GameFi | 仮想通貨銘柄と買い方は?【NFTゲームで稼ぐ時代に突入】

  • GameFi って何?
  • GameFi 関連の仮想通貨銘柄って何があるの?
  • GameFi 関連の仮想通貨銘柄の買い方を知りたい

 

そんな疑問に答えます。

 

本記事を読む事で、「GameFi とは何か?、なぜ注目されているのか?」が分かり、GameFi 関連の仮想通貨銘柄と具体的な買い方が分かります。

 

早速見ていきましょう。

 

GameFi | 仮想通貨銘柄と買い方は?【NFTゲームで稼ぐ時代に突入】

GameFi(ゲーミファイ)とは?

GameFi(ゲーミファイ)とは?

GameFi(ゲーミファイ)とは何でしょうか?

 

GameFi(ゲーミファイ)とは、「Gaming(ビデオゲーム)」+「DeFi(分散型金融)」を組み合わせたもので、ブロックチェーン技術をベースに作られているNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)の中でプレイヤーが「遊びながら稼げる」というPlay To Earnモデルが主流です。

 

GameFiは、ゲーム業界やブロックチェーン業界において、2021年以降大きな注目を集めている革新的なコンセプトです。

 

従来のゲームは、遊ぶためにお金を払う(Pay to Play)のが当たり前でしたが、ブロックチェーン技術や所有権の担保が可能なNFTの登場により、ゲームに費やした時間や努力に対して報酬を得られる今までの常識では考えられない破壊的なイノベーションだからです。

 

その証拠にドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどのメガヒットゲームを輩出してきたゲーム企業のスクエア・エニックスは2022年の年頭所感で「メタバース」、「NFT」、「Play to earn」の重要性について言及しています。

 

本物のゲーム企業がNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)、Play to Earnに本腰を入れ始める事で長期的に大きなトレンドが形成されていく事が期待されます。

 

>>>『NFTやめとけ』は無視してOKな3つの理由~NFTやめとけ思考に陥らない方法も解説~

関連記事

知り合いに「NFTやめとけ」と言われたんだけど、本当にNFTはやらない方が良いの? そんな疑問に答えます。  中田敦彦のYoutubeや書店で「NFT」って言葉を[…]

『NFTやめとけ』は無視してOKな3つの理由 ~NFTやめとけ思考に陥らない方法も解説~

GameFi | 仮想通貨銘柄

GameFi | 仮想通貨銘柄

GameFi関連の仮想通貨銘柄を見ていきましょう。

 

代表的なGameFi関連銘柄は以下の3つです。

 

  1. Axie Infinity (アキシーインフィニティ)
  2. Decentraland (ディセントラランド)
  3. The Sandbox (ザ サンドボックス)

 

順番に見ていきましょう。

 

GameFi | 仮想通貨銘柄①: Axie Infinity(アキシーインフィニティ)

GameFi | 仮想通貨銘柄①: Axie Infinity(アキシーインフィニティ)

<出典:Axie Infinity
GameFi仮想通貨銘柄1つ目は「Axie Infinity(アキシーインフィニティ)」です。

 

Axie Infinity(アキシーインフィニティ)はGameFi(PlaytoEarn)の代表格で、2018年にベトナムのベンチャー企業により開発されたイーサリアムブロックチェーンで制作され、Axie(アクシー)」というモンスターを集めて、戦わせるバトルゲームです。

 

インドネシアやフィリピンなどの発展途上国のユーザーはAxie Infinityをプレイして生活費を稼いでいる人も多いです。

 

Axie Infinityではゲームをプレイすることで、AXSという仮想通貨を獲得し、日本円に代えたり、アイテムをNFTマーケットで売る事で稼ぐことができます。

 

また、ゲーム内のメタバース空間にある土地はNFT化されている為、リアル世界と同じような感覚で土地の売買が可能です。

 

GameFi | 仮想通貨銘柄②: Decentraland (ディセントラランド)

<出典:Decentraland
GameFi仮想通貨銘柄2つ目は「Decentraland (ディセントラランド)」です。

 

Decentraland(ディセントラランド)は、イーサリアムベースのブロックチェーンを利用した3D仮想世界プラットフォーム。

 

Decentralandでは、メタバース空間内にある土地や建物、アイテムなどがNFT化されている為、Decentraland内で利用可能なトークンMANA(マナ)を使い、NFTマーケットプレイスにて売買する事が可能です。

 

さらに、メタバース空間内でアイテムを作り出して販売する事も可能なので、リアルな世界で行われてるような商取引がメタバース空間上で可能なNFTゲームです。

 

GameFi | 仮想通貨銘柄③: The Sandbox (ザ サンドボックス)

GameFi | 仮想通貨銘柄③: The Sandbox (ザ サンドボックス)

<出典: The Sandbox>
GameFi仮想通貨銘柄3つ目は「The Sandbox (ザ サンドボックス)」です。

 

The Sandbox (ザ サンドボックス)はDecentraland同様、イーサリアムベースのブロックチェーンを利用したNFTゲーム。

 

メタバース空間内アバターを自由に行動させたり、マインクラフトのように建物をつくったり、ゲーム内で利用可能なオリジナルアイテムやキャラクターを作成できます。

 

The Sandeboxではメタバース内の土地(LAND)やアイテム、アバターなどはNFT化されている為、独自トークンSANDというトークンを使って、NFTマーケットプレイスで売買可能です。

 

世界的なスポーツブラドadidasもSandboxのメタバース空間内に土地を所有しています。

 

 

さらに、The Sandboxへの期待値は高く、ソフトバンクグループ傘下の「SoftBank Vision Fund 2」も約100億円をThe Sandboxへ出資しています。

 

 

GameFi仮想通貨関連銘柄の中ではThe Sandboxが先頭を走っている印象ですね。

 

 

>>>メタバースの土地の買い方3ステップで紹介【デジタル不動産投資をしたい人向け】

関連記事

メタバースの土地の買い方、具体的な手順を知りたい そんな人向けに本記事を書いています。  ブロックチェーンやNFT技術が進化を続け、Facebookg「meta」[…]

メタバースの土地の買い方3ステップで紹介 【デジタル不動産投資をしたい人向け】

GameFi関連の仮想通貨銘柄の買い方

GameFi関連の仮想通貨銘柄の買い方について具体的に見ていきましょう。

 

GameFi関連の仮想通貨銘柄が購入できる取引所は主に以下です。

 

コインチェックビットフライヤーBINANCE
The Sandbox(SAND)××
Axie Infinity(AXS)××
Decentraland(MANA)××

 

上記の通りGameFi関連の仮想通貨銘柄はコインチェックやビットフライヤーなどの国内仮想通貨取引所では購入できません。

 

 

なので、海外取引所での購入が必要となり、大まかには以下の手順を踏む必要があります。

 

  1.  国内取引所(コインチェック)でBTC or ETHを購入
  2.  海外取引所(BINANCE)へ送金
  3.  海外取引所(BINANCE)でGameFi銘柄を購入

 

順番にもう少し詳しく見ていきましょう。

 

GameFi関連の仮想通貨銘柄の買い方①: 国内取引所(コインチェック)でBTC or ETHを購入

GameFi関連の仮想通貨銘柄の買い方①: 国内取引所(コインチェック)でBTC or ETHを購入

GameFi関連の仮想通貨銘柄の買い方最初のステップは「国内取引所(コインチェック)でBTC or ETHを購入」です。

 

大きな流れとしては以下の通り。

 

  1.  コインチェックで口座開設
  2.  銀行からコインチェックに日本円を入金
  3.  日本円でBTC or ETHを購入
  4.  購入したBTC or ETHを海外取引所(BINANCEなど)へ送付

 

 

まだ、コインチェックの口座開設ができていない人は、スマホから簡単に口座開設ができます。

 

 

▶コインチェックの口座を無料で開設する

 

 

>>>仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由

関連記事

仮想通貨取引を始めたいんだけど、口座開設はどこでしたら良いんだろう? コインチェックってCMでよく見るけど、安心して使えるのかな? そんな疑問に答えます。  想[…]

仮想通貨取引をするなら コインチェックの口座開設をすべき理由

 

GameFi関連の仮想通貨銘柄の買い方②: 海外取引所(バイナンス)でGameFi関連銘柄を購入

GameFi関連の仮想通貨銘柄の買い方②: 海外取引所(バイナンス)でGameFi関連銘柄を購入

GameFi関連の仮想通貨銘柄の買い方ステップ2は「海外取引所(バイナンス)でGamiFi関連銘柄を購入」です。

 

GameFi関連銘柄が購入可能なバイナンスなどの海外取引所では、コインチェックで購入したBTC or ETHを使ってGameFi銘柄を購入します。

 

 

バイナンスではGameFi銘柄購入時のペアに国内取引所で購入できるBTCとETHがあるからです。

 

  • SAND/BTC
  • SAND/ETH
  • MANA/BTC
  • MANA/ETH
  • AXS/BTC
  • AXS/ETH

 

代表的なGameFi関連銘柄を購入する為に日本人ユーザー数も多いBINANCE(バイナンス)の口座は開設しておきましょう。

 

主要なGameFi関連銘柄は、BINANCEなどの大手取引所に上場していますが、時価総額の低いマイナーなGameFi関連銘柄はパンケーキスワップやユニスワップ等のDEXで購入が可能です。

 

>>>パンケーキスワップでの草コインの買い方を画像付きで超分かりやすく解説~仮想通貨初心者向け~

関連記事

パンケーキスワップでの草コインの買い方を知りたい そんな疑問に答えます。  実はこれ、私自身が抱えていた疑問で、いくつもの記事を読んで最終的に買えたのですが、購入[…]

パンケーキスワップでの草コインの買い方を 画像付きで超分かりやすく解説 ~仮想通貨初心者向け~

GameFi銘柄トークンを利用して売買するNFTマーケットプレイス

ameFi銘柄トークンを利用して売買するNFTマーケットプレイス

NFT自体を売買する場合は、NFTマーケットプレイスを利用する必要があります。

 

 

NFTマーケットプレイスはいくつかあり、有名どころは以下の通り。

 

 

Opensea | Opensea(オープンシー)は2017年12月に創業した世界最大のNFTマーケットプレイス。アート、スポーツ、ゲームなど幅広いジャンルのNFTを取り扱っており、主にイーサリアム(ETH)を利用して取引可能。利用するには事前にMetamask(メタマスク)などの対応ウォレットの準備が必要。
Binance NFT | 世界最大手仮想通貨取引所のBinanceが2021年にリリースしたNFTマーケットプレイス。Binanceユーザーであれば利用可能。NFT決済にはイーサリアム(ETH)、バイナンスコイン(BNB)などが利用可能。
Coincheck | Coincheck NFT(β版)はコインチェックが運営する国内初のNFTマーケットプレイス。ブロックチェーンゲームの『CryptoSpells』、『The Sandbox』で利用可能なNFTの売買が可能。コインチェック口座内の14種類の仮想通貨をNFT決済に利用できるのが特徴。NFT購入や出品にかかるガス代も不要。

 

例えば、LANDを購入したい場合、最も利用のハードルが低いのは国内発のNFTマーケットプレイス「Coinmcheck NFT (β版)」を提供しているコインチェックがおすすめ。

 

 

海外の取引所やマーケットプレイスを利用する際にかかる膨大な手数料(Gas代)がかからず、コインチェックに取り扱いがある仮想通貨で決済ができるからです。

 

 

「Coinmcheck NFT (β版)」の利用にはコインチェックの口座開設が必要です。

 

 

▶コインチェックの口座を無料で開設する

 

>>>コインチェックIEOは儲かる?【IEO第2弾決定】~国内初IEO案件パレットトークン事例を徹底調査してみた~

関連記事

コインチェックIEOは儲かる? パレットトークンの時はどれぐらい儲かったの? そんな疑問に答えます。  2021年7月末、にコインチェックが国内初のIEO案[…]

コインチェックIEOは儲かる? 【IEO第2弾が決定!】 ~国内初IEO案件PLT事例を徹底調査してみた~

GameFi | 仮想通貨銘柄と買い方は?【NFTゲームで稼ぐ時代に突入】:まとめ

GameFi | 仮想通貨銘柄と買い方は?【NFTゲームで稼ぐ時代に突入】というタイトルで紹介してきました。

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

GameFiとはGaming+DeFiを組み合わせた造語で、ブロックチェーン技術やNFTの登場により、プレイヤーが「遊びながら稼げる」Play to Earnがコンセプトなになっているこれまでのゲーム業界の常識を覆す破壊的イノベーションの1つ。

 

代表的なGameFi関連銘柄は以下で、購入可能な取引上は主にBINANCE(バイナンス)になります。

 

コインチェックビットフライヤーBINANCE
The Sandbox(SAND)××
Axie Infinity(AXS)××
Decentraland(MANA)××

 

 

GameFi以上に今後数年のメガトレンドになる可能性が高いのはかFacebookが「meta」に社名を変更してまで事業に取り組んでいる「メタバース」です。
関連記事

メタバースに投資する方法を具体的に知りたいな これから伸びそうなメタバース関連銘柄は何だろう?  【想定読者】 米国株投資/仮想通貨投資初心者・これから株式投資や仮想通貨投資を検討してい[…]

メタバースに投資する方法と投資するべき 3つの理由を徹底解説 ~メガトレンドに乗り遅れるな!~
以上、GameFi | 仮想通貨銘柄と買い方は?【NFTゲームで稼ぐ時代に突入】でした!!
GameFi | 仮想通貨銘柄と買い方は? 【NFTゲームで稼ぐ時代に突入】
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓