【箱根水の音】ブログ旅行記2021~充実の子連れ温泉旅行を満喫~

  • 2021年12月7日
  • 2022年1月7日
  • 生活

箱根「水の音」に2021年11月に1泊2日で遊びにいきました。

 

 

普段は米国株仮想通貨など、投資関連の記事をメインで投稿しているのですが、リゾナーレ八ヶ岳同様に、想像以上に満足度が高かった為、箱根旅館「水の音」の記録をブログ記事に残しておきたいと思い、本記事を書いています。

 

 

関連記事

リゾナーレ八ヶ岳には息子達の誕生日記念旅行として、2021年6月に2泊3日で遊びにいきました。  想像以上に満足度が高かった為、リゾナーレ八ヶ岳の旅の記録をブログ記事に残しておきたいと思い、本記事[…]

【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記 ~子連れ家族にとって最高の2泊3日ステイ~

 

 

「我が家が滞在した際のスケジュール」や、「箱根水の音の口コミ」について、本記事では紹介しています。

 

 

本記事がこれから箱根へ子連れでの温泉旅行を検討している人の参考になれば幸いです。

 

【箱根水の音】ブログ旅行記2021~充実の子連れ温泉旅行を満喫~

【箱根水の音】ブログ旅行記2021年 1泊2日宿泊プラン~(朝食付き)~

【箱根水の音】ブログ旅行記2021年 1泊2日宿泊プラン~(朝食付き)~

箱根水の音には2021年に朝食夕食付プランで宿泊しました。

 

 

 

感想を一言で言うと、1泊約15,000円で朝食・夕食付かつ客室風呂付部屋に宿泊できる「コスパ最高の旅館」です。

 

 

 

まずは、箱根水の音の宿泊概要として以下の3点について紹介します。

 

 

  1. 宿泊した部屋:新館水花の庄 和洋室(露天風呂付・35平米)
  2. 夕食の「炙り焼 つつじ亭」は満腹を超えるボリューム
  3. 貸し切り露天風呂は入るべき

 

 

順番に見ていきます。

 

【箱根水の音】ブログ旅行記概要①: 宿泊部屋  新館水花の庄 和洋室(露天風呂付・35平米)

宿泊の約1.5か月前に予約を取り、今回は「新館水花の庄 和洋室(露天風呂付・35平米)」(朝食夕食付)にお世話になりました。

 

 

 

水の音は高級旅館に分類されるのですが、料金がリーズナブルなのであまり期待はしていなかったのですが、実際の部屋は思ったよりも広く、清潔感があり、想像以上のクオリティにテンションが上がりました。

 

 

 

箱根水の音「新館水花の庄 和洋室(露天風呂付・35平米)」の部屋の写真はこんな感じです。

 

 

ツインベットでしたが、簡単に動かせたので2つのベットをくっつけて子供と川の字で4人でゆっくりと寛ぐ事ができました。

 

 

そして、窓の外に見える客室露天風呂は広々としたスペースに旅館を感じさせる檜風呂が。

 

 

 

客室についている露天風呂は「天然温泉ではない」ので、自分でお湯をためて入ります。

 

 

 

緑を見ながら、水の音を聴きながら入る湯舟は日々の喧噪を忘れさせてくれるリラックスできる時間でした。

 

 

ついんず
控えめに言って最高です

 

【箱根水の音】ブログ旅行記概要②:  夕食の「炙り焼 つつじ亭」は満腹を超えるボリューム

夕食は、宿泊予約後に2つのレストランから選択できるのですが、今回は「炙り焼 つつじ亭」を選びました。

 

 

事前に予約した時間になったら、レストラン前の受付でチェックイン時にもらう紙を渡すと中に案内される仕組みになっています。

 

 

 

料理のクオリティは高く、味に満足したのはもちろんですが、良い意味でボリュームが凄かったです。

 

 

 

もちろん、お子様向け料理も大人に負けずボリーム満点。

 

 

 

事前に22:00~22:30に無料で提供される夜鳴きそばを食べる計画をしていたのですが、

 

 

ついんず
あまりに満腹だったので断念しました

 

 

そんな炙り焼きコースの一部メニューはこんな感じでした。

 

 

しかも、生ビールやワイン・梅酒・ソフトドリンクなどの飲み放題付き。これは嬉しい誤算でした。

 

 

夕飯を食べながら、「本当に宿泊料金と朝食夕食混みでこの値段で良いの?」と疑うレベルのコスパの良さを実感しました。

 

【箱根水の音】ブログ旅行記概要③:  貸し切り露天風呂は入るべき

箱根水の音には、予約不要で入浴可能な天然温泉の貸し切り露天風呂が3つあります。

 

 

 

3つの貸し切り露天風呂は全て屋外にあり、2つの宿泊棟(水花の庄と水月の庄)をつなぐ渡り廊下の中間からアクセスします。

 

 

 

貸し切り露天風呂へ繋がる道の入り口には、以下のように「案内図」と各露天風呂の「使用状況」が確認できます。

 

 

  • 木札がかかっている風呂は「使用可」
  • 木札がかかってない風呂は、「使用中」

 

 

のサインなので、木札を持って移動します。

 

 

暖簾をくぐる前に外履きに履き替え、庭園に出ます。

 

 

 

庭園を10mほど直進すると、左手に今回、私が入浴した「黄葉」があります。

 

 

「黄葉」はこんな感じ。

 

 

洗い場はないので湯舟につかるだけなのですが、深緑に囲まれる開放感とマイナスイオンでリラックスモードが最高潮に高まります。

 

 

ついんず
客室露天風呂とはまた違った空間を楽しめますよ

 

 

予約不要でいつでも入れるのはメリットですが、混雑時には入浴できない可能性もあるので時間帯には注意した方が良さそうです。

 

 

【箱根水の音】ブログ旅行記2021年 1泊2日の滞在スケジュール

【箱根水の音】ブログ旅行記2021年 1泊2日の滞在スケジュール

箱根水の音ブログ旅行記2021年のスケジュールを簡単に紹介します。

 

 

1泊2日は以下のように過ごしました。

 

 

アクティビティ場所
1日目昼食ザレイクサイドグリル@箱根芦ノ湖プリンスホテル
周辺散策箱根芦ノ湖プリンスホテル
チェックイン水の音
夕食
2日目チェックアウト
観光彫刻の森美術館
昼食

 

 

水の音宿泊前後の1日目と2日目の行動についてもう少し詳しく書いていきます。

 

 

【箱根水の音】ブログ旅行記2021年: 1日目

水の音のチェックインは15:00以降だったので、それまでの時間は周辺エリアで楽しむ為に、箱根芦ノ湖プリンスホテルへ。

 

 

ついんず
芦ノ湖から水の音までは車で約20分の距離なので近くてオススメです

 

 

芦ノ湖では、

 

  • 箱根芦ノ湖プリンスホテルの「ザレイクサイドグリル」でブッフェランチを食べ、
  • 芦ノ湖周りを歩いたり、
  • 小動物園で動物と触れ合ったり

 

して過ごしました。

 

 

 

ついんず

水の音へのチェックイン前に有意義な時間を過ごせましたよ

 

 

【箱根水の音】ブログ旅行記2021年: 2日目

2日目は、旅館で朝食を済ませた後に湯舟につかり、チェックアウト時間ギリギリの11:00頃にチェックアウト。

 

 

チェックアウト後は、水の音から車で約1~2分の場所にある「彫刻の森美術館」へ

 

 

ついんず
初めて来ました

 

 

入場券を購入するのに20mぐらいの列が出来ていて賑わっていましたが、10分ほどでチケット(大人1,500円)を購入し、中へ入りました。

 

 

 

彫刻の森のは、美術館というより親子で楽しめる広大な公園という印象です。

 

 

  • 星の庭
  • ネットの森
  • 目玉焼きベンチ
  • 幸せを呼ぶシンフォニー彫刻

 

 

を順番に見て回地ましたが、子供は迷路になっている「星の庭」や「目玉焼きベンチ」に大興奮でした。

 

 

 

幸せを呼ぶシンフォニー彫刻は、細い螺旋階段を歩いて上り下りする必要があるのですが、彫刻の森美術館全体を一望できます。

 

 

 

ランチは入り口に併設されている「彫刻の森ダイニング」で。

 

 

ついんず

カレーが美味しかったです。

 

箱根水の音の口コミ~ブログ記事執筆にあたり振り返ってみた~

箱根水の音の口コミ~ブログ記事執筆にあたり振り返ってみた~

箱根水の音の口コミについて、ブログ記事執筆にあたり改めてTwitterから拾ってみました。

 

 

  1. 120%満足旅館
  2. 至れり尽くせり
  3. 泊って良かった温泉宿
  4. 温泉旅行の正解

 

 

実際に宿泊した後に口コミを見ても、全て「そうそう、本当にその通り」と思えるポジティブな口コミが多かったです。

 

 

箱根水の音の口コミ①: 120パーセント満足旅館

 

箱根水の音の口コミ②: 至れり尽くせり

https://twitter.com/ijiralayer_ymd/statuses/1218852328964419584?s=20

 

箱根水の音の口コミ③: 泊って良かった温泉宿

https://twitter.com/sypress71021103/statuses/1450738978924032000?s=20

 

箱根水の音の口コミ④: 温泉旅行の正解

https://twitter.com/33minus33/statuses/1397314450068099072?s=20

 

水の音の口コミですが、最上級の表現を使って賞賛している人が多かった印象です。

 

 

 

加えて、コスパが良いので、箱根温泉旅行で「どこに泊まろう?」と悩んでいる人は、「箱根水の音」を選べば失敗する事はなさそうです。

 

【箱根水の音】ブログ旅行記2021~充実の子連れ温泉旅行を満喫~:まとめ

【箱根水の音】のブログ旅行記として、実際に宿泊した際のスケジュールや旅館概要、旅館近くの遊べるスポットについて紹介してきました。

 

 

箱根「水の音」は、施設やサービスはもちろん、近隣スポットも充実しているので、箱根温泉旅行を検討中のファミリー向けには、自信をもってオススメできる旅館です。

 

 

ちなみに箱根エリアは強羅駅近くにある旅館「雪月花」もオススメですよ。

 

 

 

箱根以外のエリアでは、星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」が子供も大人も楽しめるアクティビティが多くて満足度が高かったので、少し値段は張りますが、お値段以上の満足感を得られるのでオススメです。

 

 

>>>【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記~子連れ家族にとって最高の2泊3日ステイ~

関連記事

リゾナーレ八ヶ岳には息子達の誕生日記念旅行として、2021年6月に2泊3日で遊びにいきました。  想像以上に満足度が高かった為、リゾナーレ八ヶ岳の旅の記録をブログ記事に残しておきたいと思い、本記事[…]

【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記 ~子連れ家族にとって最高の2泊3日ステイ~

 

 

また、子連れでディズニーに行くなら浦安駅直結徒歩1分のオリエンタルホテル東京ベイがめちゃくちゃおススメです。

 

>>>【オリエンタルホテル東京ベイ】ブログ宿泊記2021 ~子連れディスニー宿泊のファーストチョイス~

関連記事

東京ディズニーランドへ遊びに行く前に前泊でオリエンタルホテル東京ベイに2021年12月に宿泊しました。  普段は米国株や仮想通貨など、投資関連の記事をメインで投稿しているのですが、リゾナーレ八ヶ岳[…]

【オリエンタルホテル東京ベイ】ブログ宿泊記2021 ~子連れディスニー宿泊のファーストチョイス~

 

以上、【箱根水の音】ブログ旅行記2021~充実の子連れ温泉旅行を満喫~でした!!

【箱根水の音】ブログ旅行記2021 ~充実の子連れ温泉旅行を満喫~
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓