスキルが身についている実感がないし、優秀な人はみんな辞めている気がする。

 

 

 

しかも、最近は早期退職やリストラのニュースを目にする事も多くて、一度も「転職した事がない」状況はリスクかもしれないと思い、「転職しようかな」と思って身近な人に相談したら

 

 

転職やめとけさん
「転職やめとけ」

 

と言われた。。

 

 

ついんず
そんな経験があるのは私です。

 

 

が、本記事を読んでくださっている人にも似たような経験が1度や2度はあると思います。

 

 

 

本記事では、「転職やめとけ」は無視してOKな理由と「転職やめとけ」と言う人が多い理由、そして「転職やめとけ」と言う人と同じ思考にならない為にやるべき事を解説していきます。

 

 

早速見ていきましょう。

 

 

「転職やめとけ」は無視してOKな4つの理由~転職やめとけ思考に陥らない方法も解説~

「転職やめとけ」は無視してOKな4つの理由

「転職やめとけ」は無視してOKな4つの理由

 

早速結論から。

 

 

「転職やめとけ」という意見は、無視してOKです。

 

 

なぜなら、労働環境が大きく変化しているからです。

 

 

もう少し具体的にすると、以下4つの生活・労働環境の変化があるからです。

 

 

  1.  年功序列・終身雇用の終了
  2.  大企業の早期退職リストラ
  3.  45歳定年制
  4.  人生100年時代

 

 

順番に見ていきましょう。

 

 

「転職やめとけ」は無視してOKな理由①: 年功序列・終身雇用の終了

「転職やめとけ」は無視してOKな理由1つ目は「年功序列・終身雇用の終了」です。

 

 

その証拠に、日本を代表する世界的自動車メーカートヨタは成果主義シフトを表明しているのは有名な話です。

 

 

トヨタは定期昇給をなくし、個人の評価に重きを置くと明言。

 

 

例えば24歳で入社した後に成果が出せなければ30歳、40歳の時点でも給与水準は変わらないという事を意味します。

 

 

明確に「年功序列・終身雇用の終わり」を告げています。

 

 

とはいえ、突然、成果主義にシフトされると困るのは今の30~40代のサラリーマンです。

 

 

「貢献度と賃金が結びついた給与システムが一般化すれば、本来40~50代で受け取るはずだった給与を30~40代はもらい損なう」

 

 

普通に働いていれば、定期昇給・年功序列でもらえていたはずの賃金がもらえなくなる事で特に割を食うのは30~40代、今の20代なので実質的な減給リスクが迫っています。

 

 

スキルアップを通して転職をする事は減給リスクを避けるための1つの手段になります。

 

 

>>>スキルが身につかない仕事を続けるリスク3つ【危険の察知が重要】~脱却する方法も具体的に紹介します~

関連記事

今の職場でスキルが身につかない仕事しかしていない、どうしよう。 スキルが身につかない仕事から抜け出したいな そんな疑問に答えます。 転職2回を経て、3社を見てきた筆者の経験を[…]

「転職やめとけ」は無視してOKな理由②: 大企業の早期退職リストラ

「転職やめとけ」は無視してOKな理由2つ目は「大企業の早期退職リストラ」です。

 

 

大企業の早期退職やリストラは今に始まったばかりではなく、数年前から始まっており、その勢いはむしろドンドン加速しています。

 

 

 

 

 

企業業績悪化に伴うリストラや早期退職はもちろんですが、近年は「黒字リストラ」、好業績下で人員削減策を実行する企業も増えています。

 

 

「早期退職やリストラ対象になる可能性は誰にでもある」という状況です。

 

 

「転職やめとけ」は無視してOKな理由③: 45歳定年制

「転職やめとけ」は無視してOKな理由3つ目は「45歳定年制」です。

 

 

大企業による早期退職やリストラが加速している中で、2021年9月にはサントリーホールディングスの新浪社長が「45歳定年制」を提唱し、物議を醸しました。

 

 

 

「個人は会社に頼らない仕組みが必要」というメッセージを伝える為に、新浪社長は45歳定年制を提唱しています。

 

 

実際、副業を解禁している企業も増えてきていますし、45歳定年制には「生産性は低いがコストが高い社員を抱えなくてもよい」という企業メリットがあるので、この流れは今後も加速していく事が予測されます。

 

 

 

 

45歳定年制が現実的になれば、会社の為に自分の時間を犠牲にしてまで働き、40代以降にようやく管理職になるサラリーマンモデルが完全に崩壊します。

 

 

年功序列・終身雇用が崩壊し、出世による年収アップも望めなくなるリスクとは早めに向き合う必要があります。

 

 

1つの会社に依存した働き方や会社そのものに依存する働き方は見直した方が安全ですね。

 

 

>>>出世しない人が勝ち組と言える理由~勝ち組になる為の方法も具体的に解説します~

関連記事

出世しないと勝ち組になれないの? 出世しないと将来不安を感じるけど、出世が全てじゃない気がする 出世しない人で勝ち組の人は何をやってるの? そんな疑問に答えます。 &n[…]

「転職やめとけ」は無視してOKな理由④: 人生100年時代

「転職やめとけ」は無視してOKな理由4つ目は「人生100年時代」です。

 

 

医療や技術が進歩した事で、100年生きられる時代に突入し、従来のライフプランは大きく修正せざるを得なくなりました。

 

 

  1.  1つの会社で65歳まで企業に働き(年功序列・終身雇用)
  2.  退職金をもらい
  3.  平均寿命まで生きる

 

という従来のライフプランは、もはや過去のものです。

 

 

年功序列や終身雇用の終焉や早期退職・リストラにより必要な「お金」を残せなくなるリスクが顕在化してきた一方で、「寿命」が伸びた事で生きるために必要な「お金」は増えているというジレンマがあります。

 

 

 

 

ついんず

金融庁による「老後2,000万円不足」問題も話題になりましたね

 

 

一連の理由をみてきた事で1つ言える事は、年々「転職しないリスクが高まっている」という事です。

 

 

転職しないリスクについてさらに詳しく知りたい人は、下記の記事をどうぞ。

 

>>>転職しないリスクってあるの?~今の環境に不満があるサラリーマンは必見です~

関連記事

転職しないリスクって何? 転職活動をする理由がよく分からない そんな疑問に答えます。  想定読者:今の会社に不満を持っているけど転職経験がない人 […]

転職しないリスクってあるの? ~今の環境に不満があるサラリーマンは必見です~

「転職やめとけ」と言う人が多い理由

「転職やめとけ」と言う人が多い理由

そもそもなぜ「転職やめとけ」と言う人が多いのでしょうか?

 

 

その理由をもう少し掘り下げていくと主に以下の3つの理由に集約されます。

 

 

  1.  転職した事がない
  2.  転職に失敗した経験がある
  3.  転職はリスクが高い

 

順番に見ていきましょう。

 

「転職やめとけ」と言う人が多い理由①: 転職した事がない

「転職やめとけ」と言う人が多い理由1つ目は、「転職した事がない」です。

 

 

自分自身、一度も転職経験がない人は未知の世界に対して「恐怖感」や「リスク」といったイメージしか持てません。

 

 

現状維持が「ベスト」だと思っているからです。

 

 

 

ただ、上述したように「現状」がアップデートされている以上、現状維持は「衰退」と同じです。

 

 

 

現状維持思考の人は以下のツイートにあるようなマインドになります。

 

転職1度もした事が無い人が大半の大手内資にいると、異動も会社の言う通り、上司もどんなに嫌なやつでも従うしかない、みたいなマインドになり、それが当たり前と思うのが当然だと思う

 

 

転職した事がない人に「転職やめとけ」と言われたら、「はいはい」と言ってガンガン無視しましょう。

 

 

>>>転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由~無能と言わせない為にすべき事も解説~

関連記事

転職経験がない状態が不安だな。このままで良いのだろうか? 転職しないと無能って思われるの? そんな疑問に答えます。  サラリーマンとして、会社で働いている人[…]

転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由 ~無能と言わせない為にすべき事も解説~

「転職やめとけ」と言われる理由②: 転職に失敗した経験がある

「転職やめとけ」と言われる理由2つ目は、「転職に失敗した経験がある」です。

 

 

私も1度転職に失敗しているのですが「成功したか失敗したか」は入社してみないと分からないというのが実際のところ。

 

 

  • 前の会社の方が労働環境や人間関係が良かった
  • 残業が増えてプライベートな時間がなくなった
  • 激務で休みが取れない
  • 仕事内容が予想していたのと違った

 

 

など、「転職に失敗した」と感じる理由はいろいろあります。

 

 

 

特に「焦って」転職してしまった人は失敗するケースが多いようです。

 

 

 

一方で、「転職に成功した」人がいるという事実がある事も忘れてはいけません。

 

 

また、人生100年時代に転職をしないで1つの会社に勤めあげる事はかなり厳しくなっている事は常に認識しておく事が重要です。

 

 

もし転職に失敗した人から「転職やめとけ」と言われたら、経験者が言っているんだから「転職やめよう」と思うのではなく、

 

 

  • なぜ失敗したと思うのか?
  • 失敗しない為にはどうすれば良かったか?

 

 

などを聞いて、自身の転職を成功させる為に役立つ具体的な情報を引き出しましょう。

 

「転職やめとけ」と言われる理由③:  転職は大変だから

「転職やめとけ」と言われる理由3つ目は、「 転職は大変だから」です。

 

 

ついんず

実際、転職は大変です。。

 

 

具体的には、

 

  1. 転職活動そのもの
  2. 新しい会社に慣れるまで

 

が大変です。

 

転職活動は、本業の仕事をこなしながら、

 

  •  企業リサーチ
  •  業界・企業研究
  •  自身の業務棚卸
  •  強み・弱み分析
  •  レジュメ作成
  •  面接準備・対策

 

などを行っていく必要があります。

 

 

また、晴れて希望する会社に転職できたとしても、新入社員として会社に入社した時に感じたような緊張感が慣れるまでは続きます。

 

 

ただ、「今の会社に100%勤められる保証がない」以上、「大変だから」という理由で行動しないのはリスクでしかありません。

 

 

 

「問題が起きてから動く」のと「起こる前から準備しておく」のでは雲泥の差があります。

 

 

>>>転職しないリスクってあるの?~今の環境に不満があるサラリーマンは必見です~

関連記事

転職しないリスクって何? 転職活動をする理由がよく分からない そんな疑問に答えます。  想定読者:今の会社に不満を持っているけど転職経験がない人 […]

転職しないリスクってあるの? ~今の環境に不満があるサラリーマンは必見です~

「転職やめとけ」と言う人と同じ思考にならない為にやるべき事

「転職やめとけ」と言う人と同じ思考にならない為にやるべき事

「転職やめとけ」と言う人と同じ思考にならない為にはどうすれば良いのでしょうか?

 

 

一番避けたいのは、転職活動すらした事がないのに、「転職やめたほうがいい」と思う事です。

 

 

これは例えば、

 

ついんず

ハワイに行った事も調べた事もないのに「ハワイなんて行くのやめた方が良い」

 

 

と言っているようなものです。

 

 

ハワイぐらいの話なら、「旅行に行くか行かないか」というレベルの話なので人生や生活への影響はないので問題ないですが、転職は違います。

 

 

  • 転職活動をしない
  • 転職市場を知ろうともしない
  • 自分の市場価値を知ろうともしない

 

というのは、

 

生活する為の重要な収入源を最大化する機会を捨てると同時に、リストラや早期退職というリスクへの備えを捨てているのと同じです。

 

 

そうならない為にも具体的にやるべき事は以下の3つです。

 

  1.  転職をしないとしても自分の市場価値を把握しておく
  2.  転職をしないとしても会社のリサーチをしてみる
  3.  転職をしてもしなくても転職活動をしてみる

 

 

順番に見ていきましょう。

 

「転職やめとけ」と言う人と同じ思考にならない為にやるべき事①: 自分の市場価値を把握しておく

「転職やめとけ」と言う人と同じ思考にならない為にやるべき事1つ目は、「自分の市場価値を把握しておく」です。

 

 

自分自身が「転職しない」と決めていても、会社の都合により転職せざるを得ない状況になる可能性はゼロではありません。

 

 

 

そうなった時に慌てて行動を起こすのではなく、安定している時にこそ「自分の市場価値がどの程度あるのか」を把握しておくようにしましょう。

 

 

ミイダスというアプリを使えば、スマホから情報を入力するだけで、約5分ほどで市場価値診断をしてくれるので、転職市場における自身の価値を簡単に知る事ができます。

 

ミイダス - あなたの本当の市場価値を見いだす転職アプリ

ミイダス – あなたの本当の市場価値を見いだす転職アプリ

無料posted withアプリーチ

 

 

市場価値診断の結果を踏まえた上で、

 

  • 転職市場ではどんなニーズがあるのか
  • 転職市場で価値の高い人材になる為にはどんなスキルを伸ばせば良いのか
  • 自分の強みや弱みは何か

 

といったポイントを日ごろから意識しておき、特にスキルを伸ばしておくと、いざ転職が必要になったタイミングで慌てずに済みます。

 

>>>スキルが身につかない仕事を続けるリスク3つ【危険の察知が重要】~脱却する方法も具体的に紹介します~

関連記事

今の職場でスキルが身につかない仕事しかしていない、どうしよう。 スキルが身につかない仕事から抜け出したいな そんな疑問に答えます。 転職2回を経て、3社を見てきた筆者の経験を[…]

 

「転職やめとけ」と言う人と同じ思考にならない為にやるべき事②:  会社のリサーチをしてみる

「転職やめとけ」と言う人と同じ思考にならない為にやるべき事2つ目は、「会社のリサーチをしてみる」です。

 

 

ミイダスなどで市場価値を把握した後は、「どんな企業があるのか」調べてみましょう。

 

 

ただ、「企業を調べる」だけでは面白くないので、実際に働いている社員や元社員が投稿している口コミサイトを見る事をオススメします。

 

 

例えば、口コミサイトの1つであるOpenworksでは下記のような切り口で「リアルな企業の口コミ」を見る事ができます。

 

 

  • 組織体制・企業文化
  • 働きがい・成長
  • ワーク・ライフ・バランス
  • 企業分析(強み・弱み・展望)
  • 入社理由と入社後ギャップ
  • 女性の働きやすさ
  • 退職検討理由
  • 経営者への提言
  • 年収・給与

 

 

自分の勤めている会社や競合他社、業界関係なく興味のある企業の口コミを見てみると、新しい発見がありますよ。

 

 

口コミサイトの利用方法について詳しく知りたい人は下記の記事をどうぞ。

 

>>>【会社評判の調べ方:厳選】企業の実態が分かる口コミサイト3つ

関連記事

会社の評判ってどうやって調べるの? 会社評判の調べ方は分かるけど、投稿内容は信頼して良いの? そんな疑問に答えます。  就職や転職活動で重要なのが、入社後に[…]

【会社評判の調べ方:厳選】 企業の実態が分かる口コミサイト3つ

「転職やめとけ」と言う人と同じ思考にならない為にやるべき事③: 転職活動をしてみる

「転職やめとけ」と言う人と同じ思考にならない為にやるべき事3つ目は、「転職活動をしてみる」です。

 

 

あれこれ考えるよりも、実際に行動してみた方が早いからです。

 

 

 

とはいえ、転職活動をした事がない人は「何から手をつけて良いか分からない」と思いますし、あまり時間や手間暇はかけたくないと思います。

 

 

なので、「転職エージェント」に登録をしましょう。

 

 

転職エージェントは、あなたの実績や希望に応じて人材の募集をかけている企業をリサーチしてくれます。

 

 

転職エージェントが送ってくる案件を見るだけでも、「どんな企業が、どんな人材やスキルを、どれぐらいの年収で」求めているのかが分かるので、自身の市場価値を高めていく為のスキルアップのヒントを得られます。

 

 

とりあえず、1社を選ぶなら以下の3社から選べばOKです。

 

  1. DODA
  2.  JAC Recruitment
  3. リクルートエージェント

 

 

2回の転職活動の際に上記のエージェントは全て利用していますが、個人的に特におススメなのはJAC Recruitment

 

 

求人別に担当者がついている為、各企業の状況を詳しく知る事ができるからです。

 

 

まずは、転職活動をしてみて、「年功序列・終身雇用制の崩壊」、「早期退職・リストラ」、「人生100年時代」などの不安定な時代を生き残る為のリスクを最小化していくヒントを得る事が重要です。

 

 

>>>人生100年時代を生きる上で真剣に考えるべき事~どちらの選択をしますか?~

関連記事

「人生100年時代」というフレーズを、最近よく耳にするようになりました。  医療やテクノロジーが進歩し、寿命が伸びる長寿化が前提になっている事は、個人の人生設計に大きな影響と変化を与えます。ひと昔[…]

人生100年時代を生きる上で真剣に考えるべき事

「転職やめとけ」は無視してOKな4つの理由~転職やめとけ思考に陥らない方法も解説~: まとめ

「転職やめとけ」は無視してOKな理由と転職やめとけ思考に陥らない方法について解説してきました。

 

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

 

「転職やめとけ」は無視してOKな理由は主に4つです。

 

 

  1.  年功序列・終身雇用の終了
  2.  大企業の早期退職リストラ
  3.  45歳定年制
  4.  人生100年時代

 

 

人生100年時代を生きていく上ではこれまで以上にお金が必要になる一方で、年功序列・終身雇用が崩壊し、45歳定年制も現実味を帯びてきています。

 

 

その為、「いつでも転職できるようなスキルアップ」や「会社以外での収入源の確保」の重要性が増々高まっています。

 

 

そんな中、「転職やめとけ」と言う人が多い理由は主に3つありました。

 

 

  1.  転職した事がない
  2.  転職に失敗した経験がある
  3.  転職はリスクが高い

 

 

もはやこれまでの「前提」が崩れかけているので、自分自身を守るためには新しい前提をベースに考え、リスクヘッジしていく事が必要になります。

 

 

「転職やめとけ」さんと同じような思考に陥らない為にやるべき事は以下の3つです。

 

 

  1.  転職をしないとしても自分の市場価値を把握しておく
  2.  転職をしないとしても会社のリサーチをしてみる
  3.  転職をしてもしなくても転職活動をしてみる

 

 

まずは、最初の1歩を踏み出し、1歩ずつ行動していきましょう。

 

 

ついんず

「転職は考えてないけど、本業以外の収入源は欲しいな」

 

という人は、ブログ副業がおススメです。

 

 

関連記事

サラリーマンは本当に副業ブログで稼げるの? サラリーマンが副業ブログを始めるにはどうしたら良い? サラリーマンが副業ブログで稼ぐコツは? そんな疑問に答えます。 &nb[…]

 

 

以上、「転職やめとけ」は無視してOKな4つの理由~転職やめとけ思考に陥らない方法も解説~でした!!

「転職やめとけ」は無視してOKな4つの理由 ~転職やめとけ思考に陥らない方法も解説~
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓