コインチェックがIEO実施決定!~国内初のIEO銘柄はパレットトークン~

コインチェックのIEOはいつから開始するか、気になる人も多かったと思いますが、2021年6月24日にコインチェックのIEOに関するニュースが発表されました。

 

 

コインチェックが国内仮想通貨取引所初のIEO銘柄として、「パレットトークン」を販売する事で、大きな話題になっています。

 

 

BINANCEなどの海外取引所では既にIEOは実施されており、IEOにより上場したトークン価格は凄まじい上昇率を記録している為、パレットトークンにも期待が高まっています。

 

 

本記事では、コインチェックのIEO銘柄第一弾のパレットトークンの特徴やコインチェックでの販売スケジュールや販売詳細などについて纏めています。

 

いずれにしても、まだ国内仮想通貨取引所の口座開設をしていない場合は、国内大手取引所のコインチェックを開設しておきましょう。

 

 

▶コインチェックの口座開設はこちら

 

>>>仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由

関連記事

仮想通貨取引を始めたいんだけど、口座開設はどこでしたら良いんだろう? コインチェックってCMでよく見るけど、安心して使えるのかな? そんな疑問に答えます。  想[…]

仮想通貨取引をするなら コインチェックの口座開設をすべき理由

 

コインチェックがIEO実施決定!~国内初のIEO銘柄はパレットトークン~

コインチェックのIEOとは?

コインチェックは国内初のIEOを実施する事で話題を呼んでいますが、そもそもIEOとは何でしょうか?

 

 

IEOについて、ビットバンクのHP上に詳しく解説がありましたので内容を確認しておきましょう。

 

 

IEOはInitial Exchange Offering の略称で、ブロックチェーンプロジェクトの発行するトークンを、仮想通貨取引所が先行販売するサービスを指します。IEOに参加すると、投資家は市場で一般に取引が開始される前の価格でトークンを購入することができます。IEOの参加者は公開価格より低い値段でトークンを購入できます。

BinanceやHuobiといった海外取引所が積極的にIEOを行っており、市場でも多くの注目を集めています。これらの取引所は、自社が発行するトークンを一定数保有しているユーザーへIEOの参加資格を付与しています。

IEOはICO(Initial Coin Offering)と異なり発行主体が明確に存在し、販売する取引所が責任を負います。ICOトークンはパブリックなブロックチェーン上で発行されるため、発行や販売に対する責任の所在が曖昧である場合が多いです。IEOトークンは取引所への上場が決まっているため、ICOトークンより投資リスクが低めと言えるかもしれません。

<出典:bitbank>

 

 

コインチェックのIEOは、企業・プロジェクトによるトークン発行を通じて資金調達を支援することになり、IEOの参加者は公開価格より低い値段でトークンを購入できる機会があるという事です。

 

コインチェックのIEO銘柄:パレットトークンの特徴

コインチェックでIEOされるパレットトークンの特徴

コインチェックのIEO銘柄第一弾であるパレットトークンの特徴を見ていきましょう。

 

「パレット(Palette)」は、デジタルコンテンツを発行・管理・流通するためのブロックチェーンネットワークです。

 

 

コインチェックでIEOされるパレットトークン(PLT)は、エンターテインメント領域に特化したNFTプラットフォーム「パレット(Palette)」で利用されるERC20準拠の暗号資産です。

 

 

NFTプラットフォームであるパレットの特徴は下記の通り。

 

  1. デジタルアイテムの所有権移転やアプリケーション活⽤を⾃由に⾏うことが可能
  2. 独⾃ブロックチェーンのパレットチェーン(Palette Chain)上でデジタルアイテムをNFT(ノンファンジブルトークン(Non-Funjible Token))として取扱い可能
  3. クロスチェーン技術を実装している為、発行したNFTは他のブロックチェーンネットワークに転送可

 

パレットは、クロスチェーンテクノロジーを使用して、Ethereumをはじめとした複数のブロックチェーンと相互運用が可能となっており、同NFTプラットフォームで利用されるパレットトークン(PLT)は、Ethereum上で発行される暗号資産、ユーティリティトークンです。

 

 

現時点で既にイーサリアム(Ethereum)をはじめとする3つのブロックチェーンネットワークとのクロスチェーンに対応していますが、今後も対応先を順次拡大させていく予定なので、暗号通貨エコシステムのさらなる拡大が期待されています。

 

 

運用の安全性についても実証済みで、パレットは2020年11⽉より、クローズドテストを開始し、安定したブロックチェーン稼働とNFTの発⾏および移転の完了が確認されています。

 

 

また、2021年3月には、世界時価総額ランキング上位のブロックチェーンプロジェクト4社、業界トップクラスの仮想通貨取引所3社、東証一部上場企業2社を含む計12社のコンセンサスノードが共同で運用されています。

 

コインチェックのIEO銘柄パレットトークン販売に関する詳細

コインチェックのIEO: パレットトークン販売に関する詳細

コインチェックのIEO銘柄パレットトークン販売に関する詳細をみていきましょう。

 

  • トークン発行者:Hashpalette Inc
  • 発行トークン:パレットトークン(PLT)
  • 発行総数:1,000,000,000
  • 販売総数:230,000,000(発行総数の23%)
  • 販売価格:¥4.05 / PLT
  • 最低購入可能数:1口 1,000PLT~
  • 最大購入可能数:2,400口
  • 支払通貨:日本円

 

トークン発行者となる運営主体は株式会社Hashpaletteで、株式会社Hashpaletteはブロックチェーン関連分野で豊富な開発・コンサルティング実績を有する株式会社HashPortと、マンガアプリを運営する東証⼀部上場の株式会社Link-Uによって共同設⽴された企業です。

 

マンガ・アニメ・スポーツ・音楽などの日本の文化コンテンツの更なる発展を目指し、PLT(パレットトークン)」が発行、販売される運びとなっています。

 

 

 

また、コインチェックはIEO実施にあたり、トークン発行元企業であるHashpallete社についても十分に調査済みです。

 

 

コインチェックのIEOでは、1口1,000PLTからの購入が可能、1PLTの価格が約4円なので、販売手数料合わせて4,000円強から購入できます。

 

 

尚、パレットトークン(PLT)は、コインチェックのIEOによるトークンセール時に全量が発⾏されます。

 

 

コインチェックのIEOにおけるトークン発⾏後は、以下のような割合で分布予定との事。

 

<出典:Hashpallet whitepaper>

 

コインチェックのIEOでの販売分は全体の23%(230,000,000 PLT)に該当、つまり投資家保有分は23%となります。

 

 

また、コインチェックのIEOにて販売されたパレットトークンの全量はロックアップなく市場で流通されます

 

コインチェックのIEO第一弾は抽選

コインチェックのIEO:パレットトークン販売スケジュール

コインチェックのIEOされるパレットトークン(PLT)の販売予定は以下の通りです。

 

7月 1日  12:00 購入申込み開始
7月15日 18:00 購入申込み終了
7月20日    順次抽選およびPalette Token受渡し
7月27日 12:00 取引所においてPalette Tokenの取扱いを開始

<出典:コインチェックHP>

 

 

コインチェックのIEO銘柄第一弾のパレットトークンの購入は抽選です。

 

 

国内初のIEOかつNFT銘柄の為、トークン価格はかなり上がる事が想定されます。

 

 

コインチェックとしても、注目度の高いIEOの失敗は許されないので、上場ゴールで終わる気はなく、盛り上げてくるでしょう。

 

 

ちなみにBinanceのTOP15のIEOトークンのパフォーマンスを見ると、凄まじい上昇率である事が分かります。

 

 

国内初のIEOとなるパレットトークン価格がどれだけ上昇するかに期待したいですね。

 

 

尚、パレットトークンの購入および抽選参加には、コインチェックの口座開設が必要です。

 

 

抽選に参加して、プラチナチケット購入のチャンスを手に入れましょう。

 

 

いずれにしても、まだ国内仮想通貨取引所の口座開設をしていない場合は、国内大手取引所のコインチェックを開設しておきましょう。

 

 

▶コインチェックの口座開設はこちら

 

>>>仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由

関連記事

仮想通貨取引を始めたいんだけど、口座開設はどこでしたら良いんだろう? コインチェックってCMでよく見るけど、安心して使えるのかな? そんな疑問に答えます。  想[…]

仮想通貨取引をするなら コインチェックの口座開設をすべき理由

 

コインチェック

コインチェックがIEO実施決定! ~国内初のIEO銘柄はパレットトークン~
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓