ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年第3四半期決算発表~買い場はいつ頃?~

  • ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年Q3決算発表はいつあったの?
  • ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年Q3決算結果は?
  • ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年Q3決算前後の株価の動きは?

 

そんな疑問に答えます。

 

本記事では、今後の投資銘柄選定や、類似銘柄の株価動向予測やパターン分析などを参考にする為に、市場参加者の注目度が高い企業であるロイヤリティファーマ(RPRX)の「決算結果」、「決算発表後の株価の動き」等について纏めています。

 

 

【想定読者】 株式投資初心者・米国株投資初心者・これから株式投資を検討している人

 

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年第3四半期決算が2020年11月10日に発表されました。

 

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)は2020年6月にナスダック市場に上場。IPO後初の決算である2020年第2四半期決算は危なげなく好決算を出しています。

 

一方で、2020年10月に公募増資を行った事もあり、直近3か月間の株価の動きはあまり冴えず、低空飛行が続いている状況です。

 

 

そんなロイヤリティファーマ(RPRX)の「2020年第3四半期決算内容」や「決算前後の株価の動き」はどうだったのでしょうか?

 

 

本記事では、ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年第3四半期決算結果と決算内容、株価の値動きについて纏めています。ロイヤリティファーマ(RPRX)の一連のムーブメントが今後の株式投資の判断材料として少しでも参考になれば幸いです。

 

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年第3四半期決算発表~買い場はいつ頃?~

ロイヤリティファーマ(RPRX)の決算結果: 2020年第3四半期の決算内容

ロイヤリティファーマ(RPRX)の決算結果ですが、2020年第3四半期の決算結果は良好、いわゆる好決算でした。

 

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の決算結果について、下記の3つについて詳しくみていきましょう。

 

  1.  2020年第3四半期決算結果
  2.  売上と利益の関係と内訳
  3.  2020年10月までに新規獲得したロイヤルティ
  4.  配当金

 

1つずつ見ていきましょう。

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の決算内容①: 2020年第3四半期決算結果

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年第3四半期決算の結果は以下の通りです。

 

  •  Adjusted Cash Receips:    4.72億ドル(前年同期比+12%)
  •  Adjusted Cash Flow:    3.94億ドル(前年同期比+27%)
  •  Adjusted Cash Receiptsの通年ガイダンス: 17.8~18.0億ドル

 

売上、利益ともに高い成長率を維持し、通年ガイダンスは上方修正されています。

 

ロイヤリティファーマの2020年第3四半期決算売上

<出典: ロイヤリティファーマ 決算資料  Q3 2020 Financial Results>

 

>>>米国株のガイダンスの調べ方と重要性を徹底解説~グロース株投資家必見~

関連記事

米国株のガイダンスの調べ方を知りたい 決算発表の時に、ガイダンスはどこを見れば良い? そんな疑問に答えます。  【想定読者】 株式投資初心者・米国株投資初心者・[…]

米国株のガイダンスの調べ方と重要性を徹底解説 ~グロース株投資家必見~

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)は、製薬特許権の売買を頻繁に行っている実質的には投資会社のような性質のある会社の為、通常の会社のような尺度で決算結果を判断する事は難しいと言われています。

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の決算の良否の尺度として覚えておきたいのは下記の点です。

 

  • ロイヤリティファーマのAdjusted Cash Receipts: 通常の会社の「売上」
  • ロイヤリティファーマのAdjusted Cash Flow: 通常の会社の「利益」
  • ロイヤリティファーマの場合、特にAdjusted Cash Flow(利益)が伸びているかどうかに注目する

 

2020年第3四半期決算の結果は、「Adjusted Cash Flowが前年同期比+27%」と良かったので、好決算だったという事ですね。

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年第2四半期決算のAdjusted Cash Flowの前年同期比成長率は+47%だったので、前回決算の数値と単純比較すると、今回の数字は見劣りする形になりますが、トップラインが+12%成長で、利益が+27%成長しているので、文句なしですね。

 

ちなみに、ロイヤルティファーマ(RPRX)の2020年第2四半期決算の結果は下記の記事に詳しく纏めています。

 

>>>ロイヤリティファーマのIPO後初決算と株価の推移~2020年第2四半期決算結果は?~

関連記事

本記事では、今後の投資銘柄選定や、類似銘柄の株価動向予測やパターン分析などに参考にする為に個人的に気になる企業や市場参加者の注目度が高い企業の「決算結果」、「決算発表後の株価の動き」等について纏めています。 &nb[…]

ロイヤリティファーマ(RPRX)の IPO後初決算と株価推移

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の具体的な決算内容について、Q3 Earningsの資料を確認していきましょう。

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の決算内容②: 売上と利益の関係と内訳

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の決算で発表された売上と利益は下記のウォーターフォールチャートで示されています。

 

ロイヤリティファーマの2020年第3四半期決算時のキャッシュフロー

<出典: ロイヤリティファーマ 決算資料  Q3 2020 Financial Results>

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の決算結果を見る上で一番重要なAdjusted Cash Flow(利益)は、上記資料の一番右側に記載されています。

 

Royalty ReceiptsからNon-Controlling Interestを差し引いた$472(M)がAdjusted Cash Receiptsで、この部分が売上に相当します。

 

 

そして、Adjusted Cash Receiptsから人件費やR&D資金、借入金利などを差し引いたものがAdjusted Cash Flow(non-GAAP)で、通常の会社の営業利益に該当する部分で、$394(M)となっています。

 

 

2020年第2四半期決算同様、Adjusted Cash ReceiptsとAdjusted Cash Flowの差がほとんどなく、トップラインがほぼそのまま利益になっている点がロイヤリティファーマ(RPRX)の凄さですね。

 

 

>>>ロイヤリティファーマ(RPRX)の魅力【米国株の2020年IPO優良銘柄】

関連記事

ロイヤリティファーマはどんな会社? ロイヤリティファーマはどんな強みや魅力がある? ロイヤルティファーマのIPO情報は? 本記事では、米国で2020年にIPOされたロイヤリティファーマ(RPRX[…]

ロイヤリティ・ファーマサムネイル

 

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)が、具体的に何のロイヤルティから収入を得ているのか、2020年第3四半期の収入の内訳を少しみていきます。

 

 

先程のウォーターフォールチャートの一番左側にあったRoyalty Receiptsの内訳を表しているのが下記のスライドです。

 

ロイヤリティファーマの2020年第3四半期決算時のロイヤリティ収入内訳

 <出典: ロイヤリティファーマ(RPRX) 決算資料  Q3 2020 Financial Results>

 

2020年第3四半期のロイヤルティ収入全体の成長率は前年同期比で+7%という結果でした。2020年第2四半期の成長率は+20%だったので、少しモメンタムが弱い印象を受けます。

 

上記スライドでは、製薬の販売会社が取り扱う製品名毎の「ロイヤルティ収入額」と「前年同期比率」が記載されています。

 

製品名はあまり馴染みがないので、販売会社名で表現すると、内訳は下記の通りです。

Marketer$M前年同期比
Vertex157+36%
Abbie & Johnson&Johnson78+16%
Biogen77▲8%
Gilead67+6%
Novartis40+28%
Pfizer & Astellas38+21%
Merck&Co.34+2%
Others97▲21%
Total Royalty Receipts588

 

 

2020年第2四半期と同様にVertex社の割合が最も高い状況です。Biogenは、COVID-19の影響を受け、成長率が鈍化したものの、Abbie&JJと並び、収入割合の多くを占めています。

 

Vertex、Biogen、Abbie&JJの3社のTotal Royalty Receiptsの約50%を占めている状況は変わりません。

 

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の決算内容③: 2020年10月までに新規獲得したロイヤルティ

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)が2020年9月以降に獲得した目新しい新規ロイヤリティはなく、前回決算時に発表のあった BiohavenのNurtecODTとPTCのEvrysdiの特許所得について、再度強調されていました。

 

一方で、大きな成果として、Immunomedics社が保有するTrodevlyの特許及び株式をロイヤリティファーマ(RPRX)が取得した事で、資産を大きく増やした一流のFundingの成果が強調されていました。

 

背景として、ロイヤルティファーマ(RPRX)は、2018年1月当時から、まだ未承認品だった複数治療歴のある成人の転移性トリプルネガティブ乳癌患者の治療薬Trodlvy(Immunomedics社)へ資金援助を行っており、2020年10月に$175M(約200億円)で特許取得を完了させています。

 

最終的に約75M分の株式取得も行い、合計$250MのをImmunomedics社へ投じていますが、既に資産は$385Mになっているとの事。

 

雑に表現すると、$250Mで仕込んだ株が、ごく短期間で$385Mになったような感じですね。

 

<出典: ロイヤリティファーマ(RPRX) 決算資料  Q3 2020 Financial Results>

 

Trodelvyは2020年4月にFDA(米国食品医薬品局)承認され、さらに、同年9月にはTrodelvy販売元のImmunomedics社が、世界で初めて承認された新型コロナウイルス治療薬「レムデシビル」をポートフォリオに持つ米大手製薬企業のGileadに買収されました。

 

>>>ギリアド(GILD)の2020年Q3決算結果

関連記事

本記事では、ギリアド・サイエンシズ(GILD)について、私が調べた情報を備忘目的で記事に纏めています。 【想定読者】 株式投資初心者・米国株投資初心者・これから株式投資を検討している人 ギリアド・[…]

GILD2020年Q3決算結果

 

FDA承認されたTrodelvyをGileadが販売する環境が整った事で、Trodelvyの売上は今後数年間で加速していく事が予測されているので、ロイヤリティファーマ(RPRX)のロイヤリティ収入も比例して大きくなっていく事になります。

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の決算内容④: 配当金

ロイヤリティファーマ(RPRX)の次期配当金情報は下記の通り。

 

2020年Q4分
RPRX配当発表日2020年10月15日
RPRX配当の権利落ち日2020年11月20日
RPRX配当支払い日2020年12月15日
RPRX 1株当たり配当金$0.15
RPRX配当利回り約1.49%

 

1株当たり配当金は前回と変わらずですね。

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の配当月や配当実績などについては下記の記事に詳しく纏めています。

 

>>>ロイヤリティファーマの配当はいつもらえる?~配当月や利回りを知っておこう~

関連記事

ロイヤリティファーマの配当金はいつもらえる? ロイヤリティファーマの配当月や権利落ち日は? ロイヤリティファーマの配当利回りはどれぐらい? ロイヤリティファーマ(RPRX)は2020年6月に、ナ[…]

RPRXの配当はいつもらえる? ~配当月や利回りを知っておこう~

 

米国株にはロイヤルティファーマ以外にも数えきれないほと多くの高配当銘柄があります。

 

 

配当などのインカムゲインを再投資していくスタイルを中心にしている人は、Oxfordインカムレターでの情報収集がオススメ。

 

 

フリーアドレスを登録するだけで、配当投資家として実績とキャリアのある専門家が分析したニュースレターを受け取れます。

 

 

▶Oxfordインカムレターの無料メルマガに登録する

 

 

>>>Oxfordインカムレターの評判はどうなの?~特徴も併せて詳しく紹介します~

関連記事

Oxfordインカムレターって何? Oxfordインカムレターの評判はどうなの? そんな疑問に答えます。  某有名インフルエンサーが推奨している事からも、耳[…]

Oxfordインカムレターの評判はどうなの? ~特徴も併せて詳しく紹介します~

 

 

2020年第3四半期決算発表前後のロイヤリティファーマ(RPRX)の株価の動きはどうなったのでしょうか?

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の決算前後の株価の動き

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の直近の株価の動きを見ていきましょう。

 

前回の決算日2020年8月12日から11月12日までの株価の動きです。

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の株価2020年Q3決算前後

<出典: Tradingview>

 

残念ながら株価の動きは冴えていない事が分かります。

 

その理由の1つは、2020年10月中旬に行った公募増資です。

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)は10月15日に公募増資を発表、同月20日に売出価格が$42と公表されました。

 

ロイヤリティファーマ2020年公募増資プレスリリース

<出典: ロイヤリティファーマ(RPRX) プレスリリース>

 

改めて株価チャートを見てみると、結果として「売出価格を守れなかった」事から株価が大きく下落している様子が分かります。

 

公募増資後の株価の動きについて、Twitterで追っていた記録があるので掲載します。

 

https://twitter.com/twin_papariman/status/1316345382993948674?s=20

 

実は、ロイヤリティファーマ(RPRX)とほぼ同じタイミングで公募増資を発表したドラフトキングス(DKNG)も売出価格を守れなかった為、ロイヤルティファーマと同じような株価の動きを見せていました。

 

多くの企業が公募増資を行っていますが、売出価格を守れないと短期的に大きく下落する傾向にあるので、公募増資の発表があった場合、短期的な株価の動きは注意した方が良さそうです。

 

詳しくは下記の記事に纏めています。

 

>>>公募増資で株価はどう動く?買い?売り?~米国株の事例を検証してみた~

関連記事

米国株で公募増資をした企業の株価はどう動く? 実際に公募増資をした企業の株価推移について知りたいな そんな疑問に答えます。  本記事は、私自身が米国株投資を[…]

公募増資と株価の関係

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の株価下落の要因の1つとして、$42の公募増資の売出価格を守れなかった事があげられますが、加えて、11月3日の米国大統領選挙を控えた10月末頃は先行き不透明感と不確実性リスクが高まった事で、機関投資家のポジション整理により、ほぼ全ての株が調整された事から、少なからずロイヤリティファーマ(RPRX)も影響を受け、一時$35まで落ち込む形になっています。

 

株式市場は、大統領選挙前日から地合いを大きく改善させましたが、上昇局面に入る動きを見せた矢先にmRNA技術に基づく新型コロナウイルスワクチンを開発しているバイオンテック/ファイザー連合の第3相臨床試験データのポジティブニュースが報道され、米国10年債利回りが急騰。ハイパーグロース株が叩き売られる怒涛の展開に突入しました。

 

しかし、ロイヤリティファーマ(RPRX)は、ナイアガラの滝の如く暴落するズームビデオやペロトンなどの在宅関連銘柄に巻き込まれる事なく、2020年第3四半期決算に向けて徐々に上昇する動きを見せ、難なく好決算を出しています。

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の買い場はいつか?

ロイヤリティファーマ(RPRX)の買い場ですが、米国10年債利回りがいつまで上昇するかが分からない不透明感の高い局面では、積極的にリスクをとって買いに動きたくはありません。

 

また、ロイヤリティファーマ(RPRX)の場合は、11月、12月はTax Loss Sellingに警戒が必要です。

 

特に今年の相場は、3月以降の金融相場でWHF(Work From Home)関連銘柄で大きく儲けている人が多く、ポートフォリオで損を出している銘柄は年内に損出しを完了させる可能性が高い傾向にある事が予想されます。

 

以下、2点に該当する銘柄は11月~12月にかけて大きく売り込まれる可能性が高いので要注意。

 

  1. 新規でIPOしたばかりの銘柄
  2. 今年株価が大きく下落し、多くの市場参加者が損を出している銘柄

 

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)は、2020年9月のIPO以降、株価は右肩下がりで低迷している為、ホルダーは損している人が多い状況なのは明らか。

 

数カ月間の低空飛行が続いている株価の値動きに満足できず、既に損切している人も多いと思いますが、11月~12月はTax Loss Sellingには注意したいところ。

 

ただし、ロイヤリティファーマ(RPRX)の決算は2期連続で好決算だったので、12月のどこかのタイミングで、買いチャンスが到来すると想定しています。

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)は、長期ホールド銘柄として、Buy&HOLDしていくだけです。

 

Tax Loss Sellingについては、ズームインフォ(ZI)も同様に警戒したいですね。

 

>>>ズームインフォ(ZI)の2020年第3四半期決算発表~買い場はいつ頃?~

関連記事

ズームインフォ(ZI)の2020年Q3決算発表はいつあったの? ズームインフォ(ZI)の2020年Q3決算結果は? ズームインフォ(ZI)の2020年Q3決算前後の株価の動きは? そんな疑問に答[…]

ズームインフォ(ZI)の2020年第3四半期決算発表~買い場はいつ頃?~

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年第3四半期決算発表~買い場はいつ頃?~: まとめ

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年第3四半期の決算結果と内容、株価の推移についてみてきました。

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)の決算を見る上で重要なAdjusted Cash Receipts(売上)とAdjusted Cash Flow(営業利益)の成長率は、それぞれ+12%と+27%でした。

 

2020年第4四半期と通年ガイダンスも上方修正しています。

 

2020年10月中旬に公募増資を行い、売出価格$42を守れなかった事から一時的に$35まで株価は落ちましたが、好決算後は$40を回復しています。

 

また、Immunomedics社のTrodelvyの特許取得後のFDA承認、Gileadによる買収ニュースという一連の流れは、少数精鋭のプロ集団の目利き力、実力を目の当たりにした気がします。

 

ロイヤリティファーマ(RPRX)は短期銘柄ではないので、目先の上がった下がったに左右されずに淡々とBUY&HOLDしていきたい銘柄です。

 

>>>ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年第4四半期決算発表~株価上昇の準備は整ったか?~

関連記事

ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年Q4決算発表はいつあったの? ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年Q4決算結果は? ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年Q4決算前後の株価の動きは?&n[…]

ロイヤルティファーマ(RPRX)決算:2020年Q4決算と通年決算

 

以上、ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年第3四半期決算発表~買い場はいつ頃?~でした!!

ロイヤリティファーマ(RPRX)の2020年第3四半期決算発表~買い場はいつ頃?~
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓