毎日同じことの繰り返しでつまらないと感じている理由~抜け出す方法も解説~

  • 2021年6月12日
  • 2021年9月5日
  • 生活
  • 毎日同じ事の繰り返しでつまらない
  • 変化したいけどどうしたら良いか分からない

 

本記事では、「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」と感じてしまう理由と、そこから脱却する為の方法を解説します。

 

 

本記事を読む事で、今ある現状を変えるきっかけを知る事ができ、行動をすれば毎日が変わる実感を得る事ができます。

 

 

筆者は30代平凡なサラリーマンですが、同じ悩みを抱えていた事があり、本記事はそんな過去の自分向けて書いています。昔の私と似たような人の役に立てれば幸いです。

 

 

毎日同じことの繰り返しでつまらないと感じている理由~抜け出す方法も解説~

毎日同じ事の繰り返しでつまらないと感じてしまう理由

毎日同じ事の繰り返しでつまらないと感じてしまう理由

 

毎日同じ事の繰り返しでつまらないと感じてしまう理由について、見ていきましょう。

 

個人的な経験を踏まえると、以下の3つの理由があります。

 

  1.  毎日がルーティンになっている
  2.  現状では物足りない
  3.  目標がない

 

順番に見ていきましょう。

 

毎日同じ事の繰り返しでつまらないと感じてしまう理由①: 毎日がルーティンになっている

毎日同じ事の繰り返しでつまらないと感じてしまう理由1つ目は、「毎日がルーティンになっている」です。

 

 

「毎日がルーティン化されている」というのは、良い意味では1日が自動化・効率化されていると捉える事ができます。一方で、裏を返すと、考えなくても無意識にできてしまう事しかやっていないという状態です。

 

 

今、毎日朝起きてから寝るまでの間に行っている事を思い浮かべてみて下さい。

 

 

毎日のルーティンの中に「考える」という行動は入っていますか?

 

 

ベルトコンベアのように刺激や変化のない流れ作業の毎日を過ごすだけではつまらないのは当然です。

 

毎日同じ事の繰り返しでつまらないと感じてしまう理由②: 現状では物足りない

毎日同じ事の繰り返しでつまらないと感じてしまう理由2つ目は、「現状では物足りないです。

 

 

「毎日のルーティンがつまらない」と感じている場合の大半は、現状に満足していません。

 

 

自分の中に現実と理想のギャップがある事に対して、心のどこかで「何か違う」と感じている結果、つまらないと感じてしまいます。

 

 

「つまらない」と感じるという事は、言い換えると「向上心がある」という事です。

 

 

さらに、自分の中では「つまらない」と感じられるだけの余裕がある証拠です。何かに打ち込んでいる時には、「つまらないと感じる」余裕もないからです。

 

 

向上心があってもつまらないと感じてしまう最大の理由は次の理由ではないでしょうか。

 

毎日同じ事の繰り返しでつまらないと感じてしまう理由③: 目標がない

毎日同じ事の繰り返しでつまらないと感じてしまう理由3つ目は、「目標がない」です。

 

 

毎日がルーティン化されて、物足りなさを感じている場合、「目標がない」事が原因である事が多いです。

 

 

「目標がない」理由は、突き詰めると、考える事がめんどくさいからです。

 

 

実際、毎日がルーティン化されているので考えなくても1日は過ぎていくので、めんどくさい事は後回しにしてしまいがちです。

 

 

ただ、めんどくさい事に勝てないと現状を変えられないのも事実。

 

 

そして、次に出てくるのが「目標を作りたいけど、どうやって目標を作れば良いか分からない」という障壁です。

 

 

目標ががないこと、考えるのがめんどくさいこと、この2つが毎日をつまらなくしている大きな理由になっていますが、逆に言うと、目標さえ作れば、毎日同じ事の繰り返しでつまらない状態から簡単に抜け出せます。

 

 

具体的にみていきましょう。

「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」のループから抜け出す方法

毎日同じ事の繰り返しから抜け出す方法

 

「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」のループから抜け出す方法を見てきましょう。

 

 

結論を一言で言うと、「目標を作りましょう」で終わりなのですが、それだとあまりにも乱暴で味気ないので、もう少しかみ砕いて解説していきます。

 

 

毎日同じ事の繰り返しから抜け出す方法としては、大きく3つあります。

 

  1.  世の中の動きを把握する
  2.  モチベーションの源泉を見つける
  3.  毎日のルーチンを変える

 

順番に見ていきましょう。

 

「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」のループから抜け出す方法①:世の中の動きを把握する

「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」のループから抜け出す方法1つ目は、「世の中の動きを把握する」です。

 

 

自分が何か行動を起こす為のヒントや動機の多くは、自分が置かれている環境に落ちています。

 

 

  • 社会のルールが「今どうなっているのか」、「今後どのように変化しているのか」
  • 国がどういうメッセージを発しているのか

 

 

こうした世の中の動きや情勢を基に、自分が何をすべきなのかを考えると、目標設定に落とし込みやすいです。

 

 

例えば、金融庁は「人生100年時代の資産形成」という資料を公表し、老後に最低限の生活をする為には自分達で2000万円を準備しておいてね」というメッセージを出しています。

 

 

また、「副業解禁」や「高年齢者雇用安定法」が新たに改正された事も、同様に「老後の生活は今から自分たちで何とかしなさい」という明確なメッセージが国から打ち出されています。

 

 

ついんず
こうしたメッセージを聞いてどう思いますか?

 

 

私は、「年を追うごとにどんどん楽観視できない状況になりつつある」と常に危機意識を持つようになり、少しでも早く行動する事を決めて、実行に移しています。

 

 

具体的には下記の記事に詳しく纏めているので参考にしてみてください。

 

>>>人生100年時代を生きる上で真剣に考えるべき事~どちらの選択をしますか?~

関連記事

「人生100年時代」というフレーズを、最近よく耳にするようになりました。  医療やテクノロジーが進歩し、寿命が伸びる長寿化が前提になっている事は、個人の人生設計に大きな影響と変化を与えます。ひと昔[…]

人生100年時代を生きる上で真剣に考えるべき事

 

 

世の中の変化に伴う「不安心理」を上手く利用して、常に自分自身にハッパをかけています。

 

「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」のループから抜け出す方法②:モチベーションの源泉を見つける

「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」のループから抜け出す方法2つ目は、「モチベーションの源泉を見つける」です。

 

 

ただ単純に目標を作っても、モチベーションが続かなければ100%途中で挫折します。

 

 

先ほどの、世の中の変化に伴う「不安心理」を利用する事も1つのモチベーション維持の1つになりますが、不安要素を動機にするだけでは楽しくないので、願望もモチベーションの源泉に組み込みましょう。

 

 

例えば、下記のような願望は行動を促し、継続させる為のモチベーションの源泉になります。

 

  • 若い時から豊かな生活を送りたい
  • 老後の生活不安は早い段階でなくしたい
  • 家族に経済的に不自由な思いをさせたくない

 

上記は全て、私自身が思っている願望の一部で、こうした願望が「まずは年収アップを実現する」という具体的な行動に変わっていきました。

 

 

年収アップを実現する為の具体的なステップは本記事後半で紹介しています。

 

 

自分の中にある強い思いが行動を促し、モチベーション維持する為の大きなエネルギーになります。

 

「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」のループから抜け出す方法③:毎日のルーチンを変える

毎日同じ事の繰り返しから抜け出す方法3つ目は、「毎日のルーチンを変える」です。

 

 

「世の中の動きを把握する事」や「モチベーションの源泉を見つける事」もハードルが高く感じてしまう人は、まずは小さな一歩から始めましょう。

 

 

例えば、「ついスマホでYoutubeやSNSをダラダラみてしまう」ような時間が1日のルーティンに入っている場合、その時間を「本を読む」時間に変えてみる

 

 

これだけでも1日は大きく変わります。

 

 

ただ、中には「どんな本を選んだら良いか分からない」という人、「あまり興味を持たない本に1,000円~1,500円払いたくない」という人、「本選びに失敗したくない」という人もいるかもしれません。

 

 

そうした人の悩みや疑問は全て、本の要約サービスフライヤー(flier)を使えば解決できます。

 

 

とにかく、やらない口実を作る事はもうやめましょう。

 

 

 

毎日のルーティンを変える方法はいくらでもあるので、少しずつ行動に移していきましょう。

 

「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」ループから抜け出す為に行った事【実体験】

「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」ループから抜け出す為に行った事【実体験】

最後に、「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」のループから抜け出す為に私自身が行った事例の1つを簡単に紹介させてください。

 

 

私はサラリーマンになって2~3年経ってから、「毎日同じことの繰り返しでつまらない」「給与もあがらないし、将来が不安だな」という感覚に陥っていました。

 

 

そこで、以下の2つの行動を起こしました。

 

  1. スキルアップ
  2. 転職

 

いずれもモチベーションの源泉となったのは、「将来に対する漠然とした不安」と「年収アップを実現したい」という願望です。

 

 

結果として、不安を抱えながら転職活動をし、勇気をもって2回の転職に踏み切った結果、年収アップを実現とストレスの低い職場環境で働けています。

 

 

1回目の転職は職場環境が劣悪でしたので順風満帆ではないのですが、全て自分で決断し、行動した結果、今があります。

 

 

順番に見ていきましょう。

 

「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」のループから抜け出す為に行った事【実体験】①: スキルアアップ

私が、「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」のループから抜け出す為に行った事の1つ目はスキルアアップです。

 

 

スキルアップの対象選定は、下記の3つの条件を満たせる事をあらかじめ決めていました。

 

 

  1. サラリーマン市場で需要がある
  2. 人材のスキルや能力を最も分かりやすく示せる
  3. 会社が人材を高く評価できる理由になる

 

 

そこで、選んだのがサラリーマン市場で人気の高い英語です。

 

 

さらに、「英語ができる」事を証明する為に、誰が見ても納得感のある「TOEICスコアを一定水準まで上げる」事を目標としました。

 

 

理由は、TOEICスコアがサラリーマン市場において英語ができる/できないの判断基準になっているからです。

 

 

例えば、企業によっては、TOEIC730点以上のスコア獲得が「海外駐在」や「昇進条件」になっていたり、毎月1万円の手当がもらえたりするケースもあります。

 

 

さらに、転職の際にも履歴書に書きやすく、アピールしやすいというメリットづくしなので、やらない理由はないと考えました。

 

 

「TOEICスコアを上げる」事を目標にしてからは、目標達成の為に、毎日のルーティンが変わったので「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」などと考える余力はなく、全力で英語学習に取り組めました。

 

 

毎日のルーティンの中に英語学習を組み入れて、最終的にTOEICスコアを800点台にまで引き上げる事に成功しています。

 

「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」のループから抜け出す為に行った事【実体験】②: 転職

私が、「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」のループから抜け出す為に行った事の2つ目は、「転職」です。

 

 

転職のパワーは絶大で、仕事内容・人間関係・給与水準・勤務地、全てが変わりました。

 

 

新卒入社した会社で数年間務めている時に、仕事内容や人間関係、給与水準全てにおいて不満を抱いており、サラリーマンあるあるな状況で、同じ事が繰り返される毎日が続き、絶えず不安が付きまとっていた事を覚えています。

 

 

そうした不安や繰り返される毎日を変える為に、他の選択肢を探す為の活動として、初めての転職活動を開始。

 

 

効率よく、かつ自分の可能性や選択肢の幅を狭めないように、JAC Recruitmentリクルートエージェントなど、最初から複数の転職エージェントを活用し、最善の結果を出せるように転職エージェントを使い倒しました。

 

 

自分の人生がかかっているので、転職活動は真剣そのもので、毎日同じでつまらないなんて言っている暇はありません。

 

 

最終的に「転職するかしないか」は、自分自身が転職活動を通じた経験を踏まえて最終決定をするわけですが、私は転職する事を選択。

 

 

転職した後は新しい刺激的な環境に慣れるために一生懸命になるので、「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」と悩む事はなくなりました。

 

 

また、スキルアップとの相乗効果により年収アップも実現でき、経済的不安を軽減できました。

 

 

勇気を持って行動し、見えない世界に飛び込んだ事で人生が好転したと思っています。

 

 

転職は、本当に大きな環境変化をもたらしてくれます。

 

 

転職を成功に導けるかどうかは、「どれだけ転職活動を真剣にやったか」です。

 

 

1人で求人探しするのは時間と負担だけがかかり、非効率なので、転職エージェントの利用をオススメします。転職エージェントの中でも特にJAC Recruitmentがおススメ。

 

 

JAC Recruitmentは、求人別に担当者がついている為、各企業の状況を詳しく知る事ができるからです。

 

 

情報の幅が広く精度が高く、担当者と相談しながら踏み込んだ面接対策が可能になるので、私は本当に利用しました。

 

 

利用は完全無料、転職の意思決定はもちろん自分がするので、本当に利用した人勝ちです。

 

 

▶JAC Recruitmentに無料で登録する

 

 

転職について、もう少し詳しく知りたい人は下記の記事を参考にしてください。

 

>>>転職しないリスクってあるの?~今の環境に不満があるサラリーマンは必見です~

関連記事

転職しないリスクって何? 転職活動をする理由がよく分からない そんな疑問に答えます。  想定読者:今の会社に不満を持っているけど転職経験がない人 […]

転職しないリスクってあるの? ~今の環境に不満があるサラリーマンは必見です~

 

 

不安心理や願望というモチベーションを上手く利用しつつ、行動に移すだけで、「毎日同じことの繰り返しでつまらない」という状況からは簡単に抜け出し、新しい毎日を始める事ができます。

 

毎日同じことの繰り返しでつまらないと感じている理由~抜け出す方法も解説~: まとめ

毎日同じことの繰り返しでつまらないと感じている理由と抜け出す方法について、実体験も踏まえて解説してきました。

 

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

 

毎日同じことの繰り返しでつまらないと感じてしまう理由は主に3つ。

 

 

  1.  毎日がルーティンになっている
  2.  現状では物足りない
  3.  目標がない

 

 

毎日がルーティン化され、刺激も変化もない日常では「考える」という重要な時間がなくなりがちなので、「考える」事から逃げない事がポイントです。

 

 

「毎日同じ事の繰り返しでつまらない」のループから抜け出す方法は下記の3つ。

 

 

  1. 世の中の動きを把握する
  2.  モチベーションの源泉を見つける
  3.  毎日のルーチンを変える

 

 

私の場合は、主に「経済的な不安」を原動力に、スキルアップと転職という行動に落とし込みました。

 

 

「毎日が同じことの繰り返しでつまらない」と感じている人は、いつもと違う事にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

>>>将来の不安を解消する為のたった1つの方法~具体的な手段も紹介します~

関連記事

将来に漠然とした不安を抱えている人は多いと思います。  むしろ、不安を抱えていない人は、この世の中に存在しないのではないでしょうか。  将来の不安は性別[…]

将来の不安を解消するたった1つの方法

 

 

以上、毎日同じことの繰り返しでつまらないと感じている理由~抜け出す方法も解説~でした!!

「毎日同じことの繰り返しでつまらない」 と感じている理由~抜け出す方法も解説~
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓