Bybitのローンチパッドの参加方法|やり方を解説【先行者利益を得ていこう】

  • 2022年6月16日
  • 2022年8月6日
  • CRYPTO
  • Bybitのローンチパッドって何?
  • Bybitのローンチパッドに参加する方法を知りたい
  • Bybitローンチパッド参加にあたって注意点はある?

 

そんな疑問に答えます。

 

 

Bybitは、国内でも人気に火が付いてきたシンガポールに拠点を構える海外取引所の1つ。

 

 

「ローンチプール」や「ローンチパッド」、「ByVotes」といった革新的なサービスを提供している事で、一足早く将来性の高い話題の銘柄をどこよりも早く手に入れられる事から、人気が高まっています。

 

 

そんなBybitのローンチパッドについて本記事では主に以下について紹介していきます。

 

  • そもそもBybitのローンチパッドとは?
  • Bybitローンチパッド参加方法や具体的手順
  • Bybitローンチパッド参加時の注意点

 

 

本記事を読む事で、しっかりとBybitのローンチパッドについて理解し、具体的な方法まで把握する事でスムーズにローンチパッドを利用できるようになります。

 

 

早速、見ていきましょう。

 

 

>>>DEFY | 仮想通貨の買い方を画像付きで詳しく解説~Move to Earn×ARを融合したBCGゲームのガバナンストークン~

関連記事

仮想通貨DEFYが話題になっているけど、上場はいつ?上場先はどこなの? DEFYトークンはどの取引所で買える? 仮想通貨DEFYの買い方の具体的な手順を知りたいな そんな疑問に答えます。[…]

 

Bybitのローンチパッドの参加方法|やり方を解説【先行者利益を得ていこう】

Bybitローンチパッドとは?

Bybitローンチパッドとは?

<出典:Bybit>

Bybitのローンチパッドとは何でしょうか?

 

 

Bybitのローンチパッドとは、取引所に上場する前の有望な仮想通貨を一足早く手に入れる事ができるトークンローンチプラットフォームのこと。

 

 

仮想通貨の新規銘柄が発行される際には、割安価格で購入できるICOやIEOといった調達手段がありますが、ローンチパッドはICO/IEOと取引所での売買の中間にあたるタイミングで購入ができるサービスです。

 

 

イメージとしては以下の通り。

 

  1. ▼ ICO/IEO
  2. ▼ Bybit Launchpad
  3. ▼現物取引

 

最も割安に購入できるのは、ICOやIEOですが、まだ主要な仮想通貨取引所に上場していないいわゆる「草コイン」を購入する為、「当たれば爆益、外れれば爆損」というリスクがあります。

 

 

一方、ローンチパッドはBybitが界隈での人気度や将来性などを事前に下調べした上で選ばれたトークンを取引所への上場前に購入可能となっている為、

 

  1. ICOやIEOほどのリスクはない
  2. でも、取引所上場前よりも安く仕入れる事ができる

 

というメリットがあります。

 

 

Bybitのローンチパッドは既に10回以上行われており、ローンチパッドで上場した銘柄の中には数十倍以上の価格を付けたケースもあります。

 

 

取引所に上場してからトークンを購入するよりも、儲けられる可能性が高いサービスなので、キャピタルゲイン狙いの人はBybitのローンチパッドを利用しない理由は見当たりません。

 

Bybitローンチパッド: 過去に登場した銘柄

Bybitローンチパッド: 過去に登場した銘柄

 

Bybitローンチパッドには過去に多くの有名銘柄が取引所に上場する前に一足早く登場しています。

 

 

実際、Bybitローンチパッドに過去に登場した一部の銘柄は以下の通り。

 

Bybitローンチパッド|過去に登場した銘柄①: GENE

Bybitローンチパッド|過去に登場した銘柄②:TAP

 

Bybitローンチパッド|過去に登場した銘柄③:APEX

Bybitローンチパッド|過去に登場した銘柄④: PLY

 

上記の通りで、市場参加者の中で人気のあるトークン、注目度の高いトークンはいち早くBybitのローンチパッドに登場しているのが分かります。

 

 

何と言っても人気のあるトークンを早期に獲得できると、上場後のキャピタルゲインを得られやすくなります。

 

 

 

特にBybitのローンチパッド第3弾プロジェクトとして登場したGENEは上場後、大きく値上がりし、約40倍になった事は記憶に新しいですよね。

 

 

  • GENEローンチパッド登場時期:2021年11月12日
  • ローンチパッドでの購入価格: 1 GENE = 0.8ドル
  • 現物取引開始:2021年11月18日

 

 

ちなみに、GENEは、GameFiやメタバースの要素に歩いて稼げるMove-to-Earnを組み込み、Solanaベースのブロックチェーンで開発されたNFTゲーム「Genopets」のゲーム内トークンで、本田圭佑氏などが出資した事でも話題になった銘柄です。

 

 

GENEのように上場後、爆上げする可能性の高いトークンを一足早く手に入れられる可能性があるBybitのローンチパッドに参加する方法を見ていきましょう。

Bybitローンチパッドの参加方法

Bybitローンチパッドの参加方法

Bybitのローンチパッドの参加方法を見ていきまましょう。

 

 

Bybitのローンチパッドに参加する為には、事前に「参加チケット」のようなものが必要になります。

 

 

そのチケットの役割に該当するのが、以下の2つの仮想通貨になります。

 

  1. BIT
  2. USDT

 

詳細は後述しますが、上記のいずれかを一定枚数数購入しておく事がローンチパッドへの最低限の参加条件になります。

 

 

ちなみにUSDTを使ったローンチパッド参加方法は、2022年4月に導入されたものです。

 

 

 

ついんず

で、結局、「BIT」と「USDT」のどっちでローンチパッドに参加すれば良いの??

 

 

ローンチパッドに上場するトークンを確実に入手したい人は「BIT」で参加しましょう。

 

 

なぜなら、BITの方がUSDTよりも参加条件が圧倒的に良いから。

 

 

例えば、国内外で大流行中の歩いて稼げるMove to Earnゲームで対注目のWalken (WLKN)を事例に、参加条件を比較して見てみましょう。

 

 

WLKNのローンチパッドに「BIT」と「USDT」で参加する場合の条件は以下の通りです。

参加方法BITUSDT
トークン購入可否コミットすれば購入可能抽選に当選すれば購入可能
配布総額14,000,000 WLKN6,000,000 WLKN
価格1 WLKN =0.01651 WLKN =0.0165
トークン配分/1人あたり上限20,000 WLKN750 WLKN

 

ついんず

上記の通りで、BITの方が参加条件が良いのが分かりますよね。

 

具体的には、

 

  • 確実にWLKNを購入できる
  • トークンの配布総額はUSDTの2倍以上
  • 1人が購入できるトークン上限は約3倍

 

という感じです。

 

なので、ローンチパッドに登場する銘柄の将来性や価格上昇への期待値が高く、「あの時購入しておけば良かった・・・」と機会損失を後悔したくない人は「BIT」で参加すると良いですね。

 

 

という事で、もう少し具体的にBybitのローンチパッドに参加する方法や手順を見ていきましょう。

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方~具体的手順を解説~

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方~具体的手順を解説~

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方について、具体的な手順を見ていきましょう。

 

 

Bybitのローンチパッドには以下の5ステップで参加可能です。

 

  1. Bybitに口座を開設する
  2. BIT or USDT を購入する
  3. 集計期間にBIT or USDTを計測する
  4. BIT or USDT をコミットする
  5. 該当するトークンを受け取る

 

順番に見ていきましょう。

 

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方①: Bybitに口座を開設する

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方①: Bybitに口座を開設する

 

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方①は「Bybitに口座を開設する」です。

 

 

 

当たり前ですがBybitの口座がないと、ローンチパッドの利用はできません。なので、まだ、Bybitに口座を持っていない人は登録をサクッと済ませてしまいましょう。

 

 

ついんず

フリーのメールアドレスとパスワード登録だけなので30秒~1分ほどで終わります。もちろん無料です。

 

 

こちらのBybit公式ページをクリックし、以下の手順で登録を行います。

 

 

  1. フリーアドレスを入力する
  2. パスワードを入力する
  3. 規約に同意し、「続ける」をクリック

 

 

以上です。

 

 

また、ローンチパッドを利用する為には事前にLV1以上のKYC(本人確認)も必要になるので、口座開設後に続けてKYCも済ませてしまうとスムーズですよ。

 

 

KYCの手順を箇条書きすると以下の通り。

 

  1. Bybitログイン後、トップページ右上にあるアカウント名にマウスをあて、ドロップダウンメニューより「アカウント&セキュリティ」を選択
  2. 本人認証の項目の右端にある「本人確認(KYC)を行う」をクリック
  3. Lv.1の「本人確認(KYC)を行う」をクリック
  4. 身分証明書(パスポート/ID)をアップロード
  5. 顔認識審査

 

以上でLV1のKYCは完了です。

 

 

次のステップにいきましょう。

 

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方②: BIT or USDT を購入する

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方②: BIT or USDT を購入する

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方②は「BIT or USDT を購入する」です。

 

 

BITとUSDTは上述の通り、Bybitローンチパッドの参加チケットになるので、Bybitにて現物を購入しておきましょう。

 

 

ついんず

ちなみに、BITとUSDTは国内の仮想通貨取引所では購入できません。

 

 

なので、以下の手順でBybitで「BIT」or「USDT」を購入していきましょう。

 

  1. コインチェックなど国内取引所から仮想通貨をBybitに送金する(▶参考記事
  2. BybitでUSDTやBITを購入する(▶参考記事

 

繰り返しになりますが、ローンチパッドに登場するトークンを確実に入手したいなら、「BIT」を準備しておきましょう。

 

 

「抽選でも良いかな」という人は「 USDT」でOKです。

 

>>>BitDAOの買い方を画像付きで徹底解説~Bybit主導DAOプロジェクト発のガバナンストークン~

関連記事

BitDAOが話題になっているけど、上場はいつ?上場先はどこなの? BitDAOトークンはどの取引所で買える? BitDAOの買い方の具体的な手順を知りたいな そんな疑問に答えます。&n[…]

Bit DAOの買い方を画像付きで徹底解説 ~By bit主導DAOプロジェクトのガバナンストークン~

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方③: 集計期間にBIT or USDTを計測する

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方③: 集計期間にBIT or USDTを計測する

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方③は「集計期間にBIT or USDTを計測する」です。

 

 

とはいえ、参加者が集計期間中に特別な作業をする必要は何もありません。

 

 

「集計期間」と言って、Bybit側が予め設定した日程(約5日)にBITやUSDTの日次平均残高を計測します。

 

 

具体的には、日次平均残高が一定枚数以上あるかどうかを確認しています。

 

 

例えば、Walken(WLKN)のローンチパッドの場合、BIT(コミット)orUSDT(抽選参加)での条件は以下の通り設定されています。

 

 

  1. BIT:最低ウォレット残高 50 BIT以上
  2. USDT:最低ウォレット残高 100 USDT以上

 

上記の通り、「最低参加条件」が設定されているので、ローンチパッドに参加する際には毎回、ウォレット残高条件を確認するようにしてください。

 

 

また、BITの場合、ウォレット残高によって購入可能なトークン数量/配分が決まります。

 

 

なので、トークンを多く入手したい人はBITの残高を増やしておきましょう。

 

 

なお、期間中に計測対象となるのは以下の残高です。

 

  1. 現物アカウント
  2. 資産運用アカウント
  3. デリバティブアカウント
  4. ローンチプール
  5. 積立ステーキング

 

上記以外のサービスは計測対象としてカウントされないので注意しましょう。

 

 

USDTの場合、抽選に当選したらトークンが割り当てられますが、当選しなかった場合はイベント終了時にコミットしたUSDTが返金されます。

 

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方④: BIT or USDT をコミットする

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方④: BIT or USDT をコミットする

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方④「BIT or USDT をコミットする」です。

 

 

ウォレット残高確認が「最低参加条件」を満たしていれば、コミット期間で今回のローンチパッドで購入する数量を決定する事ができます。

 

 

トークンを購入/獲得するには、

 

  1. Bybitに指定されたコミット期間中に「今すぐコミット」ボタンを押す
  2. コミットするBITの数量を入力する

 

だけ。

 

 

ついんず

1点、コミット期間が短い点には注意しておきましょう。

 

 

 

コミット可能なトークン上限以内で、最終的に購入したいトークン数量を調整し、数量を確定しましょう。

 

 

コミット期間中であれば、何度でも申込みができます。

 

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方⑤: 該当するトークンを受け取る

Bybitローンチパッドの参加方法|やり方⑤は「該当するトークンを受け取る」です。

 

 

とはいえ、参加者がトークン受け取りの為に何か作業をする必要はありません。

 

 

以下のように予め配布数量が決定されており、計算式に基づいて計算された枚数が配布されます。

 

 

<例 Walken(WLKN)>

WLKNの数量=(コミット済みのトークンの数量 ÷ 参加者全員のコミット済みトークンの合計数量)× ローンチパッドに割り当てられたWLKNの合計数量

 

 

購入の際に確定した「BIT」とトークンが交換され、現物アカウントに反映されるので、現物アカウントにトークンが配布されているかどうかの確認を行いましょう。

 

 

コミットした数量が上限枚数をオーバーした場合は、BITは返却されます。

 

 

トークン配布後は、直後に「XXトークン/USDTペア」でBybitの現物取引に上場するケースがほとんどです。

 

 

自身の判断で売却して利益をえていきましょう。

 

Bybitローンチパッド参加時の注意点

Bybitローンチパッド参加時の注意点

Bybitローンチパッド参加時の注意点を見ていきましょう。

 

 

主に2つあります。

 

 

  1. 事前にKYCが必要
  2. 上場後に価格割れする可能性もある

 

順番に見ていきましょう。

 

Bybitローンチパッド参加時の注意点①: 事前にKYCが必要

Bybitローンチパッド参加時の注意点1つ目は「事前にKYCが必要」です。

 

 

Bybitに口座(アカウント登録)を持っているだけでは、ローンチパッドに参加できません。

 

 

ローンチパッドに参加する為には事前にKYC(LV1)と呼ばれる身元確認を行っておきましょう。

 

 

以下にBybitのローンチパッド参加条件の一部を抜粋しておきます。

 

当イベントの参加資格を得るには、本人確認手続き(KYC)のレベル1、または法人確認を完了していただく必要があります。アクセス制限地域にお住まいのお客様は、参加対象外となります。<出典:Bybit>

 

 

必ずKYC認証(LV1)を完了しておくようにしましょう。

 

 

また、KYCを行っておくと、KYC確認のレベルに応じて、Bybitでの出金可能額なども変わってきます。

 

 

本人確認レベル

Lv.0(認証不要)Lv.1Lv.2
1日の出金限度額2 BTC50 BTC

100 BTC

 

個人であれば、KYC(LV1)を行っておけば十分すぎますよね。

 

Bybitローンチパッド参加時の注意点②: 上場後に価格割れする可能性もある

Bybitローンチパッド参加時の注意点3つ目は「上場後に価格割れする可能性もある」です。

 

 

Bybitのローンチパッドで、トークンを安く購入できたとしても売却タイミングによっては大きく損をする可能性もあります。

 

 

例えば、2022年2月にローンチパッド第10弾として登場したTAP(Tap Fantasy)の上場後のチャートは以下の通りです。

 

 

ローンチパッドでの購入価格は1 TAP = 0.04ドル(約4円)でしたが、現物上場後は右肩下がりが続き、約4か月後にはローンチパッド価格を大きく割れて、0.008(約1円)となっています。

 

 

瞬間風速的には、ローンチパッド価格×約9倍の値をつけたのですが、それ以降は上記の通り悲惨な状況ですね。

 

 

なので、売却のタイミングを間違えれば、「ローンチパッドと言えども損するリスクがある」という点は肝に銘じておきましょう。

 

Bybitのローンチパッドの参加方法|やり方を解説【先行者利益を得ていこう】:まとめ

Bybitのローンチパッドの参加方法|やり方を解説【先行者利益を得ていこう】というタイトルで紹介してきました。

 

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

 

Bybitのローンチパッドとは、取引所に上場する前の有望な仮想通貨を一足早く手に入れる事ができるトークンローンチプラットフォームの事で、

 

  1. ICOやIEOと比べリスクが少なく
  2. 取引所上場前よりも安く仕入れる事ができる

 

という特徴がある為、トークンが取引所上場後に売却タイミングを誤らなければ稼げる可能性が高いサービスの1つです。

 

 

そんなBybitのローンチパッドへの参加方法は主に以下の通り。

 

  1. Bybitに口座を開設する
  2. BIT or USDT を購入する
  3. 集計期間にBIT or USDTを計測する
  4. BIT or USDT をコミットする
  5. 該当するトークンを受け取る

 

Bybitのローンチパッドで確実にトークンを手に入れたい場合は、事前に「BIT」を購入し、コミットするようにしましょう。

 

 

Bybitを利用するなら、「ローンチプール」も利用すると話題の新しいトークンをローリスクで手に入れる事可能性が高まりますよ。

 

 

>>>Bybitのローンチプールのやり方を徹底解説【デメリット/メリットも紹介】

関連記事

Bybitのローンチプールが気になるんだけど、何だろう? Bybitのローンチプールってリスクとかデメリットはないの? Bybitローンチプールのやり方を具体的に知りたいな そんな疑問に答えます[…]

By bitのローンチプールのやり方を徹底解説 【デメリット/メリットも紹介】

 

 

以上、Bybitのローンチパッドの参加方法|やり方を解説【先行者利益を得ていこう】でした!!

By bitのローンチパッドの参加方法|やり方を解説 【先行者利益を得ていこう】
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓