【カフーリゾートフチャクコンドホテル】ブログ旅行記~子連れ家族向け沖縄3泊4日ステイ~

  • 2022年7月18日
  • 2022年7月7日
  • LIFE
  • 子連れ沖縄旅行の滞在先として、カフーリゾートフチャクコンドホテルを検討しているんだけでど、実際どうなの?
  • カフーリゾートフチャクコンドホテルの口コミは?

 

そんな疑問に答えます。

 

 

カフーリゾートフチャクコンドホテルには、2022年6月に3泊4日で遊びにいきました。

 

 

想像以上に満足度が高かった為、カフーリゾートフチャクコンドホテルの滞在記録をブログ記事に残しておきたいと思い、本記事を書いています。

 

 

本記事では主に以下について紹介しています。

 

 

  • カフーリゾートフチャクコンドホテルを子連れ沖縄旅行の滞在先に選んだ理由
  • 我が家が滞在した際のスケジュール
  • カフーリゾートフチャクコンドホテルの口コミ

 

 

先に、一番伝えたい点をお伝えしてきたいのは、カフーリゾートフチャクコンドホテルは子連れ家族にとって最高の選択肢の1つであるという事。

 

 

本記事がこれから沖縄への子連れでの旅行を検討している人の参考になれば幸いです。

 

【カフーリゾートフチャクコンドホテル】ブログ旅行記~子連れ家族向け沖縄3泊4日ステイ~

目次

カフーリゾートフチャクコンドホテルを子連れ沖縄旅行の滞在先に選んだ理由

<出典:カフーリゾートフチャクコンドホテル公式HP

 

まず、カフーリゾートフチャクコンドホテルを子連れ沖縄旅行の滞在先に選んだ理由を紹介していきます。

 

主に3つあります。

 

  1. ホテルのロケーションが良い
  2. 子供も大人も楽しめるリゾートホテル
  3. 条件と値段のバランス

 

順番に見ていきましょう。

 

カフーリゾートフチャクコンドホテルを子連れ沖縄旅行の滞在先に選んだ理由①: ホテルのロケーションが良い

カフーリゾートフチャクコンドホテルを子連れ沖縄旅行の滞在先に選んだ理由1つ目は、「ホテルのロケーションが良い」です。

 

 

カフーリゾートフチャクコンドホテルは沖縄県本島の中部、西海岸にある屈指の人気リゾート地区として有名な「恩納村」にあり、那覇空港からもレンタカーで約1時間ほど。

 

<Google Map: 那覇空港➡カフーリゾートフチャクコンドホテル>

 

また、沖縄本島北西部に位置し、沖縄で最も人気のある観光スポット「沖縄美ら海水族館」やエメラルドグリーンの海に囲まれ、パワースポットとしても人気のある「古宇利島」にも、車で約1時間ほどの距離にあります。

 

<Google Map: カフーリゾートフチャクコンドホテル➡古宇利島>

 

カフーリゾートフチャクコンドホテルは、

 

  • プールや室内でのんびり過ごしたり
  • 気分転換に北部の観光スポットへドライブしたりする事もできる

 

 

など、目的に応じて臨機応変に対応しやすい絶妙な位置にあるのがポイントです。

 

カフーリゾートフチャクコンドホテルを子連れ沖縄旅行の滞在先に選んだ理由②: 子供も大人も楽しめるリゾートホテル

カフーリゾートフチャクコンドホテルを子連れ沖縄旅行の滞在先に選んだ理由2つ目は、「子供も大人も楽しめるリゾートホテル」です。

 

 

宿泊先ホテルを選ぶ際には「子供」と「大人」、両方の視点でホテルを検討すると思います。

 

 

我が家の場合、小さい子連れ旅行の際の宿泊先を選ぶ基準は

 

  • 子供は安全に過ごせるか
  • 子供の食事に困らないか
  • 子供が退屈しないか
  • キッズ対応が充実しているか

 

など、まずは子供最優先で宿泊先を絞り込んだ後に、

 

  • 大人もリゾート感を味わえるか
  • 日ごろの喧噪を忘れてゆっくりと過ごせるか
  • 子供と一緒に楽しめるか

 

といった大人の目線でホテル候補を絞っていくのですが、双方の条件を満たしていたのがカフーリゾートフチャクコンドホテルでした。

 

  • ベビー用品を含め貸出しグッズが豊富
  • テイクアウト専門店「Deli&カフェ」で部屋食可能
  • 大人も小さい子供も楽しめるプール
  • 広々と寛げる全室オーシャンビュールーム

 

このあたりのポイントが高かったです。

 

カフーリゾートフチャクコンドホテルを子連れ沖縄旅行の滞在先に選んだ理由③: 条件と値段のバランス

カフーリゾートフチャクコンドホテルを子連れ沖縄旅行の滞在先に選んだ理由3つ目は「条件と値段のバランス」です。

 

 

ついんず

平たく言うと、あとはお財布事情という事ですw

 

滞在条件を全て満たしていても、値段が高すぎるホテルはパスしましたし、逆にグレードを落とし過ぎると旅行特有のワクワク感がなくなってしまうので、バランスが重要ですねw

 

 

私の場合、本業収入だけでは生活水準の向上に限界を感じていたので、約2年前からブログ副業を始め、副収入を得る事ができていたので、沖縄旅行では少し奮発する事ができました。

 

>>>サラリーマンが副業ブログで副収入を得る方法【始め方や稼ぐコツを解説】

関連記事

サラリーマンは本当に副業ブログで稼げるの? サラリーマンが副業ブログを始めるにはどうしたら良い? サラリーマンが副業ブログで稼ぐコツは? そんな疑問に答えます。 &nb[…]

【カフーリゾートフチャクコンドホテル】ブログ旅行記2022年3泊4日宿泊プラン~ホテル棟デラックス(朝食付き)~

【カフーリゾートフチャクコンドホテル】ブログ旅行記2022年3泊4日宿泊プラン~ホテル棟デラックス(朝食付き)~

カフーリゾートフチャクコンドホテルには2021年11月頃に楽天トラベルにて、フライト・宿泊・レンタカー付プランで申し込みました。

 

 

ついんず
以下はカフーリゾートフチャクコンドホテルと楽天トラベルで申し込んだ宿泊プランを纏めた概要です

 

 

ホテル名Kafuu Resort Fuchaku CONDO・HOTEL
所在地〒904-0413 沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1
電話番号098-964-7000
予約プラン【さき楽90】和洋から選べるビュッフェ朝食付き~寛ぎのカフーステイ~
部屋タイプ洋室・ツイン・バス・トイレ付
ホテル棟 デラックス 55平米
(正規ベッド2台、キッチン(IHクッキングヒーター)、冷蔵庫、電子レンジ付、開放感あふれるゆったりバルコニー付、全室オーシャンビュー)
開業日2009年7月17日
対応言語日本語、英語、北京語、韓国語
客室数333室
駐車場352台
収容人数1166名
チェックイン14:00
チェックアウト11:00

 

カフーリゾートフチャクコンドホテルは2009年に開業したリゾートホテルで、

 

  1. ホテル棟
  2. コンド棟
  3. アネックス棟

 

の3つの宿泊エリアから構成されているのですが、今回は我が家は「ホテル棟」を選択しました。

 

 

ついんず

理由は、今の我が家にはホテル棟が最も滞在中の利便性が高いと思ったからです

 

 

 

実際、

 

  • 朝食会場である「The Orange」
  • テイクアウト専門店「Deli&Cafe」
  • ショップ
  • ランドリー
  • 親子で遊べるプール(インフィニティプールはアネックス棟12Fです)

 

は全て「ホテル棟」にあり、当初の想定通り「利便性は高かった」です。

 

 

また、周辺にも食事どころやコンビニなども充実しているので、滞在中に困る事はありませんでした。

 

 

少し見にくいですが、チェックイン時に上記のようなレストランマップがもらえるので、オススメの店を聞いてみると良いですよ。

 

 

そして、宿泊したホテル棟デラックスルームは、以下のような感じで、55平米あるだけあって、想像以上に広々としていて、めちゃくちゃ過ごしやすかったです。

 

 

 

玄関は広いし、ベッドルームとリビングが別れてる為、子供の就寝後にも物音や光などを気にする事なく、寛げる設計になっています。

 

 

ついんず

また、簡易キッチンと流しが併設され、大きめの冷蔵庫が設置されているのも良かったですね

 

 

もちろん、バルコニーから見える景色は絶景です。

 

 

 

今回の宿泊プランでは「朝食付きプラン」をチョイスしたのですが、朝食券がホテル内のレストランで利用できる2,000円の食事券になるのも良かったです。

 

【カフーリゾートフチャクコンドホテル】ブログ旅行記2022年 3泊4日の滞在スケジュール

【カフーリゾートフチャクコンドホテル】ブログ旅行記2022年 3泊4日の滞在スケジュール

カフーリゾートフチャクコンドホテルのブログ旅行記2022年としてはかかせないスケジュールを紹介します。

 

 

3泊4日間の滞在は、計画していたプランが大きく変わり、以下の通りとなりました。

 

 

スケジュール
1日目
移動
那覇空港着&レンタカーPick
ホテル着・恩納クリニック
夕飯Deli&Cafe
2日目
AM恩納クリニック
昼食Deli&Cafe
アクティビティビーチ&プール
夕飯Deli&Cafe
3日目
AM朝食@The Orange & プール
昼食The Orange(朝食の替わり)
アクティビティ室内でゆっくり過ごす
夕飯Deli&Cafe
4日目移動チェックアウト&空港へ移動

 

上記の通りで、スケジュールを見て「あれ?病院?」と思ったかもしれませんが、実は当初のプランとはだいぶ異なるスケジュールとなってしまいました。

 

 

ついんず

理由は子供の体調が万全ではない状態(熱はない状態)で強硬してしまったから・・・

 

 

「治りかけているし、これぐらいなら大丈夫だろう」と楽観していたら、現地に到着後、悪化してしまい2回も病院へ行く事になってしまい、本当に後悔しました・・・

 

 

ついんず

自業自得なのですが、旅行中は、「子供の体調が心配でどうしようもない」状態が続き、心身ともに疲れ果てました。

 

 

なので、子供の体調が万全ではない時は

 

  • 子供が「行きたい」と言っても
  • 親がどんなに楽しみにしていても
  • たとえキャンセル料が50%以上発生しても

 

子供の体調を最優先した上で「キャンセルをすべき」との教訓を得た旅行でした。

 

 

 

と、少し話が脱線しましたが、とはいえホテルには滞在していたので、利用したホテル内のレストランやプールなどについて簡単に紹介します。

 

カフーリゾートフチャクコンドホテル: ホテル棟1Fにある「The Orange」

The Orangeはホテル棟1F、ロビー前にある琉球食材を利用したシーフードレストランです。

 

ついんず

滞在中に朝食と昼食で1回ずつ、計2回利用しました。

 

個人的には朝食で利用するよりも昼食で利用した方が良かったです。

 

 

理由は、主に以下の通り。

 

  • 昼食の方が料理のバリエーションが豊富だった
  • 比較的空いていて、テラス席でゆっくりとランチを楽しめた
  • 朝食券を2,000円分の食事券として利用でいた

 

ついんず

テラス席は海風が心地よく、景色も良く開放感があるのですが、何せ暑い点には注意が必要ですw

 

 

朝食会場としては1度だけ利用したのですが、アネックス棟12Fにある琉球BBQ BLUEよりもアクセスが良いからか、7時半~9時ぐらいまでは比較的混んでいてました。

 

 

ただ、ぶっちゃけ、朝食は並んでまで食べるほどのクオリティではなかったかなという印象です。

 

カフーリゾートフチャクコンドホテル: ホテル棟2Fにあるテイクアウト専門店「Deli&カフェ」

Deli&カフェはホテル棟2F、プール横にあるテイクアウト専門店です。

 

 

今回の沖縄旅行では外出を控え、部屋でゆっくりとしたかったので、滞在中は4回ほど利用しましたw

 

 

Deli&Cafeはメニューが豊富で、料理のクオリティも高かったので4回利用しても飽きませんでした。

 

 

メニューの一例としては、

 

  • 和風出汁沖縄そば
  • 琉球アグー豚まぜそば
  • チャオメン
  • たこライス
  • アグー豚のやわらかカツカレー
  • オニオンローストビーフ丼
  • ガーリックビーフチャーハン
  • やわらかイカフライ

 

などなどがあり、全て美味しかったです。

 

 

ただ、ピザ(マルゲリータ)だけはおすすめできません。値段も1,680円と高い上に、言葉を選ばずに言うと「マズイ」ので・・・。

 

 

テイクアウトして、ホテルのバルコニーで夕日を見ながら食べる食事は格別でしたね。

 

カフーリゾートフチャクコンドホテル: プール&ビーチ

カフーリゾートフチャクコンドホテルのプールは2カ所にあります。

 

  1. ホテル棟2F
  2. アネックス棟12F(ホテル棟から歩いて4分ほど)

 

今回は、残念ながらホテル棟2Fのプールしか行けませんでしたが、少しの時間でも子供との初めてのプールの想い出を作れた事が重要です。

 

 

ビーチに出るには、ホテル棟エントランスから約3分ほど歩きます。

 

上記の通り、ホテル棟エントランス近くにある並木道みたいなところを歩いていき、道路を渡るとビーチに出れます。

 

 

本格的に海遊びをしたい人向けではないと思いますが、観光ビーチのように人も多くないので小さい子供と波打ち際で遊んだり、砂浜で砂遊びをする程度であれば、十分だと思います。

 

カフーリゾートフチャクコンドホテルの口コミ~ブログ記事執筆にあたり振り返ってみた~

カフーリゾートフチャクコンドホテルの口コミ~ブログ記事執筆にあたり振り返ってみた~

カフーリゾートフチャクコンドホテルの口コミについて見ていきましょう。

 

 

ブログ旅行記を纏めるのあたって、改めてTwitterや旅行サイト等からカフーリゾートフチャクコンドホテルに関するリアルな口コミを拾ってきました。

 

 

  1. ベビー品レンタル豊富で子連れにオススメ
  2. 長期滞在にオススメ
  3. 旅行サイトの子連れ関連口コミまとめ

 

 

子連れ家族からは絶大な支持を得ている事が分かりますし、実際に筆者も共感したポイントが多かったです。

 

カフーリゾートフチャクコンドホテルの口コミ①: ベビー品レンタル豊富で子連れにオススメ

カフーリゾートフチャクコンドホテルの口コミ1つ目は、「ベビー品レンタル豊富で子連れにオススメ」です。

 

 

 

我が家も「絵本」や「ジェンガ」、「お絵描きセット」なとをレンタルして、子供が退屈しない時間を過ごせたので、小さい子供がいるファミリーには本当にオススメできますね。

 

カフーリゾートフチャクコンドホテルの口コミ②: 長期滞在におすすめ

カフーリゾートフチャクコンドホテルの口コミ2つ目は、「長期滞在におすすめ」です。

 

 

我が家が滞在したホテル棟デラックスルーム内には洗濯機はなかったのですが、ホテル棟2Fにランドリールームがあったのでそこを利用しました。

 

 

洗濯機の有無は部屋によりますが、通常ホテルと比べて大きめの冷蔵庫やキッチンがあるので長期滞在にはオススメなのは間違いないですね。

 

カフーリゾートフチャクコンドホテルの口コミ③: 子連れ関連口コミまとめ

カフーリゾートフチャクコンドホテルの口コミ最後は、旅行サイトに掲載されている口コミの中から子連れで滞在した人の口コミをピックアップしてみました。

 

今回、1歳児子連れ旅行の為、こちらのアネックスに宿泊しました。 結果から申し上げますと、とても満足いたしました。オフシーズンという事もあり、送迎はすぐ呼んで頂きましたし、食事はどれも美味しく、部屋は広くて快適、キッチンや洗濯機があり帰宅した際の洗濯物がないのがどんだけ救かるか。育児がまだまだ大変な私達は本当に細かい面でも助けて頂きました。 リーズナブルでこのクオリティは素晴らしいと思います。 スタッフの方は外国籍の方ばかりで海外に来たかのようでした。 ファミリーの方に特にオススメいたしたします。 .5.0
土足厳禁なので部屋がとても綺麗で子連れでも安心できた。部屋からの景色はとても良く、夜に花火が上がったのも子供が喜んで良かった。ただ、プールは景色はとても良かったが、すべり台などの設備はなく普通のプールで、大人向けの印象。朝食も子供向けのもの(デザートなど)はあまり豊富ではなかったので、子供がはしゃぐ感じのリゾートホテルとは違うと思った。ただ、近くにそういうコンセプトのホテルはあるので、役割分担できていていいと思う。ゆったり過ごすにはとてもいいホテル。 4.0
小さい子供二人連れての宿泊でしたが、お部屋も広くベッドルームが独立していたため、子供が寝た後も大人時間を楽しむことができました!またテイクアウトメニューも充実していたため、子供達とお部屋でゆっくりご飯が食べれたのもよかったです! ただホテルのプールが小さめで、小さい子が入れる方のベンチも少なかったため、荷物を置く場所の確保が難しいと感じました! 4.5
梅雨時の訪沖だったので、雨に降られたのですが、コンドならではのダイニングやキッチンなどの設備があるため、無理にどこかに出かけずのんびり過ごすことができました。
屋内プールがあればなお良しなのですが、近くのホテルでビジターでも1,000円ちょっとで屋内プールが利用できるため、問題なしです。
レンタルでいろんなグッヅも借りれますし、子連れの場合、ここと決めています。
4.0
参考サイト:一休.com、じゃらん

 

上記の口コミの通り、小さい子連れ家族にとっては、過ごしやすい環境である事が分かりますね。

 

【カフーリゾートフチャクコンドホテル】ブログ旅行記~子連れ家族向け沖縄3泊4日ステイ~: まとめ

カフーリゾートフチャクコンドホテルのブログ旅行記として、実際に宿泊した際のスケジュールや子連れ家族にとってオススメな理由などについて紹介してきました。

 

 

我が家は3泊4日の滞在で、トラブルの連続した初の家族沖縄旅行でしたが滞在したカフーリゾートフチャクコンドホテルを選んで良かったです。

 

 

ブログ副業で資金を稼ぎ続けて、必ず沖縄リベンジしたいと思います。

 

 

>>>サラリーマンこそ副業ブログを始めるべき理由5つ【メリット/デメリットも解説】

関連記事

サラリーマンは本当に副業ブログで稼げるの? サラリーマンが副業ブログを始めるにはどうしたら良い? サラリーマンが副業ブログで稼ぐコツは? そんな疑問に答えます。 &nb[…]

 

 

ちなみに沖縄のホテルではありませんが、カフーリゾートフチャクコンドホテルのように親が安心できるキッズ対応のサービスが良かったホテルは「リゾナーレ八ヶ岳」です。

 

 

子供が楽しめるアクティビティも豊富で、これまでの旅行の中でも一番印象の良いホテルでした。

 

>>>【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記~子連れ家族にとって最高の2泊3日ステイ~

関連記事

リゾナーレ八ヶ岳には息子達の誕生日記念旅行として、2021年6月に2泊3日で遊びにいきました。  想像以上に満足度が高かった為、リゾナーレ八ヶ岳の旅の記録をブログ記事に残しておきたいと思い、本記事[…]

【リゾナーレ八ヶ岳】ブログ旅行記 ~子連れ家族にとって最高の2泊3日ステイ~

 

以上、【カフーリゾートフチャクコンドホテル】ブログ旅行記~子連れ家族向け沖縄3泊4日ステイ~でした!!

【カフーリゾートフチャクコンドホテル】ブログ旅行記~子連れ家族向け沖縄3泊4日ステイ~
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓