【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記~子連れ家族にとって最高の2泊3日ステイ~

  • 2021年7月2日
  • 2021年7月18日
  • 生活

リゾナーレ八ヶ岳には息子達の誕生日記念旅行として、2021年6月に2泊3日で遊びにいきました。

 

 

想像以上に満足度が高かった為、リゾナーレ八ヶ岳の旅の記録をブログ記事に残しておきたいと思い、本記事を書いています。

 

 

「我が家が滞在した際のスケジュール」や「リゾナーレ八ヶ岳が子連れ家族にとって最高である理由」、「リゾナーレ八ヶ岳の口コミ」について、本記事では紹介しています。

 

 

先に、一番伝えたい点をお伝えしておくと、リゾナーレ八ヶ岳は子連れ家族にとって最高の選択肢の1つです。

 

 

少し値段は高いですが、それ以上の価値がある想い出ができますよ。

 

 

本記事がこれからリゾナーレ八ヶ岳への子連れでの宿泊を検討している人の参考になれば幸いです。

 

【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記~子連れ家族にとって最高の2泊3日ステイ~

目次

【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記2021年 2泊3日宿泊プラン~スタンダードトリプルプラン(朝食付き)~

【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記 2泊3日宿泊プラン~スタンダードトリプルプラン(朝食付き)~

リゾナーレ八ヶ岳には2021年にスタンダードトリプルプラン(朝食付き)で申し込み、2泊しました。

 

 

もともと、事前にスタンダートツインのテラス付きを予約していたのですが、仕事の都合がついたので、急遽予定を前倒し、唯一空室があったスタンダードトリプルに変更。

 

 

リゾナーレ八ヶ岳のホームページを見る限りでは、正直、部屋にはあまり期待していなかったのですが、実際の部屋は思ったよりも広く、清潔感があり、オシャレな空間でした。

 

 

スタンダードトリプルでは、3つのベッドが併設され、家族4人で広々と川の字で寝る事ができ、子供のお昼寝や夜の睡眠を邪魔する事なく、大人も寛げました。

 

 

また、ホテル施設内のレストラン(YYグリル)での朝食付きプランでしたが、朝食を昼食に振り替える事ができたので、2日間とも昼食に振り替えました。

 

 

振り替えた理由は、以下の4つです。

 

  1. 子供が小さい為、会場に行くまでが大変だから朝食は部屋で済ませたい
  2. 朝食は事前予約ができない
  3. 混雑していた場合、タイムスケジュールが狂う
  4. 実際、朝食会場は混んでいて「長い間待たされた」という口コミがあった

 

 

昼食に振り替えた場合、11:45~12:15の間にYYグリルに入店すれば、待ち時間ゼロでスムーズに席に案内してくれ、多国籍料理ブッフェをゆっくりと堪能する事ができました。

 

 

朝食はホテル近くのコンビニで買って部屋で食べる事にしましたが、ランチ代の節約という意味でも、朝食を振替えて正解でした。

 

【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記2021年 2泊3日の滞在スケジュール

【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記 2泊3日の滞在スケジュール

リゾナーレ八ヶ岳のブログ旅行記2021年としてはかかせない2泊3日のスケジュールを紹介します。

 

 

2泊3日間の滞在中は以下のように過ごしました。

 

スケジュール
1日目アクティビティ(PM)森の空中散歩(到着後予約)
森のストライダー
ピーマン通り散策
夕飯VINO TECCA@ピーマン通り(事前予約)
2日目アクティビティ(AM)イルマーレ
昼食YYグリル(朝食振替)
アクティビティ(PM)おえかきっず(前日予約)&昼寝
夕飯YYグリル(事前予約)
3日目アクティビティ(AM)イルマーレ
ピーマン通り散策
昼食YYグリル(朝食振替)

 

初日は、新宿から特急あずさに乗って、リゾナーレ八ヶ岳の最寄り駅「小淵沢」へ。

 

 

小淵沢駅からは、ホテルの送迎バスで移動し、13時前にホテルに到着。

 

 

到着後はホテルロビーで受付を済ませ、早めにチェックイン。

 

 

部屋に荷物を置いた後は、ロビーの1階上にあるアクティビティセンターに直行し、「森の空中散歩」を予約しました。

 

【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記2021年1日目のアクティビティ: 森の空中散歩と森のストライダー

森の空中散歩は、初日のホテル到着後にアクティビティセンターで当日予約。

 

 

子供たちは昼寝をしていない状態で、15時から16時まで空中散歩、続けてホテル宿泊者は無料で利用できる森のストライダーで遊び、眠気を吹き飛ばすほど楽しんでいました。

 

【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記2021年1日目:VINO TECCA@ピーマン通り

VINO TECCAはホテル棟から遠いサイドのピーマン通り沿いにあるイタリアンレストランです。

 

 

VINO TECCAでの夕食は、ホテル予約時と同じタイミングで事前予約しておきました。

 

 

値段は、パスタが1,800円、ピザ(マルガリータ)が1,350円、肉料理が2,800円~といった感じで、都内のイタリアンの1.5倍ぐらいの値段設定ですが、料理は美味しかったです。

 

 

昼間にお昼寝できなかったので、子供達は眠くて不機嫌でしたが、初日は満足して終える事ができました。

 

【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記2021年2日目のアクティビティ: イルマーレ&おえかきっず

2日目は、事前の天気予報通り、雨だったので午前中は予定通り館内プールの「イルマーレ」で」過ごしました。

 

 

ランチはYYグリルで多国籍ビュッフェを堪能。

 

 

子供向けにはキッズプレートはもちろん、食事用エプロン、手口吹きシートなども用意されており、手ぶらで行っても問題ありませんでした。

 

 

ランチの後は、昼寝を取って、昼寝後には前日にアクティビティセンターで予約しておいた「おえかきっず」。

 

 

森の空中散歩エリアに設置してあるドーム型のテントの中にアクリル板が置いてあり、自由にお絵描き遊びができる空間で、雨の日でも非日常を味わいながら楽しめたのが良かったです。

 

 

夕飯は再びYYグリル。

 

 

ディナーではランチよりもビュッフェメニューが大きくグレードアップし、メインディッシュに選択した肉と魚はめちゃくちゃ美味しかったですね。

 

 

3日目は、再びイルマーレとピーマン通り散策。最後にYYグリルでランチを食べて、帰宅しました。

 

 

リゾナーレ八ヶ岳は初めてでしたが、2泊3日という滞在日数は短すぎず長すぎず、リラックスして余裕をもって楽しむにはちょうど良い日数でした。

 

 

続いて、リゾナーレ八ヶ岳に実際に2泊3日滞在してみた結果、子連れ家族にとって最高だと思う理由を紹介していきす。

 

リゾナーレ八ヶ岳が子連れ家族にとって最高だと思う理由

リゾナーレ八ヶ岳が子連れ家族にとって最高だと思う理由

リゾナーレ八ヶ岳が子連れ家族にとって最高だと思う理由は主に3つあります。

 

 

  1. 子供が喜ぶ充実したアクティビティ
  2. 子供も親も楽しめる全天候型プール「イルマーレ」
  3. 親が安心するキッズ対応

 

順番に見ていきましょう。

 

リゾナーレ八ヶ岳が子連れ家族にとって最高だと思う理由①: 子供が喜ぶ充実したアクティビティ

リゾナーレ八ヶ岳が子連れ家族にとって最高だと思う理由1つ目は、「子供が喜ぶ充実したアクティビティ」です。

 

 

我が子たちが特にドマハリしていたのが、以下2つのアクティビティです。

 

  1.  森の空中散歩
  2.  森のストライダー

 

子供が喜ぶアクティビティ①: 森の空中散歩

<出典:リゾナーレ八ヶ岳の公式HP>

子供が喜ぶアクティビティ1つ目は、「森の空中散歩」です。

 

 

リゾナーレ八ヶ岳の施設内に併設されているピーマン通りの脇に、小さな森のエリアがあるのですが、そこで年齢や身長、レベル別にアスレチック体験ができます。

 

 

  1. 地上5~7mのアスレチックコース: LEVEL1~4
  2. 地上1.5mのKIDSコース

 

 

我が家の息子たちは身長90cm以上から体験可能な地上1.5mのKIDSコースを体験。

 

 

料金は1時間2,100円で、1時間フリーパスなので時間内なら何度でも遊べます。

 

 

混雑具合にもよるかもしれませんが、わが子は10回以上コースを遊びました。

 

子供が喜ぶアクティビティ②: 森のストライダー

<出典:リゾナーレ八ヶ岳の公式HP>

 

子供が喜ぶアクティビティ2つ目は、「森のストライダー」です。

 

 

森の空中散歩と同じエリアに、ストライダーやヘルメットが設置されているスペースと小さなコースがあり、宿泊者は無料で利用可能です。

 

 

我が家の子供達は、休日に普段からストライダーに乗っていたので、いつもと異なる環境でストライダーに乗れた事が相当嬉しかったようです。

 

 

何度も「もうすぐ夕飯だから、もうお終いにするよ」と言っても、ひたすら無視され続けたのは初めてです。

 

 

普段、ストライダーをやっているお子さんはドハマリする事間違いないですね。

 

 

まだストライダーをやった事がない場合は、リゾナーレに行く前に少しでも練習しておいた方が100%子供は楽しめますよ。

 

 

 

ストライダーを子供がやるようになると、普段の公園遊びもスムーズになりますし、言う事も聞いてくれるようになるので安い投資ですw。

 

リゾナーレ八ヶ岳が子連れ家族にとって最高だと思う理由②: 子供も親も楽しめる全天候型プール「イルマーレ」

<出典:リゾナーレ八ヶ岳の公式HP>

リゾナーレ八ヶ岳が子連れ家族にとって最高だと思う理由2つ目は、子供も親も楽しめる全天候型プール「イルマーレ」です。

 

 

我が家の滞在期間中、2日目はあいにくの雨でしたが、迷う事なくイルマーレで遊びました。

 

 

イルマーレはリゾナーレ八ヶ岳のホテル棟に宿泊してれば、外に1歩も出る事なく、各フロアからエレベータで直接アクセスができる為、雨の日でも気にせず楽しめるからです。

 

 

イルマーレの魅力は、豊富な「キッズ専用エリア」と大人も楽しめる「ビッグウェーブ」です。

 

 

キッズエリアに設置されている遊具やデッキはデザインが洗練された上、子供が喜ぶ仕掛けがあったり、流れる滑り台もあり、これまでに体験した事のない水遊び空間が楽しめます。

 

 

実際、わが子たちはひたすらキッズエリアで遊んでいました。

 

 

また、イルマーレ内には、海辺を彷彿とさせる大規模エリアがあり、そこでは最大1.2mの迫力あるビッグウェーブを体験できます。

 

 

プール自体、宿泊者のみの利用に限定されているので、余裕をもって楽しめますし、宿泊者は無料で何度でも利用可能な点が魅力です。

 

 

ついんず

イルマーレ内の全てのプールは、温水仕様だった事も良かったですね。

 

 

また、館内にはスタッフが3~4名常駐しており、安全対策への配慮も感じましたし、スマホで写真をとっていると「ご家族でみなさんでおとりしましょうか?」と声をかけて頂き、想い出に残る写真も撮れました。

 

 

子供だけでなく、大人も一緒になって天候関係なく安心して楽しめるのがイルマーレです。

 

リゾナーレ八ヶ岳が子連れ家族にとって最高だと思う理由③: 親が安心するキッズ対応

<出典:リゾナーレ八ヶ岳の公式HP>

リゾナーレ八ヶ岳が子連れ家族にとって最高だと思う理由3つ目は、「親が安心するキッズ対応」です。

 

 

リゾナーレ八ヶ岳は、客室用に補助便座やおもちゃなどを無料で貸し出してくれますし、YYグリルではエプロンやお手拭きなども常備され、子連れ家族への配慮が意識されています。

 

 

我が家は、もともとの宿泊プランは「キッズウェルカムプラン」ではなかったのですが、事前に電話で問い合わせたところ「当日の空きがあれば事前準備しておきます」と回答され、正直、あまり期待はしていませんでした。

 

 

ただ、当日チェックインの時には「キッズウェルカムプランで用意させていただいています」と言われ、対応の良さに好感を持てました。

 

>>>楽天トラベルからリゾナーレ八ヶ岳の宿泊を申し込む

 

リゾナーレ八ヶ岳の口コミ

リゾナーレ八ヶ岳の口コミ

リゾナーレ八ヶ岳の口コミについて見ていきましょう。

 

 

Twitterからリゾナーレ八ヶ岳に関するリアルな意見を拾ってきました。

 

  1. 子連れにオススメ
  2. ベビーウェルカムで子連れ天国
  3. 子連れ旅には素晴らしい
  4. 子連れファミリーが多くて気が楽

 

子連れ家族からは絶大な支持を得ている事が分かります。

 

リゾナーレ八ヶ岳の口コミ①: 子連れにオススメ

リゾナーレ八ヶ岳の口コミ1つ目は、「子連れにオススメ」です。

 

 

「どこに行っても足りないものがない」、「スタッフさんも親切で気が利く」というコメントは本当にその通りでした。

 

リゾナーレ八ヶ岳の口コミ②: ベビーウェルカムで子連れ天国

リゾナーレ八ヶ岳の口コミ2つ目は、「ベビーウェルカムで子連れ天国」です。

 

https://twitter.com/ringlyu/status/1398268322186096642?s=20

 

リゾナーレ八ヶ岳の良さを子連れの親視点から一言で表現すると、「ベビーウェルカムで子連れ天国」です。

 

リゾナーレ八ヶ岳の口コミ③: 子連れ旅には素晴らしい

リゾナーレ八ヶ岳の口コミ3つ目は、「子連れ旅には素晴らしい」です。

 

https://twitter.com/sakuharunn/status/1398151634463559681?s=20

 

「百聞は一見にしかず」です。実際に行ってみると、良さが本当に伝わりますね。

 

リピーターが多いのも納得です。

 

リゾナーレ八ヶ岳の口コミ④: 子連れファミリーが多くて気が楽

リゾナーレ八ヶ岳の口コミ4つ目は、「子連れファミリーが多くて気が楽」です。

 

https://twitter.com/suica_red/status/1274711502511984640?s=20

 

実際、子連れファミリーは本当に多かったです。

 

 

カップルだけで宿泊されている人達もいました、やはり少数派でした。

 

 

1歳前後の子供を連れたママ友グループがレジデンスエリアに宿泊したりもしていましたよ。

 

 

>>>楽天トラベルからリゾナーレ八ヶ岳の宿泊を申し込む

 

【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記~子連れ家族にとって最高の2泊3日ステイ~: まとめ

リゾナーレ八ヶ岳のブログ旅行記として、実際に宿泊した際のスケジュールや子連れ家族にとってオススメな理由などについて紹介してきました。

 

 

我が家は2泊3日の滞在でしたが、リゾナーレ八ヶ岳が子連れ家族の旅行先としては、最高の選択肢の1つだと思います。

 

 

その理由は主に3つあります。

 

  1. 子供が喜ぶ充実したアクティビティ
  2. 子供も親も楽しめる全天候型プール「イルマーレ」
  3. 親が安心するキッズ対応

 

子供が安全に楽しく遊べるアクティビティが多く、天候に左右されず楽しめ、そして親も子供の事を気にせずリラックスできる。

 

 

お金が許せば、年に1度は訪れたいリゾート地なので、仮想通貨のイールドファーミングや米国株投資でまた旅行資金を貯めていきたいと思います。

 

>>>スイスボーグの魅力~アプリ上で仮想通貨ベースの資産運用を可能とする次世代プラットフォーマー~

関連記事

スイスボーグとは? スイスボーグの魅力は? スイスボーグを購入できる取引所はどこ? そんな疑問に答えます。  本記事では、2017年にICOを実施した[…]

スイスボーグ(CHSB)の魅力 ~アプリ上で仮想通貨ベースの資産運用を可能とする 次世代プラットフォーマー~

 

以上、【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記~子連れ家族にとって最高の2泊3日ステイ~でした!!

【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記 ~子連れ家族にとって最高の2泊3日ステイ~
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓