GMOコインでステーブルコインDAIを購入する手順を徹底解説【高利率/複利運用する方法も紹介】

  • 2022年4月5日
  • 2022年4月7日
  • CRYPTO
  • GMOコインでステーブルコインDAIを購入したいんだけど、どうやって買うの?
  • DAIを購入する具体的な手順を知りたいな

 

そんな疑問に答えます。

 

 

2022年2月から国内で初めて、GMOコインでステーブルコインDAI(ダイ)の取り扱いが始まりましたね。

 

 

国内取引所でもステーブルコインという選択肢が出来た事は、仮想通貨投資において非常に大きな意味がありますが、そもそもステーブルコイン?DAIって何?という人も多いはず。

 

 

という事で、本記事を読む事で以下が分かります。

 

  1. DAIとは何か?
  2. DAIをGMOコインで購入する方法・手順(画像付き)
  3. GMOコインで購入したDAIを高利率で複利運用する方法

 

早速、内容を見ていきましょう。

 

GMOコインでステーブルコインDAIを購入する手順を徹底解説【高利率/複利運用する方法も紹介】

GMOコインでDAIを購入する前に: DAIとは?

GMOコインでDAIを購入する前に: DAIとは?

GMOコインでDAIを購入する前にDAIについて、簡単に確認しておきましょう。

 

 

DAI(ダイ)とは、イーサリアムブロックチェーン上で稼働するUSドル連動型のステーブルコインの1つです。

 

 

ついんず

ステーブルコインって何?

 

 

ステーブルコインとは、価格の安定性を実現するように設計された暗号資産(仮想通貨)のこと。裏付け資産がないため価格変動が激しく、決済手段としての活用が進んでいない暗号資産の普及を促し、実用性を高めるために設計された。英語表記はStablecoin。<野村証券

 

 

DAIは世界の基軸通貨ドルと連動(1DAI=1US$)する事で価格安定感を実現しています。

 

 

実際にBTCとステーブルコインDAIの値動きを比較すると、DAIの「安定感の高さ」が分かります。

 

 

<出典:TradingView 2022年4月4日時点>

 

  • BTCが上昇している局面でも
  • BTCが下落している局面でも

 

 

ステーブルコインDAIは、良くも悪くも安定して横ばい推移している事が分かります。

 

 

つまり、ステーブルコインDAIは

 

  1. 大きくは稼げない。ただ、
  2. BTCやアルトコインなどのボラティリティが激しい際に、資金を逃避させる事で投資資金の目減りや損失が出ないようにリスクヘッジ可能

 

という意味合いの強い通貨という事になります。

 

DAIに興味ある人

守りの要素が強いのは分かったけど、それ以外に魅力はないの?

 

ついんず

最近はHashHubレンディングBitLending(ビットレンディング)など国内のレンディング専門サービスが増えてきており、下落局面でも「高利率かつ複利」でDAIを運用し、楽して増やせるのも魅力です(具体的な方法は本記事後半で紹介)

 

 

仮想通貨のステーブルコインには、DAIの他に「USDT」や「USDC」などがありますが、国内取引所では購入ができず、BINANCEやBybit(バイビット)などの海外取引所での購入しかできません。

 

 

そんな中、DAIは国内で唯一購入可能なステーブルコインであり、購入できる取引所は「GMOコイン」のみとなっています。

 

DAIの取り扱い
コインチェック×
bitFlyer×
GMOコイン
bitbank×
Liquid by Quoine×

 

 

ついんず
国内取引所でステーブルコインを購入するならGMOコイン一択ですね。

 

 

そんなGMOコインで購入可能なステーブルコインDAIについて簡単に纏めると、

 

 

  1. 米ドルと連動した動きをするステーブルコインの1つ
  2. 仮想通貨市場の上昇局面では大きく稼げないが、下落局面ではリスクヘッジになる
  3. 国内では「GMOコイン」でのみで購入可能

 

という感じです。

 

 

という事で、GMOコインでステーブルコインDAIを購入する方法を見ていきましょう。

 

GMOコインでステーブルコインDAIを購入する方法

GMOコインでステーブルコインDAIを購入する方法

GMOコインでステーブルコインDAIを購入する方法を見ていきましょう。

 

 

以下の3ステップで購入可能です。

 

 

  1. GMOコインの口座を開設する
  2. GMOコイン口座に日本円を入金する
  3. 販売所でステーブルコインDAIを購入する

 

順番に見ていきましょう。

 

GMOコインでステーブルコインDAIを購入する方法①: GMOコインの口座を開設する

GMOコインでステーブルコインDAIを購入する方法①は「GMOコインの口座を開設する」です。

 

 

GMOコインで口座開設する手順は、以下の4ステップです。

 

  1.  メールアドレス登録
  2.  個人情報登録
  3.  本人確認書類の提出
  4.  口座開設コード入力

 

 

作業自体は「10分」もあれば完了するので、昼休みや休憩中、寝る前などにできます。

 

 

ついんず
もちろん口座開設や維持費は無料

 

とくに事前に準備する手間もなく、

 

 

  • スマホやPC
  • 本人確認書類(パスポート/運転免許証/個人番号カード(マインナンバーカード)のいずれか)

 

 

があれば誰でも簡単に手続き可能です。

 

▶GMOコインに無料で口座開設する

 

>>>【簡単】GMOコインで口座開設する手順【4ステップで完了】~手続きは10分もかかりません~

関連記事

GMOコインで買いたい仮想通貨がある GMOコインの口座開設手順に自信がないから、手順を見ながら手続きをしたい そんな疑問に答えます。 と言う事で、本記事では以下の3つについ[…]

【簡単】GMOコインで口座開設する手順 【4ステップで完了】~手続きは10分もかかりません~

GMOコインでステーブルコインDAIを購入する方法②: GMOコイン口座に日本円を入金する

GMOコインでステーブルコインDAIを購入する方法②は「GMOコイン口座に日本円を入金する」です。

 

 

口座開設が完了したら、GMOコインに日本円を入金していきます。

 

 

口座への入金方法は以下の2つがあります。

 

  1. 即時反映される「即時入金」
  2. 銀行窓口・ATM等から行う「振込入金」

 

 

ちなみに、GMOコインでの入金手数料は以下の通り。

 

 

入金手数料出金手数料入金手数料出金手数料
日本円即時入金:無料
振込入金:振り込み手数料はお客様負担となります
出金:無料
大口出金:400円

<出典:GMOコイン公式

 

言うまでもなく、手数料もかからず、いつでもリアルタイムに入金できる「即時入金」がおススメです。

 

 

即時入金に対応している金融機関や入金反映時間などは以下の通り。

 

即時入金対応金融機関① GMOあおぞらネット銀行

② 楽天銀行

③ 住信SBIネット銀行

④ PayPay銀行

入金反映時間即時
受付時間24時間365日(メンテナンス時除く)
入金手数料無料
最低入金額1,000円/回
最高入金額1,000万円/回

 

 

ついんず

という事で、GMOコインアカウントへの日本円を送金する手順をみていきましょう。

 

 

やる事は以下です。

 

 

  1. 日本円の送金
  2. FROM:あなたの銀行口座(今回は住信SBIネット銀行)▶TO:GMOコイン指定口座(今回は住信SBIネット銀行)

 

 

そして、GMOコインチェック上での具体的な手順は下記の通りです

 

<GMOコインアカウントにログイン後の画面>

  1. 入出金▶日本円▶入金する金融機関(即時入金:住信SBIネット銀行)を選択
  2. 入金額を入力し、入金開始
  3. 住信SBIネット銀行のウェブサイトへ進むをクリック

 

住信SBIネット銀行に画面が遷移します

 

  • 住信SBIネット銀行にログインし、承認

 

 

ついんず

承認が完了すると、1分もしないうちにGMOコインの口座に日本円が反映されます。

 

 

入金が確認できたら、続いて、DAIを購入していきましょう。

 

GMOコインでステーブルコインDAIを購入する方法③: 販売所でステーブルコインDAIを購入する

GMOコインでステーブルコインDAIを購入する方法③は「販売所でステーブルコインDAIを購入する」です。

 

 

DAIの購入はめちゃくちゃ簡単で、以下の通り1つの画面で完結します。

 

  1. 販売所をクリック
  2. DAIを選択
  3. 金額指定(日本円ベースor購入したいDAIの数量で指定)
  4. 購入をクリック

 

ついんず
これで購入完了です。

 

 

購入した数量は、トップページに反映されます。

 

 

購入したDAIは、仮想通貨相場の下落局面でガチホしていてもOKなのですが、レンディング(貸し出し)をして利息を得ておくとムダがありません。

 

GMOコインで購入したDAIを高利率で複利運用する方法

GMOコインで購入したDAIを高利率で複利運用する方法

 

実は、GMOコインで購入したDAIを高利率で複利運用する方法があります。

 

 

それは、国内の仮想通貨レンディングサービス特化型サービスで運用するです。

 

 

手元にあるDAIを「当面売却するつもりがなく、ガチホする予定」の人はDAIを貸出すだけで、高利率・複利運用で暗号資産(仮想通貨)を増やせるからです。

 

 

具体的には

 

  1. BitLending(ビットレンディング) 
  2. HashHubレンディング

 

の2社のいずれかでの運用になります。

 

 

2社の仮想通貨レンディング特化型サービスに共通しているのは、

 

  1. 国内最高水準の賃借率(DAIの運用率は8%~10%)
  2. 毎月自動更新・解約手数料なし
  3. 複利運用で増える
  4. いつでも貸し出し可能

 

という点で、DAIを預けるだけで勝手にDAIが増えていきます。

 

 

ついんず

私はBitLendingもHashHubレンディングもどちらもアカウント登録しています

 

 

今は、BitLendingに多めに預けています。

 

 

理由は2022年2月に先行版をリリースしたばかりのBitLendingは先行利用者向けのキャンペーンを行っており、DAIの運用利率が1年間10%と高めだからです。

 

 

どちらでDAIを運用するにしても、基本的にやり方は同じで以下のようなイメージです。

 

  1.  BitLending and/or HashHubレンディングに登録する
  2.  GMOコインに送付先アドレス(BitLending and/or HashHubレンディング)を登録する
  3.  GMOコイン▶国内レンディングサービス会社(BitLending and/or HashHubレンディング)にDAIを送付する

 

 

仮想通貨レンディングは、

銀行送金するレベルに簡単な手続きで、

8~10%の高利率・複利運用ができるので、

手間をかけずにゆっくり資産を増やしたい人には最高の手段になります。

 

 

なお、DAIを貸出しする際には「最低数量」が設定されています。

 

 

BitLending(ビットレンディング)HashHubレンディング
最低貸出数量 (DAI)50 DAI5,000 DAI
最低貸出数量(円概算)約6,000円約60万円

 

HashHubレンディングの場合、DAIをレンディングする際には最低60万円以上必要となる為、少しハードルが高いです。

 

 

なので、少額からDAIをレンディングしたい人は約6,000円から貸出可能なBitLending(ビットレンディング)がおすすめです。

 

 

▶BitLendingに無料でアカウント登録する

 

 

>>>BitLendingのやり方|始め方を画像付きで詳しく解説~国内最高利率・最短返還の仮想通貨レンディングサービス~

関連記事

BitLendingのやり方|始め方を詳しく知りたい 具体的な手順を教えて欲しい そんな疑問に答えます。  BitLendingは、BTC・ETH・USDT[…]

Bit Lendingのやり方|始め方を画像付きで詳しく解説 ~国内最高利率・最短返還の仮想通貨レンディングサービス~

GMOコインでステーブルコインDAIを購入する手順を徹底解説【高利率/複利運用する方法も紹介】:まとめ

GMOコインでステーブルコインDAIを購入する手順を徹底解説【高利率/複利運用する方法も紹介】というタイトルで紹介してきました。

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

 

ステーブルコインDAIとは、

 

  1. 米ドルと連動した動きをするステーブルコインの1つ
  2. 仮想通貨市場の上昇局面では大きく稼げないが、下落局面ではリスクヘッジになる
  3. 国内では「GMOコイン」でのみで購入可能

 

で、以下のステップで簡単に購入できます。

 

  1. GMOコインの口座を開設する
  2. GMOコイン口座に日本円を入金する
  3. 販売所でステーブルコインDAIを購入する

 

購入したDAIをガチホするつもりなら、仮想通貨レンディング特化型サービスにDAIを貸出して8~10%の高利率・複利運用でDAIを増やすと良いですね。

 

DAIのレンディングは、

 

  1. BitLending(ビットレンディング) 
  2. HashHubレンディング

 

がおススメです。

 

資産を守りつつも、枚数を増やせるレンディングを上手く利用していき、中長期的な資産形成をしていきましょう。

 

 

>>>BitLendingとは?メリット・デメリットを解説~国内暗号資産レンディングサービス~

関連記事

暗号資産(仮想通貨)のレンディングサービスBitLending(ビットレンディング)って何? BitLendingのメリットやデメリットも知りたい そんな疑問に答えます。 本[…]

Bit Lendingとは?メリット・デメリットを解説 ~国内暗号資産レンディングサービス~

 

 

以上、GMOコインでステーブルコインDAIを購入する手順を徹底解説【高利率/複利運用する方法も紹介】でした!!

GMOコインでステーブルコインDAIを購入する手順を 徹底解説【高利率/複利運用する方法も紹介】
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓