【2030年の予測に必須】2030年すべてが「加速」する世界に備えよ~未来予測に必読の1冊~

  • 2021年2月22日
  • 2021年3月16日
  • 生活

本記事では、サラリーマンでもあり米国株投資を実践している私が書籍「2030年すべてが「加速」する世界に備えよ」を読んで、個人的に重要だと思った内容を纏めています。

 

 

本記事を読む事で、米国株投資家目線で「2030年すべてが「加速」する世界に備えよ」を読むメリットや書籍の主なポイントを知る事ができます。

 

「2030年すべてが「加速」する世界に備えよ」のオススメ読者:株式投資をしている人・ビジネスマン全般(特に20代、30代)

これから起こる圧倒的な時代の変化に乗り遅れたくない人、大衆から抜け出したい人は必読の1冊です。

 

世界最先端のテクノロジー大国の本場アメリカの最前線で活躍するイーロンマスクの盟友、ピーター・ディアマンディスが書いた本書は、「本を読む」という感覚ではなく、「有益な情報を買う」という表現の方がしっくりくる、それだけ濃い内容の本です。

 

【2030年の予測に必須】2030年すべてが「加速」する世界に備えよ~未来予測に必読の1冊~

2030年を予測する為のキーワード

2030年の未来を予測する為のキーワード

2030年を予測する為の重要なワードが、「2030年すべてが「加速」する世界に備えよ」で2つでてきます。

 

  1. エクスポネンシャル・テクノロジー
  2. コンバージェンス

 

この2つの単語の意味を理解する事で、「なぜ全てが加速するのか」、その理由が明確になります。

 

順番にみていきましょう。

 

2030年を予測する為のキーワード①:エクスポネンシャル・テクノロジー

2030年を予測する為のキーワード:エクスポネンシャル・テクノロジー

2030年を予測する為のキーワード1つ目は、エクスポネンシャル・テクノロジーです。

 

エクスポネンシャル・テクノロジーとは、変化が目の眩むほどの速度で起きるテクノロジーの事です。

 

しかも、こうしたテクノロジーは既にいくつも個別で存在しており、本書では主要なテクノジーとして9つが取り上げられています。

 

  • 量子コンピュータ
  • AI(人工知能)
  • ネットワーク
  • センサー
  • ロボティクス
  • AR(拡張現実)
  • VR(仮想現実)
  • 3Dプリンティング
  • ブロックチェーン

 

エクスポネンシャル・テクノロジーが凄いのは、単独でも既存の製品やサービス、市場を破壊する力があるという点です。しかもイノベーションを起こせる時間軸は昔と比べて圧倒的に短くなっています。

 

実際、同じ10年間でも「1990年から2000年」と「2010年から2020年」までの変化の感覚は異なりますが、これはテクノロジーの変化が加速している事が理由です。

 

「2020年から2030年」の10年間は、進化しているテクノロジーが「さらに」加速していくと言われており、「加速」が加速していきます。

 

しかも、今はこれまで個別に進化してきたエクスポネンシャル・テクノロジーが同じタイミングでいくつも出現しています。

 

それぞれのテクノロジーのピースが組み合わさる事で、「想像をはるかに超えて加速する未来と、かつでないほどの勢いで空想が現実化する世界が訪れる」と著者は断言しています。

2030年を予測する為のキーワード②:コンバージェンス

2030年を予測する為のキーワード:コンバージェンス

2030年を予測する為のキーワード2つ目は、コンバージェンスです。

 

コンバージェンスとは、エクスポネンシャル・テクノロジー同士が融合することです。

 

個別に進歩しているエクスポネンシャル・テクノロジー同士が融合する、組み合わさるする事で、ただでさえ加速度的に進化しているテクノロジーが、さらに圧倒的に加速していく。

 

コンバージェンスは、新たな市場を生み出し、既存市場を消滅させる 「破壊的イノベーション」を起こし、社会の仕組みやインフラ、我々の生活をケタ違いに大きく変えていくと言われています。

 

そうした変化の大きさを本書では、次のように表現しています。

 

「これからの100年間で2万年分の技術変化を経験することになる」

 

つまり、単純計算でも10年で2,000年分の技術変化。1年で200年分の技術変化が起こるという事。

 

しかも、著者は「今後の10年間が劇的なブレークスルーになる」と断言しており、今後の10年がいかに重要なのかが伝わってきます。

 

地球上の主要産業が1つ残らず、全く新しい姿に生まれ変わろうとしている中で、重要なのは加速度駅な変化に機微に対応する事。
今起こっている事を把握し、今後起こる変化をとらえていく為の手段が、まさに本書を読む事です。

2030年すべてが「加速」する世界に備えよを読むメリット

2030年すべてが「加速」する世界に備えよを読むメリットは大きく2つです。

 

  • 「世界がどのように変化するか」が分かる
  • 「投資すべきテーマ」がはっきりと分かる

 

順番に見ていきましょう。

 

2030年すべてが「加速」する世界に備えよを読むメリット①:「世界がどのように変化するか」が分かる

2030年すべてが「加速」する世界に備えよを読むメリット1つ目は、「世界がどのように変化するか」が分かるです。

 

バラバラに存在していたエクスポネンシャル・テクノロジーが複数同時に出現し、それらが組み合わさるコンバージェンスを起こす事で、破壊的イノベーションによりこれまで当たり前だった世界を変えていく。

 

そんなコンバージェンスによる圧倒的変化の代表例としては、交通革命

 

交通革命といっても、3つあります。

 

  • 自動運転のライドシェア
  • 空のライドシェア
  • 高速鉄道(ハイパーループ)

 

 

交通革命には、EV自動車を販売するテスラ社とロケットを打ち上げるスペースXのCEOを務めるイーロンマスクが関わっています。

 

自動運転車によるライドシェアにおいては、イーロンマスクはテスラ社の2020年第4四半期決算で「2021年中にレベル5の完全自動運転を実現する」と発言し、ロボタクシー構想の実現までは「時間の問題」となっています。

 

空のライドシェアにおいては、本書ではUBER(ウーバー)が事例として取り上げられていました。

 

UBER(ウーバー)は地上での自動車のライドシェアサービスを拡大させてきましたが、同じ事を「空」というフィールドで行おうとしています。

 

しかも、Amazonの「アマゾンプライム」サービスを始めとした多くの著名なサービスを生み出したジェフ・ホールデンが仕掛人です。

 

ただ、空のビジネスを狙っているのはUBER(ウーバー)だけではありません。

 

注目しているのが、2020年に特別買収目的会社(SPAC)のエクスペリエンスインベストメント社(EXPC)により買収され、2021年に上場予定のブレード(BLADE)です。

 

また、「鉄道」という超巨大な既存市場を破壊する、と言われている「ハイパーループ構想」についても、最初のアイデアを提案したのがテスラのCEOであるイーロンマスク氏です。

 

ハイパーループを含めたイーロンマスク氏の構想について、詳しくは下記の記事に纏めています。

>>>テスラは電気自動車メーカーではないという衝撃と異次元の構想【3分で分かるテスラの凄さ】

関連記事

本記事では、テスラ(Tesla)について、私が調べた情報を備忘目的で記事に纏めています。 【想定読者】 株式投資初心者・米国株投資初心者・これから株式投資を検討している人 自動車業界は、CASE([…]

テスラは電気自動車メーカーではないという衝撃と異次元の構想【3分で分かるテスラの凄さ】

 

さらに、イーロンマスク氏は、スペースX社では宇宙に飛ばすロケット(スターシップ)を、飛行機のエコノミークラス並みの料金で商業利用できるようなサービスを検討している事を発表しています。

 

この構想が実現すれば、「ニューヨークから上海まで39分」、「ロンドンからドバイまで29分」、「香港からシンガポールまで22分」で移動できるようになるようです。

 

一つ明確に言える事は、イーロンマスク氏が、「自動車」、「空」、「鉄道」という分野でこれから確実に起こる破壊的イノベーションの仕掛人であるという事です。

 

2021年2月には、15億ドル分のビットコインを購入。そして、将来的には「テスラのEV車もビットコイン決済できるようにする」と発表するなど、イーロンマスク氏の存在感は日に日に強まっています。

 

>>>ビットコインは1000万越えの可能性が高まった?4つの理由

関連記事

本記事では、私自身が2017年から実際に投資している今、最も勢いのある金融資産の1つであると言っても過言ではない「ビットコイン価格が1000万円を超える可能性が高い理由」について纏めています。 ビットコイン価格は、[…]

ビットコインは 1000万越えの 可能性が高まった? ~4つの理由~

2030年すべてが「加速」する世界に備えよを読むメリット②:「投資すべきテーマ」がはっきりと分かる

2030年すべてが「加速」する世界に備えよを読むメリット2つ目は、「投資すべきテーマ」がはっきりと分かるです。

 

今後に投資すべきテーマは、前半に出てきた9つのエクスポネンシャル・テクノロジーです。

 

  • 量子コンピュータ
  • AI(人工知能)
  • ネットワーク
  • センサー
  • ロボティクス
  • AR(拡張現実)
  • VR(仮想現実)
  • 3Dプリンティング
  • ブロックチェーン

 

今後の10年間において、これら9つの分野を投資対象から外す事は考えられません。

 

実は、本書の内容と似たような未来を描いて先行投資をしている資産運用会社があります。

 

ARK INVEST社です。

 

ARK INVEST社は、「破壊的イノベーション」をコンセプトとし、ARKKをはじめとした5つのアクティブETFを運用し、2020年は全てのETFで+100%以上の投資リターンを上げています。

 

ARKがメインに投資している分野は、主にAI(人工知能)、自動運転、フィンテック、DNAシークエンス、ロボティクス、3Dプリンティングになります。

 

各分野に精通した専門家による調査と分析を踏まえて、新しいイノベーションを生み出すプラットフォームとなり得る可能性の高い企業に集中投資するのがARKの投資スタイルです。

 

ARKが選抜した企業は、各分野にカテゴライズされ、5つのテーマ別のアクティブETFとして運用されています。

  1. ARKK(破壊的イノベーションETF)
  2. ARKQ(自動運転・ロボティクスETF)
  3. ARKW(次世代通信ETF)
  4. ARKG(ゲノム革命ETF)
  5. ARKF(フィンテック革命ETF)

 

例えば、テスラ(TSLA)やスクエア(SQ)、テラドック(TDOC)のように複数のETFに組み込まれている企業も多くあります。

 

「投資テーマを外さない」という意味では、ARKのETFを購入するという方法が賢明かもしれません。

 

ARKのETFについて、詳しくは下記の記事に纏めています。

 

>>>ARKのETFを徹底解説~100%超えのリターン!?圧倒的な実績で人気沸騰中の米国株ETF~

関連記事

ARKのETFって何? ARKのETFの投資パフォーマンスはどれぐらいあるの? ARKKなどのARKのETFはどこで買えるの?日本の証券会社で買える? こんな疑問や質問に答えます。&nb[…]

ARKのETFを徹底解説_米国株の人気ETF

 

また、ETFではなく、個別株投資をする場合は、ARKのETFで投資されている企業を確認し、個別に調べていくというやり方もありかもしれません。

【2030年の予測に必須】2030年すべてが「加速」する世界に備えよ~未来予測に必読の1冊~:まとめ

2030年の予測に欠かせない1冊、「2030年すべてが「加速」する世界に備えよ」のキーワードや本書を読むメリットなどについてみてきました。

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

2030年の予測に必須なキーワードは2つありました。

  1. エクスポネンシャル・テクノロジー
  2. コンバージェンス

 

複数のエクスポネンシャル・テクノロジーが組み合わさるコンバージェンスが起こる事で、多くの分野で破壊的なイノベーションが進む事が想定されています。

 

しかも、コンバージェンスにより変化が起きる時間軸が桁違いに短くなり、「過去に200年かけて達成した変化が、今後は1年で起こる」と言われています。

 

交通革命やeコマース革命をはじめ、従来の買い物の仕方、教育、金融、医療の在り方など、今までの当たり前が覆る変化が2030年までに起こりそうです。

こうした未来を生き抜いていく為には、想像を超える速さで加速度的に変化していく世界を見逃さず、スピード感を持って適応していく事が求められています。

 

その為には、現状を把握し、学び続け、情報をアップグレードしていく事が重要なので本書を何度も読み返していきたいですね。

本書は内容が多岐に渡り、深く掘り下げられている為、ページ数も多いので「簡潔に要点だけ知りたい!」という方は、要約を10分で読めるflier(フライヤー)がオススメです

 

5年後の2025年の未来をリードする企業を知りたい人は下記の書籍は必読です。

 

>>>【2025年の未来を覗く】2025年を制覇する破壊的企業を読むと5年後が見えてくる

関連記事

本記事では、サラリーマンでもあり米国株投資を実践している私が書籍「2025年を制覇する破壊的企業」を読んで、個人的に重要だと思った内容を纏めています。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mosh[…]

2025年の未来予測:2025年を制覇する破壊的企業を読むと5年後が見える

 

以上、【2030年の予測に必須】2030年すべてが「加速」する世界に備えよ~未来予測に必読の1冊~でした!!

2030年すべてが加速する未来に備えよを読むメリット
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓