Braveブラウザで稼ぐ手順を画像付きで分かりやすく解説~無料で使えるWeb3.0ブラウザ決定版~

  • Braveのブラウザで稼げるって本当?
  • Braveのブラウザで稼ぐ手順を知りたいな

 

そんな疑問に答えます。

 

 

個人的にBraveのブラウザは一度利用すると、GoogleやYahooにはもう戻れません。

 

 

今まで通り検索をするだけなのに、高速表示され、広告はブロックされ、プライバシーは守られて、お金も稼げてしまうからです。

 

 

私だけでなく、多くのユーザーが口を揃えて同じような事を言っています。

 

関連記事

Braveって最近よく聞くようになったんだけど、評判ってどうなの? Braveを実際に使ってる人の口コミは? Braveの何が凄いのか特徴も知りたい そんな疑問に答えます。 […]

Braveの評判と口コミは? ~Web3.0ブラウザと呼ばれるBraveの特徴も徹底解説~

 

 

稼げるブラウザとして話題のBraveブラウザを使ってみたい人や稼ぐ為の手順を知りたい人も多いはず。

 

 

 

本記事では、Braveブラウザで稼ぐ手順を画像付きで分かりやすく紹介しています。

 

 

 

本記事を読んで、めんどくさがらずにほんの少し行動するだけで「今日からBraveブラウザを使って稼ぐ事」ができるようになります。

 

 

早速、見ていきましょう。

 

Braveブラウザで稼ぐ手順を画像付きで分かりやすく解説~無料で使えるWeb3.0ブラウザ決定版~

Braveのブラウザで稼ぐとは?

Braveのブラウザで稼ぐとは?

そもそもBraveのブラウザで稼ぐとはどういう事でしょうか?

 

 

GoogleやYahhooなどのブラウザの替わりに「Brave」というwebブラウザを使って、ネットサーフィンするだけでお金を稼ぐ事です。

 

 

厳密に言うと、Braveブラウザを利用する事で仮想通貨BAT(Basic Attention Token)が貯まっていきます。

 

 

 

Braveで稼げる仮想通貨BATはWeb3.0銘柄としても注目されている銘柄なので、中長期的な価格上昇も期待されてます。

 

 

仮想通貨BATのチャートは以下の通りです。

 

 

 

 

 

ついんず

何でネットサーフィンするだけで稼げるの?

 

 

YahooやGoogleなどで表示される通常の広告をブロックする代わりに、Braveブラウザ独自の広告を閲覧すると、収益の70%分を仮想通貨BATで還元してくれるという仕組みになっているからです。

 

 

「Braveブラウザ独自の広告を閲覧する」と言っても、キレイなデスクトップ画面が表示されるだけ。

 

 

ついんず
なので、「広告が表示されている」感覚は全くありません。

 

 

 

そんな次世代ブラウザBraveの主な特徴を簡単に紹介しておくと以下の通り。

 

  1. 高速表示される
  2. 広告やトラッカーをブロック
  3. 利用するだけで仮想通貨を稼げる
  4. 検索の痕跡が残らない
  5. ブラウザ移管が簡単

 

 

今までのブラウザの常識を覆す驚異的な機能を実装し、お金も稼げて、無料で使える。。。。

 

 

ついんず

控えめに言って最高すぎます。

 

 

 

という事で、早速、Braveブラウザで稼ぐ手順を見ていきましょう。

 

 

その前に、Braveの特徴や評判、口コミについてもう少し詳しく知りたい人は下記の記事をどうぞ。

 

関連記事

Braveって最近よく聞くようになったんだけど、評判ってどうなの? Braveを実際に使ってる人の口コミは? Braveの何が凄いのか特徴も知りたい そんな疑問に答えます。 […]

Braveの評判と口コミは? ~Web3.0ブラウザと呼ばれるBraveの特徴も徹底解説~

Braveのブラウザで稼ぐ手順

Braveのブラウザで稼ぐ手順

「Braveのブラウザで稼ぐ手順」=「BraveでのBATの貯め方」という事になります。

 

 

Braveのブラウザで稼ぐ手順は以下の通りです。

 

 

  1. Braveブラウザをインストールする
  2. ブックマークと設定のインポートを実施
  3. Brave Rewardsの利用を開始する
  4. 広告の表示頻度を設定する
  5. bitFlyer(ビットフライヤー)口座を開設する

 

 

順番に見ていきましょう。

 

Braveのブラウザで稼ぐ手順①: Braveブラウザをインストールする

Braveのブラウザで稼ぐ手順1は「Braveブラウザをインストールする」です。

 

 

Brave公式ページにアクセスし、「Braveをダウンロード」をクリックします。

 

 

 

30秒ほどでダウンロードが完了します。

 

 

ついんず

えっ?もう終わり?

 

 

と拍子抜けするほどの速さです。

 

「Braveがもたらす新しいインターネットの世界」

 

 

と表示された画面が出てくるので、「さあ始めましょう」をクリックします。

 

Braveのブラウザで稼ぐ手順②: ブックマークと設定のインポートを実施

Braveのブラウザで稼ぐ手順2は「ブックマークと設定のインポートを実施」です。

 

 

Google Chromeなど、これまで利用していたブラウザの「ブックマーク」と「設定」をBraveブラウザにインポートしていきます。

 

 

 

ついんず

インポートしたいブラウザを選択して、インポートするだけです。

 

 

ほんの数秒で今まで利用していたブラウザのブックマークと設定が反映されます。

 

 

これで、Braveブラウザを普通に利用する準備は完了です。

 

 

Braveブラウザで稼ぐ為の設定をしていきます。

 

Braveのブラウザで稼ぐ手順③: Brave Rewardsの利用を開始する

Braveのブラウザで稼ぐ手順3は「Brave Rewardsの利用を開始する」です。

 

 

Braveブラウザのアドレスバー上部に小さなアイコン(仮想通貨BATのアイコン)が表示されるので、クリックします。

 

その後、ポップアップ表示される画面で「Brave Rewardsの使用を開始」をクリックすればOKです。

 

 

ついんず

上記画面で設定を忘れてしまっても、大丈夫です。

 

 

Braveブラウザをインストールした後に表示されるトップページ画面の右側に、「Brave Rewards」に関してポップアップ表示されるので、ここで「Rewardsの使用開始」をクリックすればOKです。

 

これでネットサーフィンするだけで仮想通貨がもらえる環境は整いました。

 

Braveのブラウザで稼ぐ手順④: 広告の表示頻度を設定する

Braveのブラウザで稼ぐ手順4は「広告の表示頻度を設定する」です。

 

 

Braveでたくさん稼ぎたい人は、広告表示の頻度を変更しておきましょう。

 

 

 

トップページのBrave Rewardsポップ内にある「Rewards設定」をクリック

1時間に表示させたい広告数を選択します。

 

 

ついんず

私は「1時間に10件の広告」を選択しています

 

 

「BATなんて要らない」という人は、この設定画面で広告設定をオフにする事もできます。

 

Braveのブラウザで稼ぐ手順⑤: bitFlyer(ビットフライヤー)口座を開設する

Braveのブラウザで稼ぐ手順5は「bitFlyer(ビットフライヤー)口座を開設する」です。

 

 

上記①~④の設定を行えば、Braveブラウザを利用するだけで仮想通貨BATを貯めていく事はできます。

 

 

ただ、貯まったBATを現金化する為には、国内大手取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)口座と連携する必要があります。

 

 

なので、必然的にbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設が必要になります。

 

 

Braveブラウザと連携している国内取引所はbitFlyer(ビットフライヤー)だけで、2021年5月から連携サービスを開始したばかりです。

 

 

ちなみに、BraveブラウザとbitFlyer(ビットフライヤー)アカウントを連携すると主に以下の3つができるようになります。

 

 

  1.  Braveブラウザで貯めたBATを翌月 5日にbitFlyerアカウントで受け取れる
  2.  Braveブラウザ利用により受け取ったBATは、bitFlyerで売却し日本円に換金可能
  3.  bitFlyerの販売所で購入した BATをBraveブラウザ上でクリエイターに投げ銭できる

 

 

仮想通貨BATを将来的に日本円に換金したい人はビットフライヤーの口座を開設しておきましょう。

 

 

ついんず

口座開設手続きは約10分程度で、ネット上で本人確認ができる「クイック本人確認」を利用すれば、審査もスムーズに進み、最短翌日から取引開始できます。

 

▶無料でbitFlyer(ビットフライヤー)の口座を開設する

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設が済んでいる人は、BraveとbitFlyer(ビットフライヤー)アカウントの連携を済ませてしまいましょう。

 

BraveとbitFlyerの連携方法

BraveとbitFlyerの連携方法

BraveとbitFlyerの連携方法について見ていきましょう。

 

 

とは言っても、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設が済んでいたら、「ウォレットを認証するだけ」で終わります。

 

トップページのBrave Rewardsポップ内にある「Rewards設定」をクリック

 

 

  • ウォレット認証をクリックし、「続ける」をクリック
  • ウォレットサービスを選択の画面では「bitFlyer」を選択

 

  • bitFlyerのログイン画面に遷移するので、ログインし、追加認証をした上で、Braveブラウザとの接続許可

 

 

以上です。

 

 

Brave RewardsのマイウォレットにbitFlyerのアイコンが表示されます。

 

 

 

あとは、Braveブラウザを利用して稼ぐだけですね。

 

 

Braveブラウザで稼ぐ手順を画像付きで分かりやすく解説~無料で使えるWeb3.0ブラウザ決定版~:まとめ

Braveブラウザで稼ぐ手順を画像付きで分かりやすく解説~無料で使えるWeb3.0ブラウザ決定版~というタイトルで紹介してきました。

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

 

Braveのブラウザで稼ぐ手順は以下の通りです。

 

  1. Braveブラウザをインストールする
  2. ブックマークと設定のインポートを実施
  3. Brave Rewardsの利用を開始する
  4. 広告の表示頻度を設定する
  5. bitFlyer(ビットフライヤー)口座を開設する

 

 

Braveブラウザはストレスフリー利用できるので、本当に一度利用すると戻れません。

 

 

さらに、Braveで稼げる仮想通貨BATはWeb3.0銘柄としても注目されているので、中長期的に価格が上昇していく事が期待されています。

 

 

Braveユーザーは、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座を開設しておきましょう。

 

 

>>>web3.0の始め方 | 次世代の分散型インターネットサービスを体験したい人向け

関連記事

web3.0って何? web3.0のサービスを利用してみたい web3.0の具体的な始め方を知りたいな そんな疑問に答えます。  2021年後半からメ[…]

web3.0の始め方 次世代の分散型インターネットサービスを体験したい人向け

 

 

以上、Braveブラウザで稼ぐ手順を画像付きで分かりやすく解説~無料で使えるWeb3.0ブラウザ決定版~でした!!

↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓