『NFTやめとけ』は無視してOKな3つの理由~NFTやめとけ思考に陥らない方法も解説~

  • 知り合いに「NFTやめとけ」と言われたんだけど、本当にNFTはやらない方が良いの?

 

そんな疑問に答えます。

 

 

中田敦彦のYoutubeや書店で「NFT」って言葉を知って、ちゃんと理解はできてないけど「これから流行りそうな感じがするな」と思って、友人に話してみたら

 

 

やめとけさん
「NFTはやめとけ」

 

と言われた。。

 

 

ついんず
そんな経験があるのは私です。

 

 

が、本記事を読んでくださっている人にも似たような経験が1度や2度はあると思います。

 

 

本記事では、「NFTやめとけ」は無視してOKな理由と「NFTやめとけ」と言う人と同じ思考にならない為にやるべき事を解説していきます。

 

 

早速見ていきましょう。

 

 

『NFTやめとけ』は無視してOKな3つの理由~NFTやめとけ思考に陥らない方法も解説~

『NFTやめとけ』は無視してOKな3つの理由

『NFTやめとけ』は無視してOKな3つの理由

 

【NFTやめとけ】は無視してOKな理由は数多くありますが、主に3つあります。

 

 

  1.  インターネット以来の革命
  2.  既に実用化されている
  3.  時代を先取りする企業や著名人が参入

 

 

順番に見ていきましょう。

 

 

【NFTやめとけ】は無視してOKな理由①: インターネット以来の革命

【NFTやめとけ】は無視してOKな理由1つ目は「インターネット以来の革命」です。

 

 

現時点でインターネット以来の革命が起きている実感はありませんが、将来的にそれぐらいのインパクトが起きる可能性が高いという事です。

 

 

その片鱗のうちの1つとして、元Twitter社のCEOだったジャックドーシー氏の初ツイートが291万5835ドル(約3億1721万円)という高額で売買されたのは大きな話題になりました。

 

 

 

NFTにより、Twitter社のCEOが初めてつぶやいたツイートは唯一無二のものとして「3億円出してでも買いたい」という人がいるという事が証明されています。

 

 

ついんず

それでも一過性のブームなんじゃないの?

 

と思いたくもなりますが、例えば、今は無き「ワープロ」も「パソコン」が出たばかりの時は以下のように思われていました。

 

 

当時はまさか「ワープロ」がなくなるとは思われていませんでしたが、技術革新により見事に淘汰されています。

 

 

新しい製品、サービスの市場への普及率を表すマーケティング理論としてイノベーター理論がありますが、このイノベーター理論で言うとNFTはまだ「イノベーター」の段階。

 

 

 

ビットコインなどの仮想通貨は4年前の2017年は、ごく一部のイノベーターやアーリーアダプター間でしか盛り上がっていませんでしたが、4年後の2021年には大企業や著名人が保有し、国の法定通貨になったりしています。

 

 

ついんず

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)価格も過去最高値を更新しましたね

 

 

NFTも同様で、今は一部のイノベーター間で盛り上がっている段階ですが、数年後にはマス層にも浸透してくる可能性が高いという事。

 

 

ただ、現時点でも十分にNFTの注目度は高いです。

 

 

その証拠に、

 

  • 日経トレンディ「2022年ヒット予測」で「NFTトレカ/アート」が3位に選出
  • 米出版大手が2021年に頻繁に使われた代表的な言葉として「NFT」を選出
  • 「NFTの教科書」ベストセラー

 

 

など、2021年にはNFTに関する話題が多くの注目を集めており、今後もNFT関連の話題は注目しておきましょう。

 

【NFTやめとけ】は無視してOKな理由②: 既に実用化されている

NFTやめとけ】は無視してOKな理由2つ目は「既に実用化されている」です。

 

 

イノベーター理論で言うと、初期段階という話をしたものの既に以下の分野で実用化されています。

 

 

  • ゲーム
  • メタバース
  • アート
  • スポーツ
  • 音楽
  • コレクターズアイテム
  • 会員権
  • 不動産
  • その他(ツイート、オンラインチケットなど)

 

 

上記のうち、とりわけ以下の分野でNFTの存在感が高まっています。

 

 

  • ゲーム・メタバース分野
  • アート
  • スポーツ

 

NFT × ゲーム・メタバース

NFTが主に利用されているのは「ゲーム・メタバース分野」です。

 

 

NFTの活用により、「Play to Earn」と呼ばれ、遊びながら稼げる時代が到来しています。

 

 

ブロックチェーン技術をベースに開発したゲーム(ブロックチェーンゲームやDAppsゲーム)内のキャラクターやアイテム、土地などがNFTによって売買可能になっているからです。

 

 

NFTはその特性上、唯一無二の価値を示せる事がゲーム内で取得したアイテムや土地を資産とする事を可能にしています。

 

 

さらに凄いのは、3Dスキャニング技術×ブロックチェーン×NFTの組み合わせでメタバース世界を再現するプロジェクトが既に存在している事です。

 

 

>>>メタバースに投資する方法と投資するべき3つの理由を徹底解説~メガトレンドに乗り遅れるな!~

関連記事

メタバースに投資する方法を具体的に知りたいな これから伸びそうなメタバース関連銘柄は何だろう?  【想定読者】 米国株投資/仮想通貨投資初心者・これから株式投資や仮想通貨投資を検討してい[…]

メタバースに投資する方法と投資するべき 3つの理由を徹底解説 ~メガトレンドに乗り遅れるな!~

 

NFT × アート

NFTは写真や絵画などの芸術作品などでも活用されています。

 

 

有名なのは世界発のNFTプロジェクトとして2017年にリリースされたCryptoPunks(クリプトパンクス)

 

 

2021年3月にはあるキャラクターが4,200ETH(当時の価格で約8億円)で売却され、大きな話題になりましたが、その後も10億円を超える価格で取引がされています。

 

NFT × スポーツ

NFTはスポーツ、トレーディングカードとの親和性も高く、野球やサッカー、バスケットボールなどの選手のNFTが販売されています。

 

 

例えば、サッカーの世界的スーパースタークリスチアーノロナウド選手のNFTカードが$289920(約3,000万円)で売却されています。

 

 

 

また、「adidas Originals」も2021年12月に「Into The Metaverse」というブランド初のNFTコレクションを販売。

 

 

 

即日完売し、26億円を売り上げています。

 

 

NFT市場はまだ始まったばかりとはいえ、急激な勢いで実用化が進んでいます。

 

【NFTやめとけ】は無視してOKな理由③: 時代を先取りする企業や著名人が参入

NFTやめとけ】は無視してOKな理由3つ目は「時代を先取りする企業や著名人が参入」です。

 

 

先ほどのadidasもそうですが、

 

 

2021年8月中旬にクレジットカード大手Visaがピクセルアート集「Cypro Punks」シリーズの1つを15万ドル(約1679万円)で購入

 

 

2021年12月には、世界的スポーツメーカーのNIKEもバーチャルスニーカーブランド「RTFKT」を買収しています。

 

RTFKT(アーティファクト)とはメタバース向けアパレルで有名なブランドで、ブロックチェーンゲーム内で利用するデジタルスニーカーなどを販売しています。

 

 

RTFKT(アーティファクト)はNFT、メタバース界隈では超有名ブランドで、そこを「NIKEが買収した」という事はかなりのインパクトがあります。

 

 

身近な友人や家族、職場の同僚に

 

やめとけさん
「NFT?何それ?よく分からないからやめといたほうがいいよ」

 

と言われても、NIKEやAdidas、VISAといった世界的企業が買っている事実をよく考えたいですね。

 

NFTやめとけという人と同じ思考にならない為にやるべき事

NFTやめとけという人と同じ思考にならない為にやるべき事

NFTやめとけという人と同じ思考にならない為にやるべき事は何でしょうか?

 

 

至ってシンプルで、「とにかくやってみる」「革新的な技術に触れてみる」です。

 

 

具体的には以下の2つです。

 

 

  1.  NFTを少額購入してみる
  2.  イーサリアムを積み立て投資する

 

 

順番に見ていきます。

 

NFTやめとけという人と同じ思考にならない為にやるべき事①: NFTを少額購入してみる

NFTやめとけという人と同じ思考にならない為にやるべき事1つ目は「NFTを少額購入してみる」です。

 

 

 

NFTは国内外の「マーケットプレイス」で売買可能で、有名なマーケットプレイスとしては以下があります。

 

 

Opensea | Opensea(オープンシー)は2017年12月に創業した世界最大のNFTマーケットプレイス。アート、スポーツ、ゲームなど幅広いジャンルのNFTを取り扱っており、主にイーサリアム(ETH)を利用して取引可能。利用するには事前にMetamask(メタマスク)などの対応ウォレットの準備が必要。
Binance NFT | 世界最大手仮想通貨取引所のBinanceが2021年にリリースしたNFTマーケットプレイス。Binanceユーザーであれば利用可能。NFT決済にはイーサリアム(ETH)、バイナンスコイン(BNB)などが利用可能。

 

Coincheck | Coincheck NFT(β版)はコインチェックが運営する国内初のNFTマーケットプレイス。ブロックチェーンゲームの『CryptoSpells』、『The Sandbox』で利用可能なNFTの売買が可能。コインチェック口座内の14種類の仮想通貨をNFT決済に利用できるのが特徴。NFT購入や出品にかかるガス代も不要。
ついんず

まずは手軽にNFTを体験してみたい

 

 

という人におススメなのは、圧倒的に「コインチェック」です。

 

 

理由は、以下のNFTを購入するまでの大まかな手続きを見れば分かります。

 

 

OpenseaBINANCECoincheck
1国内仮想通貨取引所の口座開設国内仮想通貨取引所の口座開設コインチェックの口座開設
2メタマスクの準備Binanceの口座開設コインチェックでETH購入
3国内取引所でETH購入国内取引所でETH購入コインチェックNFTでNFT購入
4メタマスクへETHを送金Binanceへ送金
5Opensea利用登録Binance NFTでNFT購入
6OpenseaでNFT購入

 

 

OpenseaやBinanceの場合は、NFTを購入するまでのステップが多いのに加え、「ガス代」という仮想通貨を送金する為の「手数料」もかかります。

 

 

 

一方でコインチェックの場合、ステップが少なく、「ガス代」もかかりません。

 

 

なので、手軽にNFTを始めてみたいという人向けには圧倒的に「コインチェック」です。

 

 

 

▶コインチェックの無料口座開設はこちら

コインチェック

 

 

>>>仮想通貨取引をするならコインチェックの口座開設をすべき理由

関連記事

仮想通貨取引を始めたいんだけど、口座開設はどこでしたら良いんだろう? コインチェックってCMでよく見るけど、安心して使えるのかな? そんな疑問に答えます。  想[…]

仮想通貨取引をするなら コインチェックの口座開設をすべき理由

NFTやめとけという人と同じ思考にならない為にする事②: イーサリアム(ETH)を積み立て投資する

NFTやめとけという人と同じ思考にならない為にやるべき事2つ目は「イーサリアム(ETH)を積み立て投資する」です。

 

 

 

NFTは、主に「イーサリアム(ETH)のブロックチェーン上で構築されている」という特徴があります。

 

 

その為、

 

 

NFTの認知度が高まり、市場がさらに拡大していけば、NFT購入に必要なイーサリアム(ETH)の需要が増加し、イーサリアム(ETH)価格の上昇が想定されます。

 

 

実際、イーサリアム(ETH)の価格は2021年に最高値を更新し、日本円にして一時50万円を超えています。

 

 

 

 

今後も最高値を更新し続けていく可能性が高いイーサリアム(ETH)ですが、ボラティリティの高い仮想通貨は暴落と暴騰を繰り返す性質がある為、購入タイミングには難しさがあります。

 

 

 

ついんず

買った後に暴落するのは怖い

 

 

ついんず

でも、乗り遅れたくない

 

 

という相反する欲求を満たすための最適な方法が、「毎月積み立て」です。

 

 

 

コインチェックでは月々1万円からビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)の積み立てが可能で、初心者でも買いタイミングを考えずに少額から投資可能です。

 

 

コインチェックの毎月積み立てはたったの2ステップでできます。

 

 

  1. コインチェックの口座を開設して
  2. 銀行口座と毎月積み立てる金額を指定するだけ

 

 

なので、口座開設をした後は、最初に5分~10分ほどの設定を行うだけで毎月指定した金額分、指定した仮想通貨を自動で積み立てられます。

 

 

口座開設もスマホを使って簡単に登録ができ、最短1日で取引開始ができます。

 

 

▶コインチェックの無料口座開設はこちら

コインチェック

 

 

>>>コインチェックIEOは儲かる?【IEO第2弾決定】~国内初IEO案件パレットトークン事例を徹底調査してみた~

関連記事

コインチェックIEOは儲かる? パレットトークンの時はどれぐらい儲かったの? そんな疑問に答えます。  2021年7月末、にコインチェックが国内初のIEO案[…]

コインチェックIEOは儲かる? 【IEO第2弾が決定!】 ~国内初IEO案件PLT事例を徹底調査してみた~

『NFTやめとけ』は無視してOKな3つの理由~NFTやめとけ思考に陥らない方法も解説~: まとめ

『NFTやめとけ』は無視してOKな3つの理由について紹介してきました。

 

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

 

『NFTやめとけ』は無視してOKな理由は以下の3つ。

 

 

  1.  NFTはインターネット以来の革命
  2.  NFTは既に実用化されている
  3.  NFT市場に時代を先取りする企業や著名人が参入

 

 

Twitter元CEOの初ツイートが約3億円で購入されたり、デジタルアートやデジタルトレカが高額で取引され、VISAやAdidas、NIKEなどの大手企業もNFTやメタバース市場に参入しています。

 

 

 

なので、「NFTやめとけ」という身近な友人や家族、会社の同僚などの意見は無視してOKです。

 

 

 

そして、「NFTやめとけ」という人と同じ思考に陥らない為にはまずは、初心者でも手間なくNFT購入ができる環境が整っているコインチェックでNFTを買ってみましょう。

 

 

 

また、NFTは主にイーサリアム(ETH)のブロックチェーン上で構築されている為、今からイーサリアム(ETH)を毎月積み立てておきたいですね。

 

 

>>>GameFi | 仮想通貨銘柄と買い方は?【NFTゲームで稼ぐ時代に突入】

関連記事

GameFi って何? GameFi 関連の仮想通貨銘柄って何があるの? GameFi 関連の仮想通貨銘柄の買い方を知りたい そんな疑問に答えます。 本記事を読む事で、[…]

GameFi | 仮想通貨銘柄と買い方は? 【NFTゲームで稼ぐ時代に突入】

 

 

以上、『NFTやめとけ』は無視してOKな3つの理由~NFTやめとけ思考に陥らない方法も解説~でした!!

『NFTやめとけ』は無視してOKな3つの理由 ~NFTやめとけ思考に陥らない方法も解説~
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓