NFTETF「NFTZ」の特徴や構成銘柄について徹底解説~インターネット以来の革命企業銘柄をまとめ買い~

  • 2022年2月12日
  • 2022年2月13日
  • US.STOCK
  • NFT関連企業を纏めて購入できるETFってあるの?
  • NFTETFの構成銘柄は?どんな企業が組み入れられてるの?
  • NFTETFは日本のSBIや楽天などの証券会社で買える?

 

そんな疑問に答えます。

 

【想定読者】 株式投資初心者・米国株投資初心者・これから株式投資を検討している人

 

 

「仮想通貨」、「メタバース」、「NFT」は2021年に大きく注目を浴び、今後のビジネスチャンスへの期待度から世界的大企業が続々と市場参入を表明し、次世代トレンドとなる機運が高まっています。

 

 

特にNFTは、元Twitter社のCEOジャックドーシー氏の初ツイートが291万5835ドル(約3億1721万円)という高額で売買される等、大きな盛り上がりを見せ、2021年の「新語・流行語大賞」候補にノミネートされるほどマス層向けにも浸透してきています。

 

 

NFTの買い方【OpenSea編】~世界最大のマーケットプレイスでのNFT購入手順を紹介~

関連記事

NFTの買い方を知りたい NFTを迷う事なく購入できるように具体的な手順を教えて欲しい そんな疑問に答えます。 【想定読者】 仮想通貨初心者・NFT投資初心者・これから仮想通貨や[…]

 

ついんず
NFTを買ってみたいけど、手順が複雑だし難しそう、でもNFTには何らかの形で投資をしておきたい

 

 

そんな人にオススメなのが「NFT」関連銘柄を纏めて購入できるETF「NFTZ(Defiance Digital Revolution ETF)」です。

 

 

本記事では、「NFTETF「NFTZ」の特徴や構成銘柄」、NFTETF「NFTZ」の株価推移や購入できる証券会社について紹介します。

 

 

早速見ていきましょう。

 

 

NFTETF「NFTZ」の特徴や構成銘柄について徹底解説~インターネット以来の革命企業銘柄をまとめ買い~

NFTETF「NFTZ」とは?

NFTETF「NFTZ」の構成銘柄や特徴は?

<出典: Defiance>

NFTETF「NFTZ」とは何でしょうか?

 

 

NFTZはDefiance社が手掛けるNFTに特化した初のETFで、破壊イノベーションをもたらす可能性のあるセクター、具体的にはNFT(Non-Fungible Token)・ブロックチェーン・仮想通貨というテーマに関連する事業から利益を上げている企業群に投資をしているETFです。

 

 

NFTETF「NFTZ」の特徴を簡単に纏めると下記の通り。

 

ティッカーNFTZ
上場日2021年12月1日
取引所NYSE
構成銘柄数34
経費率0.65%

 

 

NFTのETFであるNFTZ(Defiance Digital Revolution ETF)は2021年12月に上場したばかりのまだ新しいETFである事が分かります。

 

 

NFTは異様なほどに盛り上がりを見せました。

 

 

その証拠に、2021年第3四半期には60億ドル近くのお金がNFT市場に流れ込み、同年9月のGoogleトレンドデータではNFTへの関心が暗号通貨を上回っています。

 

 

実際、2021年には

 

  • 元Twitter社のCEOだったジャックドーシー氏の初ツイートが291万5835ドル(約3億1721万円)という高額で売買
  • Cryptopunksのキャラクターが4,200ETH(当時の価格で約8億円)で売買
  • サッカーの世界的スーパースタークリスチアーノロナウド選手のNFTカードが$289920(約3,000万円)で売買

 

など、デジタル上で唯一無二の所有権を証明できるNFT技術の登場により、これまでの常識では考えられなかったような新しいビジネスが生まれています。

 

 

しかし、NFT市場はまだ始まったばかりで初期段階。

 

 

今は誰もが当たり前のように使っている「インターネット」や「スマートフォーン」が最初はマニアックな一部の人間にしか使われてこなかったように、NFTも同じようにマス層向けに浸透するには時間がかかります。

 

 

ただ、NFTは「インターネット以来の革命」とも言われており、書籍「NFTの教科書」を読むと、「今何が起きていて、今後何が起こるのか」を理解できます。

 

 

今後、メガトレンドとなるキーワードは「NFT」、「ブロックチェーン」、「メタバース」です。

 

 

これら3つのバズワードは相互に密接な関係にあり親和性も高く、NFTやブロックチェーン技術が進化する事で仮想空間「メタバース」市場が飛躍的に拡大する事が期待されている為、メタバースへの投資も意識しておきたいところです。

 

 

>>>メタバースに投資する方法と投資するべき3つの理由を徹底解説~メガトレンドに乗り遅れるな!~

関連記事

メタバースに投資する方法を具体的に知りたいな これから伸びそうなメタバース関連銘柄は何だろう?  【想定読者】 米国株投資/仮想通貨投資初心者・これから株式投資や仮想通貨投資を検討してい[…]

メタバースに投資する方法と投資するべき 3つの理由を徹底解説 ~メガトレンドに乗り遅れるな!~

NFTETF「NFTZ」を運用するDefiance社の特徴

<出典: Defiance>

NFTETF「NFTZ」を運用するDefiance社の特徴を見ていきましょう。

 

 

Defiance社は、2018年に創業したETF運用会社で、破壊的イノベーションをリードするダイナミックなサブセクターに投資をするETFを運用、提供しています。

 

 

ついんず

キャシーウッド率いるARK社みたいなイメージです

 

 

CEOであるMatthew Bielski(ビエルスキー)は、ProShares、BlackRockなどでETFのポートフォリオアナリストとして活躍したのちにDirexionで上級副社長を務めた経歴の持ち主です。

 

 

そんなDefiance社は、今回紹介しているNFTETF「NFTZ」も含め今後のメガトレンドを形成していきそうな分野のETFを8つ提供しています。

 

ETF名正式名称
FIVGThe First 5G ETF
QTUMThe Next Generation of Computing
SPAKThe first SPAC ETF
HDRONext Gen Hydrogen ETF
PSYPsychedelics ETF
CRUZTravel ETF: The Defiance Hotel, Airline, and Cruise ETF
BIGYThe Big Data ETF

 

「5G」、「量子コンピュータ」、「ビックデータ」など、ピーターティール著書「2030年すべてが「加速」する世界に備えよ」に出てくるような破壊的イノベーション分野のETFを扱っています。

 

>>>【2030年の予測に必須】2030年すべてが「加速」する世界に備えよ~未来予測に必読の1冊~

関連記事

本記事では、サラリーマンでもあり米国株投資を実践している私が書籍「2030年すべてが「加速」する世界に備えよ」を読んで、個人的に重要だと思った内容を纏めています。 (function(b,c,f,g,a,d[…]

2030年すべてが加速する未来に備えよを読むメリット

NFTETF「NFTZ」の構成銘柄は?

NFTETF「NFTZ」の構成銘柄は?

<出典: Defiance>

NFTETF「NFTZ」の構成銘柄について見ていきましょう。

 

 

NFTETF「NFTZ」はNFTやブロックチェーン、メタバース等の次世代のメガトレンドを牽引する可能性がある企業約34により構成されています。

 

 

組み入れ銘柄は4半期に一度リバランスされています。

 

 

2022年1月10日時点でのNFTETF「NFTZ」の構成比率の高い上位20銘柄の企業をみていきましょう。

 

ティッカー企業名比率時価総額($)
8473 JPSBI HOLDINGS INC5.14%522079.05
EBAYEBAY INC.5.05%512255.68
DKNGDRAFTKINGS INC4.90%497456.88
COINCOINBASE GLOBAL INC4.45%452114.18
VOYG CNVOYAGER DIGITAL LTD4.15%420889.51
SISILVERGATE CAP CORP3.98%404486.52
SQBLOCK INC3.98%404379.78
IRENIRIS ENERGY LTD3.97%402588.23
HOODROBINHOOD MKTS INC3.76%381995.6
HIVE CNHIVE BLOCKCHAIN TECHNOLOGIES3.73%379169.34
RIOTRIOT BLOCKCHAIN INC3.63%368251.32
HUT CNHUT 8 MNG CORP NEW COM3.60%365616.18
ARB LNARGO BLOCKCHAIN PL3.58%363357.32
NB2 GRNORTHERN DATA AG3.55%360856.55
PLBYPLBY GROUP INC3.54%359816.05
BITF CNBITFARMS LTD/CANADA3.49%354722.51
MARAMARATHON DIGITAL HOLDINGS INC COM3.49%354387.11
NETCLOUDFLARE INC3.42%346894
FNKOFUNKO INC3.28%332521.42
CANCANAAN INC3.17%321520.16

<出典:Defiance社 2022年1月10日時点の構成銘柄を上位順に並べ替えたもの>

 

日本からはSBIが入っていますが、上位を占めているのは米国企業

 

  •  米国NFLのNFT化を予定しているドラフトキングス(DKNG)のようなスポーツベッティング、eスポーツ関連企業
  •  世界100ヵ国以上の国、地域で仮想通貨の取引サービスを展開する米国の大手仮想通貨取引所コインベース(COIN)
  •  ミレニアル世代向けの金融サービスとして投資アプリを手掛ける米国のフィンテック企業ロビンフッド(HOOD)

 

 

など、今はどちらかというと仮想通貨関連取引所やマイニング企業、フィンテック企業などが組み込まれています。

 

 

NFTやメタバースなどまだ始まったばかりなので、今後どんな企業がビジネスの軸として「NFTやメタバースを確立してくるのか?」によって、NFTZの構成銘柄はリバランスされていくと思います。

 

 

メタバースETFも注目されていて、世界初のメタバースETF「ラウンドヒルボールメタバースETF」は要チェックです。

 

>>>メタバースETF「META」の特徴や構成銘柄について徹底解説~次世代インターネット関連銘柄をまとめて購入できます~

関連記事

メタバース関連企業を纏めて購入できるETFってあるの? メタバースETFのMETV(旧META)構成銘柄は?どんな企業が組み入れられてるの? メタバースETFのMETV(旧META)は日本のSBIや楽天などの証券会社で買[…]

メタバースETF「META」 の特徴や構成銘柄について徹底解説 ~次世代インターネット関連銘柄をまとめて購入できます~

NFTETF「NFTZ」のパフォーマンスは?

NFTETF「NFTZ」のパフォーマンスは?

NFTETF「NFTZ」のパフォーマンスとして、上場後の株価推移をみてみましょう。

 

 

NFTETF「NFTZ」は2021年12月1日に上場したばかりの新しいETFなので、まだ期間は短いのですが株価チャートは下記の通りです。

 

 

 

NFTETF「NFTZ」の株価は上場後、軟調に推移しています。

 

 

ついんず

上場時期があまりよくなかったですね・・・

 

 

ちょうど、2021年11月末にFRBのパウエル議長が「テーパリング終了の前倒し」を示唆し、市場が想定していたペースよりも早い利上げ路線が濃厚となった事から、11月末以降はバリュエーションの高いグロース株が叩き売られ続けています。

 

 

NFT ETF「NFTZ」は、米国のグロース株の割合が高い為、金利(米国10年債利回り)上昇局面では株価は軟調になる可能性があります。

 

 

 

ただ、中長期的な視点で見れば「NFT」「メタバース」は次なる大きなトレンドの1つで、NFT ETF「NFTZ」はそのトレンドを牽引し、破壊的イノベーションを起こせる可能性の高い優良な企業の集合体なので、長い目で見れば大きな期待ができます。

 

 

INするタイミングは慎重に見極めたいですね。

 

NFTETF「NFTZ」が購入可能な証券会社は?

NFTETF「NFTZ」が購入可能な証券会社は?

NFTETF「NFTZ」が購入可能な証券会社はどこなのでしょうか?

 

 

残念ながら、NFTETF「NFTZ」は「SBI証券」、「マネックス証券」、「楽天証券」などの日本の大手ネット証券では取り扱いがありません。

 

 

 

 

ただ、「IG証券」ではETF「NFTZ(Defiance Digital Revolution ETF)」の取り扱いがあります。

 

 

 

 

 

ついんず

IG証券って初めて聞く名前だけでど実際どうなの?

 

 

IG証券は、日本ではあまり聞いた事がないかもしれませんが、

 

  •  ロンドンに本拠地を構える世界的に有名な金融グループであるIGグループが親会社
  •  IGグループは45年以上の歴史を持ち、世界で31万人以上のユーザーがいて、ロンドン証券取引所に上場
  •  IG証券では破壊的イノベーションETFを提供しているARK INVESTMENT社のETF(ARKK/ARKF/ARKX等)の取扱いあり

 

 

といった特徴があり、世界的に有名で国内大手証券会社では取り扱っていない銘柄を豊富に取り扱っています。

 

IG証券

 

 

NFTETF「NFTZ」もそのうちの1つ。

 

 

 

「NFT/ブロックチェーン/メタバース」という次世代トレンドに先乗りする為にNFTETF「NFTZ」を購入したい方は、口座開設を検討してみて下さい。

 

 

3分ほどで口座開設の申し込みが完了します。

 

 

>>>IG証券に無料で口座開設する

 

メタバースへ投資する方法はETFだけでなく、他にも方法があります。詳しく知りたい人は下記の記事をどうぞ。

 

>>>メタバースに投資する方法と投資するべき3つの理由を徹底解説~メガトレンドに乗り遅れるな!~

関連記事

メタバースに投資する方法を具体的に知りたいな これから伸びそうなメタバース関連銘柄は何だろう?  【想定読者】 米国株投資/仮想通貨投資初心者・これから株式投資や仮想通貨投資を検討してい[…]

メタバースに投資する方法と投資するべき 3つの理由を徹底解説 ~メガトレンドに乗り遅れるな!~

NFTETF「NFTZ」の特徴や構成銘柄について徹底解説~インターネット以来の革命企業銘柄をまとめ買い~: まとめ

NFTETF「NFTZ」の特徴や構成銘柄について紹介してきました。

 

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

 

NFTTF「NFTZ」は、Defiance社が提供している「インターネット以来の革命」と呼び声の高い「NFT」関連事業に携わる企業群が構成する2021年12月に上場したばかりのテーマ型のETFの1つです。

 

 

現在は、仮想通貨取引所運営企業やマイニング企業、フィンテック企業をメインに約34銘柄が組み入れられ、主に米国グロース企業がポートフォリオ上位を占めています。

 

 

 

NFTETF「NFTZ」は残念ながらSBIやマネックス、楽天証券など日本の大手証券会社での取り扱いはありませんが、IG証券なら購入が可能です。

 

 

>>>IG証券に無料で口座開設する

 

 

>>>『NFTやめとけ』は無視してOKな3つの理由~NFTやめとけ思考に陥らない方法も解説~

関連記事

知り合いに「NFTやめとけ」と言われたんだけど、本当にNFTはやらない方が良いの? そんな疑問に答えます。  中田敦彦のYoutubeや書店で「NFT」って言葉を[…]

『NFTやめとけ』は無視してOKな3つの理由 ~NFTやめとけ思考に陥らない方法も解説~

 

 

以上、NFTETF「NFTZ」の特徴や構成銘柄について徹底解説~インターネット以来の革命企業銘柄をまとめ買い~でした!!

NFTETF「NFTZ」の特徴や構成銘柄について徹底解説 ~インターネット以来の革命企業銘柄をまとめ買い~
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓