転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由~無能と言わせない為にすべき事も解説~

  • 2021年7月26日
  • 2021年8月10日
  • 生活
  • 転職経験がない状態が不安だな。このままで良いのだろうか?
  • 転職しないと無能って思われるの?

 

そんな疑問に答えます。

 

 

サラリーマンとして、会社で働いている人なら誰でも一度は「このままで良いのか」と考える事があると思います。

 

 

転職して新しい道を進む人もいれば、今の職場環境にあえて残る人、しがみついている人、それぞれです。

 

 

ただ、環境によっては「転職しない人は無能」だというレッテルを貼られてしまう事もあるようです。

 

 

本記事では、転職しない人は「無能」と思われてしまう理由や対処法について紹介します。

 

 

転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由~無能と言わせない為にすべき事も解説~

転職しない人には大きく2パターンある

転職しない人には大きく2パターンある

転職しない人には大きく2パターンあります。

 

  1.  転職する力があっても、総合的な判断の上であえて転職をしない人
  2.  転職活動すらした事がなくて、転職しない人

 

 

前者の人は、1度や2度の転職経験があるか、転職活動を通じて自分の市場価値やワークライフバランスを把握した上で、現職を選択しています。

 

 

現職に不平不満がないわけではありませんが、「あっちの比べればこっちはまだマシだな」という風に不平不満のレベルを相対比較できるので、比較的余裕があります。

 

 

一方で、後者の人は転職活動すらした事もなく、他の企業環境と今の職場環境を比較した事もないのに、今の環境に対してひたすら文句を言っている人が多いです。

 

 

前者と後者は職場環境に対して同じように不平不満を持ちますが、そのレベルは天と地ほど差があります。

 

 

そして、前者の人は周りから「あえて転職しないんだな」と思われ、後者の人は「転職したくてもできないんだな」と思われ、さらには「無能」という烙印を押されてしまいます。

 

 

なぜ後者の人は、無能というレッテルを貼られてしまう可能性があるのでしょうか?

 

転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由

転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由

 

転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由を見ていきましょう。

 

主に3つあります。

 

  1.  結局、会社に依存しているから
  2.  行動力がないから
  3.  視野が狭いから

 

順番に見ていきましょう。

 

転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由①:結局、会社に依存しているから

転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由1つ目は、「結局、会社に依存しているから」です。

 

 

普段から不平不満ばかりで、例えば、下記のような不満に対して「会社がいつか解消してくれる」と思っている傾向があります。

 

  • 「業務目標を達成したのに、上司がなかなか評価してくれない」
  • 「サービス残業ばかりで、ブラックな環境が改善されない」
  • 「自分にばかり仕事が回ってきて、働き損な気がする」

 

 

こうした不満を持っていても、「転職をする勇気がない」という理由だけで、全てを我慢する選択をしてしまいがちです。

 

 

もしかしたら、他の会社では高く評価してもらえる可能性もあるのに、その可能性や選択肢を自分自身の思い込みだけで潰してしまう事は、今の会社に依存しているのと同じです。

 

転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由②:行動力がないから

転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由2つ目は、「行動力がないから」です。

 

 

仕事をしていれば、誰にでも給与や労働時間、職場環境に不満を持っています。

 

 

どんな環境で働いても不満が完全になくなる事はありません。

 

 

不満がなくならない以上、その不満をコントロールし、上手に付き合っていく事が重要です。

 

 

その際に、差が出るのが行動力です。

 

 

「上司が変われば」、「人事制度が変われば」と、「常に誰かが解決してくれる」のを待っている受け身姿勢の人は、ハンドルを他人に握らせている為、不満のコントロールが上手くできません。

 

 

優秀な人は、「不満を自分で解消する為にどうすれば良いのか?」を考え、自ら行動を起こします。

 

 

結局は、自分が行動を起こして、「どれだけ多くの世界を自分の目で見て確かめられるかどうか」が重要になってきます。

 

転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由③: 視野が狭いから

転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由3つ目は、「視野が狭いから」です。

 

 

「井の中の蛙大海を知らず」ということわざがありますが、1社しか経験のない人は、その1社の基準や尺度でしか物事を見れません。

 

 

例えば、パソコンの購入を検討していたとして、あるパソコンが20万円したとします。

 

 

「このパソコンが高いのか・安いのか」を判断するには、他のパソコンの価格や性能と比較をしないと分かりません。

 

 

仕事も同じです。

 

 

今の職場環境と他の職場環境と比較をしないと、「今の環境が劣悪かどうか」は分かりませんし、「今の環境で評価されなくても、他の会社からは評価される」可能性があります。

 

 

「視野を広げず視界不良のまま、一生を過ごすのか」、「少し行動を起こして視野を広げていき、俯瞰して物事を判断できるようにするか」では天と地ほどの差が出ます。

 

 

「転職しない人」は無能と言わせない為にすべきこと

「転職しない人」は無能と言わせない為にすべきこと

 

「転職しない人」は無能と言わせない為にすべきことを見ていきましょう。

 

やるべき事はたった2つです。

 

  1.  自分の市場価値は知っておく
  2.  視野を広げておく

 

「転職しない人」は無能と言わせない為にすべきこと①: 自分の市場価値は知っておく

「転職しない人」は無能と言わせない為にすべきこと1つ目は、「自分の市場価値は知っておく」です。

 

 

今の会社に、自分の仕事ぶりや能力・スキルを評価されていなくても、他の会社では評価される可能性はあります。

 

 

社内の限られた人間からの評価に一喜一憂するのではなく、視野を広げて社外からの評価や意見を取り入れる事が重要です。

 

 

その為には、自分の価値を相対比較し、市場価値を知る事が最初の一歩になります。

 

 

オススメのツールは、ミイダスです。

 

 

ミイダス - あなたの本当の市場価値を見いだす転職アプリ

ミイダス – あなたの本当の市場価値を見いだす転職アプリ

無料posted withアプリーチ

 

 

ミイダスはあなたのビジネスマンとしての市場価値をデータで教えてくれる転職サイト/アプリです。

 

 

自身の経歴や経験・スキル情報を基に、市場価値をデータ分析してくれるので、「自分のビジネスマンとしてのスキル」を簡単に診断・分析する事ができます。

 

 

スマホから情報を入力するだけで、約5分で市場価値診断をしてくれます。

 

 

>>>ミイダスに無料で登録する

 

 

自分の可能性を生かすも殺すも自分次第です。

 

 

また、ミイダスは「もしもアフィリエイト」のセルフバック経由で申し込めば、新規無料会員登録をするだけで500円の報酬がもらえます。

 

▶もしもアフィリエイトに登録する

 

>>>もしもアフィリエイトのセルフバックで得する方法~誰でもノーリスクで稼げます~

関連記事

もしもアフィリエイトでセルフバックできるの? もしもアフィリエイトのセルフバックのやり方を知りたいな もしもアフィリエイトでのセルフバックの注意点はある? そんな疑問に答えます。&nbs[…]

もしもアフィリエイトのセルフバックで得する方法 ~誰でもノーリスクで稼げます~

 

約5分で会員登録するだけで500円がもらえ、ビジネスマンとしての市場価値情報ももらえるのでお得ですね。

 

「転職しない人」は無能と言わせない為にすべきこと②: 視野を広げておく

「転職しない人」は無能と言わせない為にすべきこと2つ目は、「視野を広げておく」です。

 

 

ここで言う視野を広げておくという意味は、「サラリーマンとしての自分のスキルや能力を客観的に見る」という意味です。

 

 

自分の能力や強み・弱みは、客観的に評価してもらう必要があります。

 

 

その為の1つの手段が転職エージェントへの登録です。

 

 

転職エージェントは、簡単に言うと、「転職希望者」と「求人企業」のマッチングサービスです。

 

 

あなたが見えてないあなたの強みや弱みを客観的に把握し、企業が「どんな能力やスキルを持った人材を欲しがっているのか」、また、具体的な求人案件を提案してくれます。

 

 

ニーズが合わなければ、転職する必要はなく、しかも利用は無料です。

 

 

こういう言い方をすると、転職エージェントに怒られそうですが、重要なのは転職エージェントを自分の秘書のように徹底的に使い倒す事です。

 

 

転職エージェントという名の専属秘書に手伝ってもらう事で、多くの情報が集まり、自分自身のサラリーマンとしての強みや弱み、市場価値が客観的に把握できるようになります。

 

 

 

実際に転職エージェントを通じて情報収集をすると、「今の会社」と「その他の会社」の条件比較が可能になります。

 

 

すると初めて「今の会社ってこんなに条件良かったんだ」とか、「やっぱりこの部分は良くないんだな」という事が見えてきます。

 

 

やるべき事をやった上で、主体的に「今の会社を選択」していれば、「転職しないから無能」というレッテルは貼られません。

 

 

 

オススメの転職エージェントは、求人別に担当者がついているJAC Recruitmentです。

 

 

社外で無料で相談できるパートナーを見つけると、日々の仕事のストレスも軽減されるので、息抜きにもなりますよ。

 

 

>>>JAC Recruitmentへの登録はこちら

 

 

転職エージェントについて、もう少し詳しく知りたい人は下記の記事を参考にしてください。

 

>>>【両方使うべき?】転職サイト と 転職エージェントの違いと使い方〜2度の転職経験者目線で見てみた〜

関連記事

どうやって転職活動を進めて良いか分からない 転職サイトと転職エージェントは何が違うの? どっちも登録しないとダメなの? そんな疑問に答える為にこの記事を書いています。 […]

 

転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由~無能と言わせない為にすべき事も解説~:まとめ

転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由や無能と言わせない為の対策について、見てきました。

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

 

転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由は主に3つ。

 

  1.  結局、会社に依存しているから
  2.  行動力がないから
  3.  視野が狭いから

 

変なレッテルを貼られないようにする為には、上記と逆の事をやれば良いだけです。

 

  1.  自分の市場価値は知っておく
  2.  視野を広げておく

 

具体的な行動としては、個人的には転職エージェントへの登録がオススメです。

 

 

本格的に転職活動をしなくても、情報収集という目的で転職エージェントという協力者を得られると、客観的なアドバイスを受ける事で視野が広がり、さらに仕事の悩み相談などもできるのでストレス解消にもなります。

 

 

今は転職を本格的に考えていなくても、転職しない事で起こり得るリスクは予め把握しておきましょう。

 

>>>転職しないリスクってあるの?~今の環境に不満があるサラリーマンは必見です~

関連記事

転職しないリスクって何? 転職活動をする理由がよく分からない そんな疑問に答えます。  想定読者:今の会社に不満を持っているけど転職経験がない人 […]

転職しないリスクってあるの? ~今の環境に不満があるサラリーマンは必見です~

 

 

以上、転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由~無能と言わせない為にすべき事も解説~でした!!

転職しない人は「無能」というレッテルを貼られる理由 ~無能と言わせない為にすべき事も解説~
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓