コインチェックIEOは儲かる?【IEO第2弾決定】~国内初IEO案件パレットトークン事例を徹底調査してみた~

  • コインチェックIEOは儲かる?
  • パレットトークンの時はどれぐらい儲かったの?

 

そんな疑問に答えます。

 

 

2021年7月末、にコインチェックが国内初のIEO案件を実施し、NFTプラットフォーム上で利用されるパレットトークン(PLT)の販売が行われ、大盛況に終わりました。

 

 

そんなコインチェックは2021年11月29日に2022年夏頃にIEO第2弾を実施する予定とのニュースを発表。

 

 

パレットトークンのIEO祭りに参加できなかった人は、第2弾のお祭りには参加しておきたいところ。

 

 

そこで、本記事では「コインチェック&国内初IEO案件はどれぐらい儲かったのか?」、パレットトークンを事例に調べた内容を記事に纏めました。

 

 

本記事を読む事で、コインチェックのIEOは儲かるのか?が分かり、IEO第2弾の当選に向けた事前の準備を行う事ができます。

 

 

早速見ていきましょう。

 

コインチェックIEOは儲かる?【IEO第2弾決定】~国内初IEO案件パレットトークン事例を徹底調査してみた~

コインチェックのIEOは儲かる?PLT(パレットトークン)は儲かった?

コインチェックのIEOは儲かる?PLT(パレットトークン)は儲かった?

コインチェックのIEOは儲かるのでしょうか?

 

 

早速、最も気になる結論から、

 

コインチェックが2021年7月末に手掛けた国内初のIEO銘柄パレットトークンの事例を振り返ると、IEOの抽選に当選すれば圧倒的に儲かっています。

 

 

ついんず
ロット数にもよりますが、正直、宝くじに当選するレベルでしたね

 

 

パレットトークン(PLT)販売時の詳細は以下の通りです。

 

  • トークン発行者:Hashpalette Inc
  • 発行トークン:パレットトークン(PLT)
  • 発行総数:1,000,000,000
  • 販売総数:230,000,000(発行総数の23%)
  • 販売価格:¥4.05 / PLT
  • 最低購入可能数:1口 1,000PLT~
  • 最大購入可能数:2,400口
  • 支払通貨:日本円

 

 

パレットトークン(PLT)の最低販売価格は「約4円」で、最低購入可能数量は1,000PLTでした。

 

 

 

ついんず

ざっくり言うと、当選すれば「1口4,000円から投資できた」という事ですね。

 

 

例えば抽選の結果、1口(1,000PLT:約4000円)のアロケーションがされたと仮定して、パレット(PLT)が上場した後の価格推移を見てみましょう。

 

<パレットトークン(PLT)の価格推移>

 

パレット(PLT)は2021年7月29日に上場しましたが、

 

 

  • 上場初値は約6円と、上場した瞬間に約 1.5 倍
  • 上場後わずか2日後の8月1日には90円超えの約 22 倍
  • 上場後14日後の8月13日に98円越えの約 24 倍

 

 

と異次元のスピードで価格が高騰しました。

 

 

 

そして、上場初日は下記のTweetにもあるようにわずか30分で「11倍」の値段をつけています。

 

 

 

パレットトークンのIEOに申込み、1口(1,000PLT*4.05円)当選していたら、投資金額が

 

  • 上場初日:約6,000円
  • 上場3日目:約90,000円
  • 上場2週間目:約100,000円

 

になっていたという事です。

 

 

ついんず

10口当選していたら、約4万円が最大約100万円になっていたという事ですね

 

 

そうは言っても、実際のところなかなか高値圏で売り抜けるのは難しいと思います。

 

 

 

ただ、仮に高値で売り抜けられず、11月あたりまでホールドしていたとしても、上記チャートのようにほとんどの人は10倍以上で売却できていたと思います。

 

 

なので、コインチェックの国内初のIEOトークン、パレットトークン販売の抽選に当選していれば、どのタイミングで売却しても利益が出ていたという事が分かります。

 

 

 

IEOの抽選に当選すれば、かなり高い確度で数日~数か月で大きく資産を増やせる可能性があり、コインチェックのIEOは儲かるという事です。

 

 

気になるのは当選確率だと思うので、パレットトークン販売時の当選確率を見ていきましょう。

 

コインチェックのIEO当選確率は?

コインチェックのIEO当選確率は?

コインチェックのIEO当選確率はどれぐらいなのでしょうか?

 

 

国内初のIEO案件のPLT(パレットトークン)の販売抽選倍率は、約24倍、とかなり高かったです。

 

 

総額9.315億万円(2.3億枚のPLTを1枚4.05円で売り出し)の売出価格に対して、期間中に申し込まれた金額は224.55億万円で、倍率約24倍です。

 

 

実際にパレットトークンに申し込んだ人のTweetを見てみましょう。

 

 

個人アカと法人アカでそれぞれMAX(2,400口)申し込んだけれど、4800口すべて外れた

 

 

50口申し込んで3口当たった

10口申し込んで1口当選

 

 

ついんず
ケースバイケースですね

 

 

2,400口も申し込んで1口も当選しない人もいれば、10口の申し込みで1口当選している人もいて、抽選後は「パレットトークン抽選疑惑があるのでは?」とTwitterは荒れていました。

 

 

そんな中、エルマさんという方が疑惑の真偽を解明すべくTwittter上でパレットトークン申込者にアンケートを取り、申込日別に当選者数を調べてくださった結果が以下のTweetです。

 

 

 

 

エルマさんの集計結果を見ると、

 

 

  1. 最も当選者数が多かったのはIEO申込の初日
  2. 最終日は申込者数は最多だったが、当選者数は最も低かった

 

 

という結果が出ています。

 

 

「当選確率は申込が早い方が高い」という結果が出ているので、次回以降のIEOに参加したい人は、抽選の場合、早めに申し込んだ方が良いという事です。

 

コインチェックがIEOの第2弾を発表!

コインチェックがIEOの第2弾を発表!

コインチェックがIEOの第2弾の実施を2021年11月29日に発表しました。

 

 

コインチェックとフィナンシェ、IEOによる資金調達実現に向けた契約を締結
〜 2022年夏までに「フィナンシェトークン」を販売、プラットフォームトークンの活用によりファンや顧客との新しい関係構築を目指す 〜

 

 

まだ、IEOの実施時期や販売方法などの詳細は明らかになっていませんが、フィナンシェトークンのIEOも恐らくパレットトークン(PLT)同様に抽選となる事が予想されます。

 

 

 

前回のIEOでパレットトークン(PLT)は短期間で最大約25倍の価格をつけた結果を見てしまった以上、第2弾には確実に参加しておきたいところ。

 

 

短期間で価格が数十倍になる可能性のあるプラチナチケットを手に入れる確度を上げる為には以下のステップが必要です。

 

 

  1.  コインチェックの口座開設
  2.  IEOへの抽選申込

 

 

IEOへ参加したい人は早い段階で口座開設だけは済ませておく事を強くオススメします

 

 

口座開設希望者が殺到してからだと、IEOへの申し込みに間に合わなくなるリスクがあるからです。

 

 

 

 

余裕をもって口座開設をしておき、IEOの申し込みが始まったらすぐに申込をしてプラチナチケットを手に入れましょう。

 

 

コインチェックの口座開設は完全無料でできます。

 

 

▶コインチェックの無料口座開設はこちら

 

コインチェック

 

 

サマージャンボ宝くじよりも儲かる可能性の高いコインチェックのIEOは必ず押さえておきたいところですね。

 

 

>>>「仮想通貨やめとけ」は無視してOKな4つの理由~仮想通貨やめとけ思考に陥らない方法も解説~

関連記事

知り合いに「仮想通貨(ビットコイン)やめとけ」と言われたんだけど、本当に仮想通貨はやらない方が良いの? そんな疑問に答えます。  自分の時間を犠牲にして身を粉にし[…]

「仮想通貨やめとけ」は無視してOKな4つの理由 ~仮想通貨やめとけ思考に陥らない方法も解説~~

コインチェックIEOは儲かる?【IEO第2弾決定】~国内初IEO案件パレットトークン事例を徹底調査してみた~:まとめ

コインチェックIEOは儲かるのか?IEO第1弾のパレットトークン(PLT)の事例を見てきました。

 

 

本記事の重要なポイントを纏めると、以下の通りです。

 

 

  1.  コインチェックのIEOは儲かる
  2.  パレットトークン(PLT)は上場した瞬間に約1.5倍、30分で約11倍、上場3日で約22倍、2週間で25倍になった
  3.  パレットトークン(PLT)の抽選倍率は24倍ほど
  4.  申込日初日の当選確率が最も高かった

 

 

これだけ見ると、IEO第2弾に参加をしない理由があまり見つかりませんねw。

 

 

「口座開設ができずに、IEOへの申し込みができなかった」という後悔をしないように、早めに口座開設だけはしておきましょう。

 

 

▶コインチェックの無料口座開設はこちら

 

 

>>>仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由

関連記事

仮想通貨取引を始めたいんだけど、口座開設はどこでしたら良いんだろう? コインチェックってCMでよく見るけど、安心して使えるのかな? そんな疑問に答えます。  想[…]

仮想通貨取引をするなら コインチェックの口座開設をすべき理由

 

 

いずれにしても、コインチェックからのIEO第2弾のI続報が楽しみですね。

 

 

以上、コインチェックIEOは儲かる?【IEO第2弾決定】~国内初IEO案件パレットトークン事例を徹底調査してみた~でした!!

コインチェックIEOは儲かる? 【IEO第2弾が決定!】 ~国内初IEO案件PLT事例を徹底調査してみた~
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓