【米国株】アレックスグリーンの投資実績が凄い!?推奨セクターや銘柄は?

  • 2022年4月24日
  • 2022年4月20日
  • US.STOCK
  • アレックスグリーンの投資家としての実績は本当に凄いの?具体的にどの銘柄に投資してる?
  • アレックスグリーンが、今後注目しているセクターや銘柄は?

 

そんな疑問に答えます。

 

 

アレックスグリーンは、米国で40年以上の経験を持ち、世間ではまだ目を向けられていない、「今後、株価が伸びる」と予想される企業に投資をし、大きな実績を残している事で著名な人物です。

 

 

いわゆる、これから「イノベーション」を起こす企業を見抜くスペシャリスト。

 

 

米国では書籍も出版し、彼が注目している銘柄は投資家の関心を集めています。

 

 

本記事では、そんなアレックスグリーンの投資実績や彼が推奨している銘柄について紹介していきます。

 

 

早速見ていきましょう。

 

 

【米国株】アレックスグリーンの投資実績が凄い!?推奨セクターや銘柄は?

アレックスグリーンの投資実績の凄さ~米国成長企業の目利き力~

アレックスグリーンの投資実績の凄さ~米国成長企業の目利き力~

アレックスグリーンの投資実績の凄さについて、早速見ていきましょう。

 

 

アレックスグリーンは、「今は誰もが知っている」米国株を「誰も目を向けていないタイミング」で購入した事で大きな利益を上げています。

 

 

その代表例が以下の4つの米国株です。

 

  1.  アップル(APPL)
  2.  アマゾン(AMZN)
  3.  ネットフリックス(NFLX)
  4.  モデルナ(MRNA)

 

順番に見ていきましょう。

 

アレックスグリーンの投資実績の凄さ①: アップル(APPL)

アレックスグリーンの投資実績の凄さ1つ目は、「アップル(APPL)」です。

 

 

アップルは、「iPhone、iPad、Apple watch」など、我々の生活に欠かせない革新的な製品を提供し続けている誰もが知っている米国の巨大企業の1つ。

 

 

 

スマホセントリックな時代を創り出し、人々のライフスタイルを劇的に変革させた破壊的企業の1つ。

 

 

 

スティーブジョブズが築き上げた成功の象徴アップルですが、今から約25年前にはアップルにも業績が低迷し、倒産寸前の時期がありました。

 

 

ついんず

今の姿からは想像できませんね

 

 

アレックスグリーンは、1996年に倒産寸前だったアップル(APPL)株を$0.18ドル(分割調整済株価)で購入しています。

 

 

 

アップル株価の全期間チャートは下記の通り。

 

 

 

2021年11月時点の株価は約$150付近で、アレックスグリーンの購入時から800倍以上になっています。

 

アレックスグリーンの投資実績の凄さ②: アマゾン(AMZN)

アレックスグリーンの投資実績の凄さ2つ目は、「アマゾン(AMZN)」です。

 

 

「アマゾンプライム会員じゃない人はいないのではないか?」というぐらい、我々の生活に浸透し、欠かせない生活インフラを提供している革新的な米国企業。

 

 

ついんず

私はアマゾン会員はもうやめられません。

 

 

アマゾンは1995年に創業していますが、アマゾンにも7年間連続で赤字が続いていた時代があります。

 

 

アレックスグリーンは、そんな赤字続きのアマゾン株を2005年に$42ドルで購入しています。

 

 

アマゾン株価の全期間チャートは下記の通り。

 

 

 

2021年11月時点のアマゾン株価は$3,000を超え、アレックスグリーンの購入時から80倍以上となっています。

 

アレックスグリーンの投資実績の凄さ③: ネットフリックス(NFLX)

アレックスグリーンの投資実績の凄さ3つ目は、「ネットフリックス(NFLX)」です。

 

 

Netflix(ネットフリックス)は、約200か国で事業を展開し、誰もが知る世界最大の定額制動画配信サービス運営会社。

 

 

もともとは、TSUTAYAのようにDVDレンタルサービスを行っていたのですが、ビデオ・オン・デマンド方式によるストリーミング配信サービスに舵を切り、動画配信サービス事業のパイオニアとして成功した事は有名です。

 

 

業界の破壊的企業の1つです。

 

 

アレックスグリーンは、そんなネットフリックスがまだ動画配信サービスを提供していなかった2004年にネットフリックス株を$1.62で購入しています。

 

 

ネットフリックス株価の全期間チャートは下記の通り。

 

 

 

 

2021年11月時点で株価は$600を超え、アレックスグリーンの購入時から400倍以上になっています。

 

アレックスグリーンの投資実績の凄さ④: モデルナ(MRNA)

アレックスグリーンの投資実績の凄さ4つ目は、「モデルナ(MRNA)」です。

 

 

モデルナは、2020年1月30日にWHOにより緊急事態宣言が出され世界的にパンデミックとなった新型コロナウイルスのワクチンを、たった1年未満という前代未聞の異例のスピードで開発し、薬事承認に成功した米国企業です。

 

 

 

ついんず

一般的にワクチン開発は、極めて開発・生産・承認ハードルの高く、世の中に出てくるまでには10年ほどかかると言われています

 

 

私もモデルナには注目していましたが、当時は「ワクチンが承認されるか・されないか」毎日緊迫した空気で、難しい相場だった事を覚えています。

 

>>>【米国株】モデルナやワクチン株は終了?~コロナワクチン相場の株価の動きを振り返ってみた~

関連記事

本記事は、私自身が米国株投資を行う中で、新たに学んだ内容や当時の状況について記録する事を目的として纏めています。 【想定読者】 株式投資初心者・米国株投資初心者・これから株式投資を検討している人 […]

米国株モデルナやワクチン株相場の振り返り

 

 

モデルナのワクチンが米国で承認されたのは、2020年12月で株価は約$140ドルでした。

 

 

2021年9月時点の株価は約$430なので、ワクチン承認ニュースを受け、モデルナ株を購入した人は約9か月で3倍になっています。

 

 

 

アレックスグリーンは、そんなモデルナ株を2020年2月時点で買い推奨をしています。

 

 

モデルナ株価の全期間チャートは下記の通り。

 

 

 

当時の株価は約$24なので、2021年9月まで持っていたら約20倍です。

 

 

アレックスグリーンの投資家としての、破壊的イノベーションを起こす企業を早期に発見する分析力には脱帽です。

 

 

アレックスグリーンは、何でこんな芸当ができるのでしょうか?

 

アレックスグリーンの投資実績が凄い理由

アレックスグリーンの投資実績が凄い理由

アレックスグリーンの投資実績が凄い理由は、しっかりとした根拠に基づいて銘柄を選定しているからです。

 

 

アレックスグリーンは、例えば「テンバガー」銘柄を発掘する時には、以下の7つの条件に当てはまるかをチェックしています。

 

 

  1.  革新的企業である
  2.  大幅な売上成長をしている
  3.  利益を保護する仕組みがある(商標や特許、ブランドなど)
  4.  市場の予測を上回る業績を達成すると予想される
  5.  小型株から中型株の規模
  6.  あまり有名でない
  7.  その企業の内部関係者(インサイダー)による株式保有比率が高い

 

 

こうした条件に該当する企業を緻密な分析力と長年の経験から発掘し、「誰も目を向けないタイミングで」投資をする事で大きなリターンを出しています。

 

 

裏を返すと、個人投資家がテンバガー銘柄を発掘するには、アレックスグリーンと同じような作業をやらなければならないという事ですね。

 

 

私も米国のIPO銘柄などはEDGARを使って自力で銘柄分析を行っていますが、

 

 

ついんず

アレックスグリーンと同じことはできません。。。

 

 

なので、アレックスグリーンが注目している企業を知る事ができれば、”最短ルート”で情報を得る事が可能になります。

 

 

 

実際に投資するかどうかは最終的に自分で判断が必要ですが、米国株投資でパフォーマンスを向上する上ではアレックスグリーンの注目銘柄は把握しておきたいところ。

 

 

ついんず

私は「参考材料にする」というスタンスです

 

 

当時のアップル・アマゾン・ネットフリックスのように、今、世間で目を向けられていない「お宝銘柄」にはどんな企業があるのでしょうか?

 

 

「以下のバナー」から、アレックスグリーンが書いている「株価10倍が狙える 3つのイノベーション米国株」のレポートを無料で読めます。

 

オックスフォードキャピタルレター 無料レポート

 

 

フリーアドレスの登録だけで、無料で「今、仕込んで2〜3年後に株価10倍が狙える日本人が知らない3つの米国株」を知る事ができるのでノーリスクです。

 

 

▶3つのイノベーション米国株の無料レポートを読む

 

アレックスグリーンが「今」推奨する投資セクターは?

アレックスグリーンが「今」推奨する投資セクターは?

アレックスグリーンが「今」推奨する投資セクターは何でしょうか?

 

 

オックスフォードクラブが配信している無料の動画レポートを見てみると、彼が今、注目しているテクノロジーは主に4つあります。

 

  • mRNA
  • 10G通信
  • 農業
  • ロボット

 

 

mRNAについては、既にモデルナが新型コロナウイルスワクチン開発で証明していますが、上記4つのセクターはいずれも革新的な変化をもたらし、既存のインフラを覆していく事が予想されているセクターです。

 

 

詳しい内容は、実際にオックスフォードクラブの動画を視聴してみて下さい。

 

 

無料動画では以下のようなコンテンツが視聴できるので、米国株投資をする上で参考になる情報を得られます。

 

 

  1. なぜ今後2年が、私たちにとっての大きな投資チャンスになり得るのか?
  2. 初心者必見、安定した資産形成のためのリスクコントロール法と、米国株投資で成功する秘訣
  3. 世界を変える、注目すべき4つのテクノロジーと、私たちが今、投資しておくべき4つの企業とは?

 

 

ハイテク企業やバイオテクノロジー企業など、破壊的イノベーションを起こす可能性が高く、これから大きな株価成長が期待できる銘柄が紹介されています。

 

 

ほんの少しの手間をかけた人だけが、クローズドな有益情報にアクセスし、閲覧できる権利を得られます。

 

 

動画はフリーアドレスを登録するだけで、無料で視聴できます。

 

 

▶オックスフォードクラブの無料動画を視聴する

 

 

「オックスフォードクラブ?何それ?何か怪しいな?」という人は、下記の記事を参考にしてみて下さい。

 

>>>オックスフォードクラブのネタバレ【閲覧注意】

関連記事

オックスフォードクラブって何となく怪しいけど、気になる オックスフォードクラブのメルマガって中身どうなの? オックスフォードクラブの無料特典の内容知りたいな そんな疑問に答えます。&nb[…]

オックスフォードクラブのネタバレ【閲覧注意】

 

【米国株】アレックスグリーンの投資実績が凄い!?推奨セクターや銘柄は?: まとめ

アレックスグリーンの投資実績の凄さや凄さの理由、推奨奨セクターについて紹介してきました。

 

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

 

アレックスグリーンは、「今は誰もが知っている」米国株を「誰も目を向けていないタイミング」で購入した事で大きな利益をあげていますが、その代表銘柄は以下です。

 

 

  1.  アップル(APPL):    約 800倍
  2.  アマゾン(AMZN):     約 80 倍
  3.  ネットフリックス(NFLX):  約 400 倍
  4.  モデルナ(MRNA):       約 20 倍

 

 

アレックスグリーンは、しっかりとした根拠に基づいて破壊的イノベーションを起こす企業を早期に発見する力に秀でいる為、彼の注目する銘柄やセクターは米国株投資パフォーマンスを上げていく上では参考にしておきたいところです。

 

 

「今、仕込んで2〜3年後に株価10倍が狙える日本人が知らない3つの米国株」は参考までに知っておくと良いですね。

 

 

▶3つのイノベーション米国株の無料レポートを読む

 

 

>>>Oxfordキャピタルレターの特徴~米国株グロース株投資のヒントが得られる?~

関連記事

オックスフォードキャピタルレターって何? オックスフォードキャピタルレターでどんな情報が得られるの? オックスフォードキャピタルレターの特徴を簡単に知りたい そんな疑問に答えます。&nb[…]

Oxfordキャピタルレターの特徴 ~米国株グロース株投資のヒントが得られる?~

 

以上、【米国株】アレックスグリーンの投資実績が凄い!?推奨セクターや銘柄は?でした!!

↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓