カビュウ:米国株投資するなら必須のアプリ~一度利用したら手放せない魅力を紹介します~

  • カビュウアプリって便利なの?使いやすいの?
  • カビュウのアプリは米国株に対応している?
  • カビュウはSBI証券や国内証券会社に対応してるの?
  • カビュウアプリは無料で使える?有料?

 

そんな疑問にまとめて答えます。

 

実は私自身、カビュウのアプリは2021年5月頃に知ったばかりなのですが、「一度、利用したら手放せないアプリ」になっています。

 

他のアプリにはなかった便利機能が多く搭載され、投資管理の手間が圧倒的に省けるので、米国株投資家はダウンロード必須の神アプリと言っても過言ではありません。

 

 

本記事では、「カビュウがなぜ米国株投資家に必須なアプリであるのか?」、その理由や利用時の注意点、口コミや評判などを詳しく紹介します。

 

 

本記事を読む事で、カビュウアプリの利便性の高さを理解する事ができ、実際にカビュウアプリを利用する事で、「今、資産管理にかかっている手間や時間」を大幅に削減する事ができます。

 

カビュウ:米国株投資するなら必須のアプリ~一度利用したら手放せない魅力を紹介します~
目次

カビュウアプリの特徴

カビュウアプリの特徴

カビュウアプリの特徴をまずは簡単に見ていきましょう。

 

 

「カビュウ」はスマホアプリで株式投資の管理、分析ができる新しいツールで、他のアプリではない「過去からの資産・損益増減」や「ポートフォリオ」の推移や変化を、視覚的に振り返り、分析ができる投資管理アプリです。

 

 

主に下記のような特徴があります。

 

  1.  複数の証券口座連携が可能
  2.  過去のデータを基に分析ができる
  3.  安全性が高い
  4.  米国株式に対応

ここでは概要について順番に紹介します。より詳しい機能については記事の後半で画像付きで紹介しています。

 

カビュウアプリの特徴①: 複数の証券口座連携が可能

カビュウアプリの特徴1つ目は、「複数の証券口座連携が可能」です。

 

 

SBI証券や楽天証券、マネックス証券などのネット証券情報を一度登録すれば、各証券口座にログインする事なく、毎日自動で複数口座の最新の資産状況や売買利益を把握できます。

 

カビュウアプリの特徴②: 過去のデータを基に分析ができる

カビュウアプリの特徴2つ目は、「過去のデータを基に分析ができる」です。

 

 

カビュウアプリを利用すると、1年前、2年前のポートフォリオ内訳や資産・損益の推移、1件毎の取引履歴を見る事ができます。

 

 

また、チャート上で株式を購入したタイミングや売却したタイミングを見る事ができる為、「自分がIN/OUTしたタイミングが適切だったかどうか」を分析して、次のトレードに生かす事が可能です。

 

カビュウアプリの特徴③: 安全性が高い

カビュウアプリの特徴3つ目は、「安全性が高い」です。

 

 

カビュウは、安全性が高い国際規格「ISO/IEC 27001」認証を取得しています。

 

 

国際規格の認証を取得した厳重な管理のもとデータが守られ、厳格な運用体制でサービスを受けられるので、安心して利用できます。

 

カビュウアプリの特徴④: 米国株式に対応

カビュウアプリの特徴4つ目は、「米国株式に対応」です。

 

 

カビュウのアプリは6,000以上の米国株式銘柄に対応しています。

 

 

カビュウアプリに、証券口座で保有している米国株情報を自動で取り込む事で、総資産・取引履歴・損益一覧、ポートフォリオ・資産構成を見ることができます。

 

 

ただ、米国株情報の連携には月額980円の会員サービス「カビュウプライム」への登録が必要です。

 

 

が、結論から言うと、米国株投資家なら、圧倒的に月額980円以上の利用価値があります。

 

 

具体的には次のチャプターで紹介していきます。

 

カビュウは米国株投資家に必須なアプリである理由

カビュウは米国株投資家に必須なアプリである理由を見ていきましょう。

一言で言うと、これまで資産管理にかけていた手間や時間が激減する上に、正確な情報を得られるからです。

 

 

具体的には主に5つあります。

  1.  ポートフォリオ管理ができる
  2.  過去からの損益・資産推移が分かる
  3.  1件ごとの取引の振り返りができる
  4.  配当金も把握可能
  5.  米国株保有銘柄の決算スケジュールが瞬時に分かる

 

 

実際に、カビュウアプリの画像を多めに使用して、具体的に紹介していきます。

 

 

順番に見ていきましょう。

 

カビュウは米国株投資家に必須なアプリである理由① : ポートフォリオ管理ができる

カビュウは米国株投資家に必須なアプリである理由1つ目は、「ポートフォリオ管理ができる」です。

 

 

カビュウのアプリでは、主に2つの方法でポートフォリオ管理の確認ができます。

 

  1.  ポジション上位10銘柄を棒グラフで可視化
  2.  資産構成比率を円グラフで可視化

 

例えば、こんな感じです。

 

自分が保有しているポジション上位10銘柄の偏りやバランスをひと目で把握できます。

また、資産構成比率の確認もできるので、日本株・米国株・現金など、自身のアセットアロケーションも瞬時に確認可能です。(ちなみに私の場合は、米国株投資のみです)

 

 

 

カビュウのアプリの凄いところは、カレンダー機能を使う事で自分の過去のポートフォリオを遡って閲覧する事ができる点です。

 

 

 

 

こんな感じで、例えば1年前の自分のポートフォリオと今のポートフォリオの比較ができたりします。

 

 

すると、「銘柄を入れ替える事による投資パフォーマンスの変化」や「指定期間で伸びた銘柄/セクターや伸びなかった銘柄/セクター」などの分析が可能になり、自身の今後の投資戦略の参考にする事ができます。

 

 

 

私の場合、ひと昔前はバリュー株に近い投資スタンスであまりパフォーマンスを向上できていませんでしたが、グロース株投資中心に切り替えてからパフォーマンスが大幅に向上しています。

 

 

カビュウは米国株投資家に必須なアプリである理由②:  過去からの損益・資産推移が分かる

カビュウは米国株投資家に必須なアプリである理由2つ目は、「過去からの損益・資産推移が分かる」です。

 

 

カビュウのアプリを利用する際には、現在利用中の証券会社口座と連携を行うのですが、凄いのは証券会社内のサイトでは蓄積されない過去の資産増減や推移を閲覧する事ができる点です。

 

 

<資産推移 例>

 

<損益推移 例>

 

 

以下、3つの時間軸で資産や損益の推移や増減を確認できます。

 

  1.  直近10日
  2.  当月
  3.  当年(年間)

 

過去の資産推移や損益推移データを得られると、市場のトレンドとの関連性や主要な経済ニュースや個別企業のニュースの株価への影響度合いなどの分析が可能になります。

 

 

カビュウは米国株投資家に必須なアプリである理由③: 1件ごとの取引の振り返りができる

カビュウは米国株投資家に必須なアプリである理由3つ目は、1件ごとの取引の振り返りができるです。

 

 

下記のように「いつ、どの銘柄の取引を行ったのか」、カビュウのアプリ内で簡単に確認できます。

 

 

 

 

銘柄毎に売買した日付や証券会社が右上に表示され、売買数量や取引損益なども分かります。

 

 

さらに、秀逸なのが1件毎の取引の振り返りができる点です。

 

 

株価チャート上に、「IN・OUTしたタイミング」が表示されるので、トレードの善し悪しが視覚的に把握でき、「1回のトレードでどれだけの損益が出たか」の確認も可能です。

 

 

下記は例えば、UP Fintechをトレードした例です。

 

 

 

 

INしたタイミングとOUTしたタイミングがあまり上手くない事が伝わってしまいますが、何とか利益を出せています。

 

 

「上手くいったトレード・上手くいかなかったトレード」の分析を銘柄毎にできるので、1件毎の取引の振り返りが行える機能は頻繁にトレードをする人にとっては非常に重宝する機能です。

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ

カビュウ – 株式投資管理・分析アプリ

無料posted withアプリーチ

 

カビュウは米国株投資家に必須なアプリである理由④: 配当金も把握可能

カビュウは米国株投資家に必須なアプリである理由4つ目は、「配当金も把握可能」な点です。

 

 

配当金は2パターンで表示可能。

 

  1.  累積
  2.  月別

 

こんな感じです。

 

 

 

証券口座の情報が自動で取り込まれ、これまで受け取った配当金額の累計や月別の配当金額が視覚的に見れます。

 

 

私の場合、最近はグロース株投資にシフトしているので、受け取っている配当金はロイヤリティファーマ(RPRX)のみですが、過去の配当金履歴や配当金累計額も一覧で表示されます。

 

 

銘柄別に、日本年での配当金額が表示され、配当月も整理されて表示されるので非常に見やすいですね。

 

 

バリュー株をメインに高配当再投資を行っている人にオススメの機能です。

 

カビュウは米国株投資家に必須なアプリである理由⑤: 米国株保有銘柄の決算スケジュールが瞬時に分かる

カビュウは米国株投資家に必須なアプリである理由5つ目は、「米国株保有銘柄の決算スケジュールが瞬時に分かる」です。

 

 

カビュウのアプリ内で、保有している米国株式の決算発表予定日を下記のように一覧で確認することができます。

 

 

しかも、決算発表予定日が近い銘柄順に見やすく整理された上で表示されます。

 

 

さらに、「決算スケジュール通知機能」もあります。

 

 

事前に、通知機能を設定しておくと、カビュウアプリを起動していなくても、米国株の決算発表予定日の5日前に通知を受け取ることが可能です。

 

 

米国株個別投資をする上では、決算予定日の把握と決算内容の確認は非常に重要です。

 

 

保有銘柄の決算予定日をわざわざ調べなくても良い手間が省けるのはかなり嬉しい機能ですね。

 

カビュウアプリ利用時の注意点

カビュウアプリ利用時の注意点

 

カビュウアプリ利用時の注意点を見ていきましょう。

  1. 対応している証券会社は9社のみ
  2. 米国株は有料
  3. 無料版は機能が制限されている

 

順番に見ていきましょう。

 

カビュウアプリ利用時の注意点①: 対応している証券会社は9社のみ

カビュウアプリ利用時の注意点1つ目は、「対応している証券会社は9社のみ」という点です。

 

 

具体的には、下記の9社で、米国株に対応しているのはSBI証券・楽天証券・マネックス証券の3社のみです。

 

 

  1.  SBI証券(米国株対応)
  2.  楽天証券(米国株対応)
  3.  auカブドットコム証券
  4.  松井証券
  5.  GMOクリック証券
  6.  マネックス証券(米国株対応)
  7.  SMBC日興証券
  8.  大和證券

 

SBIやマネックス、楽天などのメジャーなネット証券には対応しているので、問題ないと思います。

最近は大和証券が追加されています。

 

https://twitter.com/Kaview_jp/status/1384453538730979329?s=20

 

対象証券会社は順次拡大していく予定です。

カビュウアプリ利用時の注意点②: 米国株は有料

カビュウアプリ利用時の注意点2つ目は、「米国株は有料」です。

 

 

カビュウで米国株管理をする為には、カビュウPrimeという月額980円(税込)の有料会員になる必要があります。

 

 

有料会員になると、アプリ内の全ての機能が制限なく利用可能になります。(詳細は後述します)

 

 

正直、本記事の前半で紹介してきた機能を月額たった980円で利用できるので、時間単価を考えると個人的にはむしろ安いと感じます。

 

 

理由は、証券口座の情報を基に全自動で視覚化してくれる為、複数のアプリを保有する必要もなく、Excelなどでの管理も不要になるからです。

 

 

有料プランは、1ヶ月間無料体験可能なので、試してみてください。

 

 

カビュウアプリのダウンロードは無料でできます。 

 

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ

カビュウ – 株式投資管理・分析アプリ

無料posted withアプリーチ

アプリ利用時の注意点③: 無料版は機能が制限されている

カビュウアプリ利用時の注意点3つ目は、「無料版は機能が制限されている」です。

無料版の場合、損益推移が閲覧できなかったり、カレンダー機能の利用や取引履歴の閲覧可能期間が制限されてしまいます。

カビュウアプリの無料版と有料版の違いについては、次のチャプターで詳しく紹介します。

カビュウアプリの無料版と有料版の違いは?

カビュウアプリの無料版と有料版の違いは?

カビュウアプリの無料版と有料版の違いを一覧表で見ていきましょう。

 

 

無料版有料版(Prime)
登録口座数1 口座10 口座
米国株式対応
資産推移10 日10 日 / 月間 / 年間
損益推移10 日 / 月間 / 年間
取引履歴1 ヶ月期間制限なし
損益一覧1 ヶ月期間制限なし
ポートフォリオ10 日期間限定なし

無料版だと、どうしても利用可能な機能に制限があります。

  • 国内株式は対応しているが、証券口座連携が可能なのは1口座のみ
  • 損益推移機能は利用不可
  • 米国株式は利用不可
  • その他機能には「期間」制限あり

投資対象が「日本株のみ」で「証券口座も1つしか持っていない」人は、無料版でも十分利用価値はあると思います。

米国株式投資をしている人は、有料版一択です。

まずは「1ヶ月間有料プラン」を試せるので、「自分に合っているかどうか」、試しに使ってみると良いですね。

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ

カビュウ – 株式投資管理・分析アプリ

無料posted withアプリーチ

カビュウアプリの使い方~アプリダウンロード後に口座連携する方法~

カビュウアプリの使い方~アプリダウンロード後に口座連携する方法~

カビュウアプリの使い方について、アプリダウンロード後から口座連携までの方法を見ていきましょう。

 

カビュウアプリの使い方①: カビュウアプリダウンロード

まず、カビュウアプリをダウンロードし、以下の2つを登録します。

 

  1. メールアドレス登録
  2. パスワード登録

続いて、証券口座との連携です。

カビュウアプリの使い方②: カビュウアプリ内での証券口座連携

  1.  パスワード登録が完了すると、「カビュウへようこそ」の画面になるので、「証券口座を登録してはじめる」をクリック
  2.  連携したい証券口座をクリック (例ではSBI証券)
  3.  証券口座へのログインに必要なユーザーネームとパスワードを入力し、口座を登録

15分ほどで、証券口座の情報がカビュウのアプリに反映されてきます。

カビュウアプリの使い方③: カビュウプライムの1ヶ月無料お試し方法

 

カビュウプライムの1ヶ月無料お試し方法は下記の手順で簡単に登録できます。

 

 

  1. アプリ画面右上の歯車マークをクリック
  2. アカウント設定 ▶ 「カビュウプライムに登録」
  3. 1ヶ月無料でお試し

以上です。

カビュウの口コミと評判

カビュウの口コミと評判

 

カビュウの口コミ評判をTwitterから拾ってみました。

 

 

https://twitter.com/trade_by_kan/status/1410182447220682752?s=20

https://twitter.com/kimkim6341/status/1398416748580278274?s=20

 

カビュウ:米国株投資するなら必須のアプリ~一度利用したら手放せない魅力を紹介します~: まとめ

カビュウアプリについて特徴や、米国株投資家に必須の理由について紹介してきました。

 

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

 

カビュウは米国株投資家に必須なアプリである理由は主に5つ。

 

  1. ポートフォリオ管理ができる
  2.  過去からの損益・資産推移が分かる
  3.  1件ごとの取引の振り返りができる
  4.  配当金も把握可能
  5.  米国株保有銘柄の決算スケジュールが瞬時に分かる

 

月額980円のカビュウプライムをサブスク購入する事で、アプリ内の全ての機能が使えるようになり、米国対応が可能になります。

 

 

カビュウアプリの機能が全て解放されると、これまで資産管理にかけていた手間や時間が激減する上に、正確な情報を得られるので為、時間単価を考えると非常に利用価値の高いアプリです。

 

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ

カビュウ – 株式投資管理・分析アプリ

無料posted withアプリーチ

 

 

米国株投資の際に、あると便利なアプリは他にもあります。

 

 

以下の記事では、数あるアプリの中から厳選した優れたアプリを紹介しています。

 

>>>米国株のポートフォリオ管理アプリ決定版~珠玉のアプリ4つを厳選して紹介~

関連記事

米国株のポートフォリオを簡単に管理できるアプリはないかな? Excel管理なんて面倒だからやってられないし、スマホで一元管理できるアプリないかな? そんな疑問に答えます。 &[…]

米国株のポートフォリオ管理アプリ決定版 ~珠玉のアプリ4つを厳選して紹介~

 

以上、カビュウ:米国株投資するなら必須のアプリ~一度利用したら手放せない魅力を紹介します~でした!!

カビュウ:米国株投資するなら必須のアプリ ~一度利用したら手放せない魅力を紹介します~
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓