ズームインフォ(ZI)の2020年第3四半期決算発表~買い場はいつ頃?~

  • 2020年11月12日
  • 2021年5月20日
  • 米国株
  • ズームインフォ(ZI)の2020年Q3決算発表はいつあったの?
  • ズームインフォ(ZI)の2020年Q3決算結果は?
  • ズームインフォ(ZI)の2020年Q3決算前後の株価の動きは?

 

そんな疑問に答えます。

 

本記事では、今後の投資銘柄選定や、類似銘柄の株価動向予測やパターン分析などを参考にする為に、市場参加者の注目度が高い企業であるズームインフォ(ZI)の「決算結果」、「決算発表後の株価の動き」等について纏めています。

 

【想定読者】 株式投資初心者・米国株投資初心者・これから株式投資を検討している人

 

ズームインフォ(ZI)の2020年第3四半期決算が2020年11月9日に発表されました。

 

ズームインフォ(ZI)は、2020年6月にナスダックに上場。IPO後、初の決算となった前回の2020年第2四半期は見事に好決算を叩きだし、乗り切っています。

 

ただ、1回目の決算は見事に突破したものの、一時的なセールスサイクルの長期化懸念が残った事で、直近3か月間の株価は冴えない動きを続けていました。

 

2020年第3四半期の「決算内容」や「決算後の株価の動き」、「マーケットリアクション」はどうだったのでしょうか?

 

本記事では、ズームインフォ(ZI)の2020年第3四半期決算結果と決算内容について、纏めています。ズームインフォ(ZI)の一連のムーブメントが今後の株式投資の判断材料として少しでも参考になれば幸いです。

 

 

ズームインフォ(ZI)の2020年第3四半期決算発表~買い場はいつ頃?~

ズームインフォ(ZI)の決算結果: 2020年第3四半期

ズームインフォ(ZI)の2020年第3四半期の決算結果は良好でした。いわゆる好決算です。

 

決算結果は以下の通り。

 

ズームインフォ(ZI)の決算結果: 2020年第3四半期

 

第3四半期予想結果
EPS$0.09$0.11
売上$1.17億$1.23億

 

 

売上高成長率は前年同期比+56%、ACRは+41%でした。

 

 

ズームインフォ(ZI)の2020年第3四半期決算_売上グラフ

<出典: ズームインフォ Q3 2020 Financial Results>

 

ズームインフォ(ZI)の2020年第4四半期と通年のガイダンス

 

2020年第4四半期ガイダンスも上方修正されています。

 

第4四半期予想新ガイダンス
EPS$0.09$0.09~0.10
売上$1.22億$1.29~1.31億

 

また、2020年の通年ガイダンスも上方修正です。

 

2020年通年予想新ガイダンス
EPS$0.28$0.29~0.30
売上$4.53億$4.65~4.67億

 

新ガイダンスの数値は下記の通りズームインフォ(ZI)のQ3 Financial resultsの資料にも記載されています。

 

ズームインフォ(ZI)2020年第3四半期のガイダンス

<出典: ズームインフォ Q3 2020 Financial Results>

 

ズームインフォ(ZI)の2020年第3四半期決算結果は、「ズームインフォ(ZI)のこれまでの四半期決算の好決算記録を塗り替える結果になった」とCEOもコメントしているように、売上の成長ドライバーである新規顧客獲得数も順調に増やしています。

 

新規顧客の獲得数は過去最高を記録し、年間$100,000以上の売上を生み出す顧客は720社以上に増えています。2020年3月末時点では、年間$100,000以上のACV(年間発注額)の顧客は630社だったので、約半年で90社近い新規顧客の獲得に成功しているようです。

 

>>>ズームインフォ(ZI)の魅力【米国株の2020年IPO優良銘柄】

関連記事

本記事では、米国で2020年にIPOされた ズームインフォ(ZI)について、私が調べた情報を備忘目的で記事に纏めています。  【想定読者】 株式投資初心者・米国株投資初心者・これから株式投資を検討して[…]

ズームインフォ(zooninfo)米国株2020年IPO優良銘柄

 

 

また、2つの企業を買収し、TAMはズームインフォ(ZI)が当初想定していた6倍に拡大しています。

 

ズームインフォ(ZI)の買収情報_2020年第3四半期決算

<出典: ズームインフォ Q3 2020 Financial Results>

 

ズームインフォ(ZI)は「Clickagy」と「EverString」という2つのAI関連企業を買収。

 

いずれも、ズームインフォ(ZI)が提供するプラットフォーム機能拡大に繋がります。特に「EverString」の買収によって、小規模~中小規模の企業も顧客対象とする事が可能で、マーケットエクスパンションに繋がる見込みです。

 

企業買収によるターゲットの拡大、さらにターゲットアプローチをしやすくする為に新製品(ZoomInfo Engage)を発売した事により、将来的なTAMは、ズームインフォ(ZI)が当初想定していた$50億を遥かに超える$300億に増える見込みとの事。

 

 

ズームインフォ(ZI)のキャッシュフロー_2020年第3四半期決算

<出典: ズームインフォ Q3 2020 Financial Results>

 

2019年Q1~2020年Q3のキャッシュフローですが、どんどん改善されている2020年Q3にはさらに改善されています。

 

 

ズームインフォ(ZI)の決算前後の株価の動き

 

ズームインフォ(ZI)の決算前後の株価の動きを見ていきましょう。

 

 

実は、ズームインフォ(ZI)の決算発表前に、マーケットに大きな変化を与えたBig Newsが飛び込んできました。

 

mRNA技術に基づく新型コロナウイルスワクチンを開発しているバイオンテック/ファイザー連合の第3相臨床試験データについてファイザーから「ワクチン接種開始後28日で90%以上の感染予防効果がある」との報道です。

 

 

あくまでも企業側のニュースリリースであり、FDAによるワクチン承認が確定された訳ではないのですが、このニュースを受け、まるでワクチンが承認されたかのように米国債10年利回りは急上昇。

 

 

金利利回りの急上昇を受け、大統領選挙前から上昇気流に乗りつつつあった多くのグロース株は軒並み焼き殺されました。

 

 

特に、ズームビデオ、ペロトン、クラウドストライク、テラドック、ネットフリックスなどの在宅関連、遠隔医療関連銘柄やメルカドリブレなどのEC関連銘柄は、手のひら返しで叩き落されています。

 

 

こうしたグロース株にとって最悪な地合いの中で決算発表のあったズームインフォ(ZI)ですが、決算内容が好感され、こうした地合いの中でも株価は+7.42%上昇し、$40.10で引けていたので、ズームインフォ(ZI)に対する期待感を感じました。

 

ズームインフォ(ZI)の買い場はいつか?

ズームインフォ(ZI)の買い場はいつか?

ズームインフォ(ZI)の好決算を好感し、株価は上昇しましたが、米国10年債利回りがいつまで上昇するかが分からない不透明感の高い局面では、積極的にリスクをとって買いに動きたくはありません。

 

 

また、ズームインフォ(ZI)の場合、11月、12月のTax Loss Sellingに警戒が必要です。

 

 

特に今年の相場は、3月以降の金融相場でWHF(Work From Home)関連銘柄で大きく儲けている人が多く、ポートフォリオで損を出している銘柄は年内に損出しを完了させる可能性が高い傾向にある事が予想されます。

 

以下、2点に該当する銘柄は11月~12月にかけて大きく売り込まれる可能性が高いので要注意。

 

  1. 新規でIPOしたばかりの銘柄
  2. 今年株価が大きく下落し、多くの市場参加者が損を出している銘柄

 

ズームインフォ(ZI)は、2020年9月のIPO以降、株価は右肩下がりで低迷している為、ホルダーは損している人が多い状況なのは明らか。

 

数カ月間の低空飛行が続いている株価の値動きに満足できず、既に損切している人も多いと思いますが、、11月~12月はTax Loss Sellingには注意したい。

 

Twitter上でも、Tax Loss sellingやロックアップを警戒し、買い場時期を模索している人も多いですね。

 

 

ちなみに、ズームインフォ(ZI)のロックアップ解除は2020年12月1日に予定されています。

 

>>>米国株のロックアップによる株価への影響は?~2020年IPO優良銘柄の事例を調べてみた~

関連記事

本記事は、私自身が米国株投資を行う中で、新たに学んだ内容や当時の状況について記録する事を目的として纏めています。 【想定読者】 株式投資初心者・米国株投資初心者・これから株式投資を検討している人 […]

米国株ロックアップの影響~2020年IPO優良銘柄の事例~

 

 

いずれにしても12月のどこかのタイミングで、買いチャンスが到来した際には、買い増したいと思います。

 

 

2期連続で好決算も出していて、地合いが悪い中でも買われる傾向にあった事を考慮すると、次のテンバガー候補の1つとしてズームインフォ(ZI)はBuy&HOLDしておきたい銘柄の1つです。

 

ズームインフォ(ZI)の2020年第3四半期決算発表~買い場はいつ頃?~: まとめ

 

ズームインフォ(ZI)の2020年第3四半期決算内容について見てきました。

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

ズームインフォ(ZI)の2020年第3四半期決算の結果は、売上、EPSともにコンセンサス予想を上回り、ガイダンスも上方修正された好決算でした。

 

決算発表前には、バイオンテック/ファイザーが開発中の新型コロナウイルスワクチンに関するポジティブニュースを受け、米国債10年債利回りが急騰。

 

ハイパーグロース株が軒並み売り込まれる劣悪な地合いの中での決算発表でしたが、好決算を受け、株価は力強く上昇を見せました。

 

ただし、まだワクチン承認の可能性、それに伴う米国10年債利回りの上昇可能性がある点、11月、12月にはTax Loss Selliingやロックアップもある点を考慮すると、積極的に買い進めるタイミングは今ではなさそうです。

 

一方で、ズームインフォ(ZI)はIPO上場後、2回連続で決算をクリアしているので、12月のどこで、相場の様子を見ながら、少しずつ買い増ししていきたいですね。

 

>>>ズームインフォ(ZI)のIPO後初決算とマーケットリアクション

関連記事

本記事では、今後の投資銘柄選定や、類似銘柄の株価動向予測やパターン分析などに参考にする為に個人的に気になる企業や市場参加者の注目度が高い企業の「決算結果」、「決算発表後の株価の動き」、「結果を踏まえた投資家の反応」等について纏めています。[…]

ZoominfoのIPO後初決算(2020年第2四半期決算)

 

以上、ズームインフォ(ZI)の2020年第3四半期決算発表~買い場はいつ頃?~でした!

ズームインフォ(ZI)の2020年第3四半期決算発表~買い場はいつ頃?~
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓