モトリーフールの評判は?米国株の情報収集に欠かせない情報源の1つ【損したくない人向け】

  • モトリーフールの評判や口コミは?
  • モトリーフールは怪しいの?
  • モトリーフールはどんな情報を提供してくれるの?

 

そんな疑問に答えます。

 

 

本記事では、私自身が米国株投資を行う中で「有益だ」と感じた情報収集源の1つであるモトリーフールについて纏めています。

 

 

【想定読者】 株式投資初心者・米国株投資初心者・これから株式投資を検討している人

 

 

米国株投資を行う多くの人の目的は、資産を増やすことだと思います。

 

 

だからこそ、資産を「早期に、確実に、大きく」増やせる銘柄を必死に探し回り、将来の10倍株、100倍株を見つける為に多くの時間と労力を割いて投資に励んでいると思います。

 

 

実際に、私も米国SECのオンライン公開データベースのEDGARを使い、将来大化けしそうなIPO銘柄を探したりしています。

 

 

ただ、リサーチ対象の銘柄は、自分自身の独断と偏見選定している為、「市場トレンドや市場参加者である多くの投資家の興味関心とズレがないか」「もっと上手く、効率的に銘柄フィルタイングはできないのか」疑問に思うようになりました。

 

 

そんな中で見つけたのが本記事で紹介するモトリーフール(MotleyFool)です。

 

 

本記事では「モトリーフール(MotleyFool)とは何か?」「評判や口コミはどうか?」「どんな情報を提供してくれるのか?」といった内容を紹介していきます。

 

 

本記事を読む事で、モトリーフール(MotleyFool)が米国株投資家の情報収集手段の1つになる理由を理解する事ができます。

 

 

特に、「米国株の情報収集に行き詰っている人」、「忙しい中で時間や労力をかけずに米国株の一次情報にアクセスしたい」と考えている人は必見です。

 

モトリーフールの評判は?米国株の情報収集に欠かせない情報源の1つ【損したくない人向け】

モトリーフール(MotleyFool)とは?

モトリーフールとは?米国株情報収集

モトリーフール(MotleyFool)とは、米国株式を始め、海外株式の一次情報や投資関連情報をタイムリーに提供してくれる投資に特化した情報を提供してくれるサービス企業です。

 

 

モトリーフール(MotleyFool)は1993年に米国で設立し、イギリス・ドイツ・カナダ・オーストラリアなど世界各国でオンラインメディア事業を展開。30年近い歴史と実績があり、常に信頼できる情報提供を行っています。

 

 

今や知らない人のいないAmazon・Netflix・Disney。そして、2020年には株価が700%暴騰したTESLAなどの超優良企業の長期保有を、まだ芽が出ないうちから、市場で注目を浴びる前から、情報提供するなどの銘柄の選球眼は秀でています。

 

 

そうした裏付けされた実績から、メディアや個人投資家間で高い評価を得ており、実際に、投資関連ウェブサイトランキングではウォール・ストリート・ジャーナルに次ぐ全米5位(Hitwise調べ)と株式投資情報会社としてのブランドを確立しています。

 

 

投資家に有益な情報を提供し続けているので、当然、モトリーフールは米国では有料です。

 

 

ただ、モトリーフールは2018年に日本法人(モトリーフールジャパン)を立ち上げています。

 

 

そして、米国同様のサービスを展開しはじめたのですが、驚くことに日本では【メールアドレスの登録だけで、無料で米国株式の一次情報を日本語で入手可能】になっています。

 

 

モトリーフールジャパンは、最近、国内で始めたばかりのサービスなので、まだ認知度は高くありませんが、正直、知らないと損するレベルの情報を提供してくれます。

 

 

本記事の後半にモトリーフールの評判や口コミを掲載していますが、モトリーフールジャパン利用者の評価や満足度は高いです。

 

 

モトリーフールジャパンにメアドを登録すると、実際にどんな情報を得られるのでしょうか?

 

 

これから具体的に紹介していきます。

 

モトリーフールジャパンで得られる情報 :厳選された人気記事と新たな視点

モトリーフールから得られる情報

モトリーフールジャパンでは、「厳選された人気記事と投資家の興味対象」をメルマガを通じて得ることができ、確実に自身の投資視野を広くする事ができます。

 

 

モトリーフールジャパンのメルマガに登録すると、1週間に一度メールを受信します。私の場合、メインとは別にサブのGmailアカウントで登録しているのですが、下記のような感じで1週間ごとにメールが配信されてきます。

 

 

モトリーフールのメルマガ受信

<モトリーフールジャパンのメルマガ受信例:筆者のサブGmailアドレスの一部抜粋>

 

気になる配信内容ですが、1週間という期間の中で特に閲覧数の多かった人気記事を厳選してメールマガジンで配信してくれます。

 

 

例えば、2020年11月15日~21日までに注目された人気記事として、メールマガジンで配信されたのは下記でした。

 

モトリーフールジャパンメルマガ記事例1

モトリーフールメルマガ記事例1

モトリーフールジャパンメルマガ記事例2

モトリーフールメルマガ記事例2

モトリーフールジャパンメルマガ記事例3

モトリーフールメルマガ記事例3

モトリーフールジャパンのメルマガでは、上記のように切り口やテイストが異なり、しかも投資家に人気のある記事をピックアップして定期配信してくれます。

 

 

米国株投資を行う上で、投資家のセンティメントや興味対象、トレンドを把握しておく事は重要です。

 

 

例えば、SECのオンライン公開データベースEDGARで、時間と労力をかけて「これは将来期待できる有望株だ!」と思える銘柄を発掘しても、まだ市場参加者にほとんど認知されていない場合やそもそも市場関係者の興味対象となっていない場合、株価の上昇はあまり期待できません。

 

 

その為、米国株投資家が「今、どういった情報に興味があるのか」という事をおさえておく必要が重要になるのですが、それをモトリーフールのメマガが可能にしてくれます。

 

 

私はEDGARを使い、個別銘柄を探すと同時に、全体感やトレンドを把握する為に週に1回メールマガジンを読むようにしています。そうする事で、自分の興味の対象を深堀できると同時に新たな発見や軌道修正が可能になるからです。

 

モトリーフールは怪しい? いいえ、むしろローリスクミドルリターンです

モトリーフールは怪しい?

モトリーフールは怪しいのでしょうか?

 

 

個人的には、実際に利用してみてからはローリスクミドルリターンで有益な情報を得られる良いサービスだと感じています。

 

 

米国モトリーフールでは有料な情報が、日本ではメアドを登録するだけで得られる事を考えると尚更、お得感があります。

 

 

ただ、正直なところ、モトリーフールジャパンのメルマガを登録する前は「無料でメアドを登録するだけで有益な情報をくれるなんて、そんなうまい話はないよな」と半信半疑で、あまり期待はしておらず、むしろ、ちょっと怪しいとすら感じていました。

 

 

実際に画面を見て頂くと分かりますが、登録用ページに記載されている内容が薄っぺらく、うさんくさかったからですw。

 

 

ただ、フリーアドレスの登録だけで個人情報の入力は不要だったので、「本当に怪しかったら配信停止やブロックすれば良いや」と思い、試しに登録をしてみたところ、米国株式市場のトレンドや投資家の興味対象が掴めるような情報を安定して得られています。

 

 

今はむしろ、「モトリーフールは怪しい」と懐疑的なままアクションを起こせない人よりも情報収集力という意味では、大きく差をつけられているとすら感じています。

 

 

「米国株の情報収集に行き詰っている人」、「忙しい中で時間や労力をかけずに米国株の一次情報にアクセスしたいと考えている人」には、ローリスクミドルリターンなのでおススメです。

 

モトリーフールの評判や口コミ

モトリーフールの評判と口コミ

モトリーフールの評判や口コミをみてみましょう。

 

 

結論から言うと、モトリーフールの評判や口コミは良く、モトリーフールジャパンが提供する情報は貴重な情報源の1つとなっているようです。

 

モトリーフールの評判と口コミ

モトリーフール(MotleyFool)はタイムズ誌、エコノミスト誌などの欧米主要メディアから高い評価を得ています。

 

 

「モトリーフールは、ややいかがわしい投資アドバイザーが多いなかで、倫理的なオアシスとして際立っている」

―エコノミスト誌

「初心者だけでなく、経験者にも豊富な投資情報を提供してくれる」

―バロン誌

「個人投資家への確かな情報とアドバイスを提供」

―ワシントンポスト紙

「億万長者も、モトリーフールからヒントを得ている」

―タイムズ紙

「面白くて、賢明だが、批判的で、ユニークな主張を持っている」

―フォーチュン誌

 

まーでも、このあたりはプロモーションの都合で、良い事を書きますよねw。

 

 

実際に、日本の米国株投資家はモトリーフールジャパンのサービスをどう思っているのでしょうか?

 

 

続いて、モトリーフールジャパンの評判や口コミを見ていきましょう。

 

モトリーフールジャパンの評判と口コミ

モトリーフールジャパンの評判や口コミについて、今や情報収集には欠かせなくなってきているTwitterで生の声を拾ってみました。

https://twitter.com/gazooblog/statuses/1212990078512795649?s=20

https://twitter.com/mei_t_21/statuses/1258705933300985857?s=20

 

モトリーフールジャパンについて、Twitterでのコメント抜粋したものがこちら。

 

「モトリーフール様には心の底から感謝している」
「モトリーフールは資産運法されている多くの人が使っているようなので、必読」
「モトリーフールは無料だから、なるべく早めに登録しておいた方が良く、各経済ニュースでも参考にされる」
「モトリーフールのおすすめ銘柄の株価が軒並み上がってて泣ける」

 

など。

 

投資をしている人の情報収集手段は様々ですが、早い段階でモトリーフールジャパンから有益な情報を得る事で、投資先候補の選定を行ったり、投資をして運用益を上げているようです。

 

 

1週間に1度配信されるメールマガジンを受け取るには、フリーのメールアドレスを登録するだけ。

 

 

登録も30秒ほどで完了します。

モトリーフールメルマガ登録方法

 

>>>モトリーフールのメルマガ登録をしてみる

 

モトリーフールの評判は?米国株の情報収集に欠かせない情報源の1つ【損したくない人向け】:まとめ

モトリーフールの評判や口コミ、モトリーフールで得られる情報について紹介してきました。

 

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

 

モトリーフールは30年以上の実績がある投資情報に特化した情報サービスを提供する企業。

 

 

テスラやディズニー、ネットフリックスなどの大化け株を、まだ、市場に注目される前から長期投資推奨していた実績もあり、実際、モトリーフール利用者の評判や口コミや評判も高い。

 

 

米国モトリーフールは有料ですが、2018年に展開を始めたモトリーフールジャパンでは、メルマガ登録だけで無料で有益情報を得られます。

 

 

モトリーフールジャパンが配信するメルマガは、1週間の期間で閲覧回数の高かった人気記事を厳選して1週間に1度配信。厳選された人気記事を見ることで、市場トレンドや投資家の興味対象が分かり、自分だけでは気づけない新たな発見をする事が可能になります。

 

 

個人的には、「モトリーフールで銘柄のフィルタリングを行い」、その中から「EDGARを使って銘柄分析を深めていく」という方法が良いと思い、実践しています。

 

 

モトリーフールは怪しいと思っている人とは情報力で差をつけていきましょう。

 

 

トレンドを逃さず、さらに自分の興味がある銘柄の分析を深堀し、将来の大化け株を探していきたいですね。

 

 

>>>米国株の情報収集を効率よく行う為のコツ【目的別の手段を具体的に紹介】

関連記事

米国株の情報収集を効率よく行いたい 米国株の情報収集を目的別に行いたい どうやって米国株の情報収集をすれば良い? そんな疑問や要望に応えます。  【想定読[…]

米国株の情報収集を効率よく行う為のコツ 【目的別の手段を具体的に紹介】

 

 

以上、モトリーフールの評判は?米国株の情報収集に欠かせない情報源の1つ【損したくない人向け】でした!!

モトリーフールの評判は? 米国株の情報収集に欠かせない 情報源の1つ【損したくない人向け】
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓