仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由

  • 仮想通貨取引を始めたいんだけど、口座開設はどこでしたら良いんだろう?
  • コインチェックってCMでよく見るけど、安心して使えるのかな?

 

そんな疑問に答えます。

 

 

想定読者: これから仮想通貨取引をやってみようか考えている人、仮想通貨口座の開設をどこでしようか迷っている人

 

 

結論、これから仮想通貨取引を考えている人はコインチェックの口座開設はしておくべきです。

 

 

理由は、個人が仮想通貨取引を行う上で重要な「安全性・使いやすさ・儲かりやすさ」の3拍子が揃っているからです。

 

 

さらに、国内初のIEOを実施したコインチェックより販売されたパレットトークン(PLT)、は上場後、1ヶ月も立たずに販売価格の20倍を記録しています。

 

 

本記事を読む事で、「なぜコインチェックに口座開設をするべきなのか」その理由が具体的に分かります。

 

コインチェック

 

>>>コインチェックへの口座開設はこちら

 

仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由

仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由

仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由

 

仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をしておくべきです。

 

 

それには明確に4つの理由があります。

 

  1.  コインチェックはマネックスグループの重要な収益源となっている
  2.  取り扱仮想通貨コイン数は国内No.1
  3.  国内初のIEOを成功、価格はたった1ヶ月で20倍越え 
  4.  アプリダウンロード数は国内で圧倒的No.1

 

順番に見ていきましょう。

 

仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由①:  コインチェックはマネックスグループの重要な収益源

仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由1つ目は、「コインチェックはマネックスグループの重要な収益源」です。

 

 

コインチェックは、2018年にハッキングにより約580億円分のNEM(ネム)が流出した事件により一度顧客の信用を失いましたが、マネックスグループの傘下に入った事でセキュリティ面の課題をクリア、パワーアップして復活を遂げています。

 

 

復活どころか、マネックスグループが発表した2022年3月期Q1決算を見ると、コインチェックの四半期の税引き前利益は90億円を達成し、マネックスグループ参入後、過去最高を記録しています。

 

<出典:マネックスグループ決算説明資料_2022年3月期Q1>

 

上記画像にある「クリプトアセット事業セグメント」は、コインチェックの事を指しており、利益推移を見ると、右肩上がりに大きく成長している事が分かります。

 

 

マネックスグループは、コインチェックを買収した際に、クリプトアセット事業を「第二の創業」と称して、力を入れてきましたが、その効果がはっきりと出始めています。

 

 

しかも、コインチェックビジネスの成長は、マネックスグループ全体の圧倒的な収益源になっている事が下記のスライドで示されています。

 

<出典:マネックスグループ決算説明資料_2022年3月期Q1>

 

マネックスグループが発表した連結税引き前四半期利益は111億円でしたが、そのうち90億円をコインチェックが稼ぎ出しています。

 

 

割合にして、マネックスグループ全体の80%以上の利益をコインチェックが生み出している状況です。

 

 

マネックスグループにおいて既に主力事業となっているコインチェックを簡単に見放す事はできない為、ユーザーが失望するような事は起こさないように事前に手を打つ事が想像できます。

 

 

むしろ逆で、今後はさらにコインチェックやコインチェックユーザーへの投資に期待ができます。

 

仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由②: 取り扱い仮想通貨コイン数は国内No.1

仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由2つ目は、「取り扱い仮想通貨コイン数は国内No.1」です。

 

 

コインチェックが取り扱う暗号資産は2021年8月時点で、16種類。国内の仮想通貨取引所の中では、最も多い種類のコインを扱っています。

 

コインチェックは2021年には「ENJ」、「OMG」の2種類の通貨を追加しており、今後も積極的にコイン数を増やしていくことが予想されます。

 

 

海外取引所で人気のあるコイン数を取り扱う事で、よく分からない海外取引所に口座開設をしなくてもコインチェックで簡単に取引可能になるのは大きなメリットです。

 

 

コインチェックの収益源も、「ビットコイン」からビットコイン以外の「アルトコイン」の取引貢献度が高まってきています。

 

<出典:マネックスグループ決算説明資料_2022年3月期Q1>

 

2021年3月期Q1時点のアルトコイン収益貢献度と2022年3月期間Q1時点を比較してみると、一目瞭然です。

 

 

1年前のBTCへの収益依存度は約40%だったのに対し、今回の決算時点には12%まで低下し、アルトコインによる収益貢献度が飛躍的に高まっています。

 

 

取り扱いコイン数が多い事・増やす事は、コインチェックも、コインチェックを利用する個人もWin-Winになる事を意味します。

 

仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由③: 国内初のIEOを成功、価格はたった1ヶ月で20倍越え

仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由3つ目は、「国内初のIEOを成功、価格はたった1ヶ月で20倍越え」です。

 

 

IEOとは、株で言うところのIPO(新規株式公開)の仮想通貨版に相当し、デジタルトークンを発行・販売して資金調達を実施し、トークンを仮想通貨取引所に上場する事を意味します。

 

 

コインチェックは2021年7月にIEOを国内で初めて手掛けており、国内初のIEO銘柄となるパレットトークン(PLT)の販売を行いました。

 

 

日本初のIEO事例として、その注目度の高さからか、「2021年7月1日から7月15日まで」の約2週間の期間でのパレットトークン(PLT)購入申込みで、開始からわずか6分で調達目標額の9億3,150万円を突破しています。

 

 

さらに驚くべき事は、パレットトークン(PLT)価格の値上がりの勢いです。

 

 

パレットトークン(PLT)は、7月29日からコインチェックにて正式に取り扱い開始となりましたが、当日の最高値は「46.129円」と、販売価格の約11.5倍を付けています。

 

 

 

さらに、8/1には、最高値の94.8円を記録し、販売価格の23倍になりました。

 

 

ついんず
抽選に通った人は、IEOの販売申込からたったの2週間足らずで、10倍・20倍を達成できた事になりますね・・・。

 

 

実際のパレットトークン(PLT)の価格推移を見てみましょう。

 

 

最高値を付けてから、一度50円近くまで落ちています(それでも販売価格から12倍)が、8月下旬には80円台まで上げてきており、人気の高さが伺えます。

 

 

国内初のIEOトークンとなったパレットトークンを購入できていれば、容易に資産を増やす事が可能でした。

 

  1.  IEO販売価格:4円
  2.  コインチェック取扱開始日の高値:46円 ▶ 11.5倍
  3.  取扱後の最高値:94.8円 ▶ 23倍

 

コインチェックでは、今後もIEO第2弾などが期待できるので、今回、パレットトークン(PLT)の波に乗れなかった人は口座開設をしておき、その時が来たら波に乗り遅れないように準備しておきましょう。

 

 

>>>コインチェックへの口座開設はこちら

 

仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由④: アプリダウンロード数は国内で圧倒的No.1

仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由4つ目は、「アプリダウンロード数は国内で圧倒的No.1」です。

 

 

今やスマホで株や仮想通貨取引をするのは当たり前の時代になっています。

 

 

コインチェックアプリのダウンロード数は2021年に大幅に増加し累計415万ダウンロードを突破しています。

 

 

2021年初から3年ぶりにCM放映を再開した事により、認知度や注目度が高まり2021年上半期に獲得したダウンロード数は、前年同期比で約6.4倍を記録しています。

 

 

アプリユーザーの増加は、コインチェックユーザーの増加を意味し、それだけ取引が活発になる事を意味します。

 

 

さらに、アプリは「ユーザーの使いやすさが命」ですが、コインチェックは2021年5月にユーザーからの声をしっかりと拾い、デザインを改良し、ユーザー満足度を高めている点もポイントです。

 

仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由:まとめ

仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由について、解説してきました。

 

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

 

これから仮想通貨取引を考えている人はコインチェックの口座開設は外せません。

 

 

理由は、個人が仮想通貨取引を行う上で重要な「安全性・使いやすさ・儲かりやすさ」の3拍子が揃っている取引所だから

 

 

具体的な理由は4つ。

 

  1.  コインチェックはマネックスグループの重要な収益源となっている
  2.  取り扱仮想通貨コイン数は国内No.1
  3.  国内初のIEOを成功、価格はたった1ヶ月で20倍越え 
  4.  アプリダウンロード数は国内で圧倒的No.1

 

特に、IEOはコインチェックしかやっていません。短期間で資産を大きく増やせる可能性があるのは、魅力です。

 

 

>>>コインチェックへの口座開設はこちら

 

 

ただ、そもそもビットコインは、「近い将来1,000万円に到達し、2025年には1億円になる可能性がある」とも言われています。

 

 

ビットコインやイーサリアムを「持っているか、持っていないか」で資産形成に大きな差が出てきそうですね。

 

 

>>>ビットコインは1000万越えの可能性が高まった?4つの理由

関連記事

本記事では、私自身が2017年から実際に投資している今、最も勢いのある金融資産の1つであると言っても過言ではない「ビットコイン価格が1000万円を超える可能性が高い理由」について纏めています。 ビットコイン価格は、[…]

ビットコインは 1000万越えの 可能性が高まった? ~4つの理由~

 

以上、仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由でした!!

仮想通貨取引をするなら コインチェックの口座開設をすべき理由
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓