メタマスクにイーサリアムを送金する理由と手順を画像付きで解説【仮想通貨初心者向け】

  • 2022年1月21日
  • 2022年2月25日
  • CRYPTO
  • メタマスクにイーサリアムを送金すると何ができるの?
  • メタマスクにイーサリアムを送金する手順を具体的に知りたいな

 

そんな疑問に答えます。

 

 

【想定読者】 仮想通貨投資初心者・これから仮想通貨投資を検討している人

 

 

私も仮想通貨に触り始めたばかりの頃は、

 

  • 「メタマスク??」
  • 「イーサリアムを何でメタマスクに送金する必要があるの??」
  • 「メタマスクに送金したイーサリアムはどう使うの?」

 

など疑問ばかりでした。

 

 

理解度が少し上がった今、意外と痒い所に手が届くような情報がなかったので、同じような悩みを抱えている人向けにこの記事を書いています。

 

 

本記事では「メタマスクにイーサリアムを送金する理由」とその具体的な手順を画像付きで詳しく解説します。

 

 

早速見ていきましょう。

 

メタマスクにイーサリアムを送金する理由と手順を画像付きで解説【仮想通貨初心者向け】

メタマスクにイーサリアムを送金する理由

メタマスクにイーサリアムを送金する理由

メタマスクにイーサリアムを送金する理由について、簡単に見ていきましょう。

 

 

メタマスクにイーサリアムを送金する理由は一言で言うと、

 

 

イーサリアム系の仮想通貨ウォレットであるメタマスク(Metamask)がないと、DeFiやNFTの購入ができないからです。

 

 

DeFi(ディーファイ)とは「Decentralized Finance=分散型金融」で、中央管理者が存在しない金融仲介アプリケーションの事を指します。

 

 

また、中央管理者がいない取引所の事を「DEX(Decentralized Exchange)」と呼び、DEXを利用する際にはDEXで売買する為のウォレットとしてメタマスク(MetaMask)を接続する必要があります。

 

 

 

ついんず

メタマスク(Metamask)がないとDEXで仮想通貨の売買ができないという事です

 

 

 

逆に仮想通貨ウォレットのメタマスク(Metamask)があると、以下のようなDEX、NFTサービス、Dappsの利用が可能です。

 

  • Uniswap(ユニスワップ)
  • OpenSea(オープンシー)
  • Axie Infinity(アクシーインフィニティー)
  • Decentraland(ディセントラランド/MANA)

 

例えば、ブロックチェーンゲームDecentraland内でNFT化されたLAND(土地)は、世界最大のNFTマーケットプレイスのOpenSea(オープンシー)にてイーサリアム(ETH)を用いて売買する事ができます。

 

>>>メタバースの土地の買い方3ステップで紹介【デジタル不動産投資をしたい人向け】

関連記事

メタバースの土地の買い方、具体的な手順を知りたい そんな人向けに本記事を書いています。  ブロックチェーンやNFT技術が進化を続け、Facebookg「meta」[…]

メタバースの土地の買い方3ステップで紹介 【デジタル不動産投資をしたい人向け】

 

 

メタマスクの作成がまだの人は以下の記事をどうぞ。

 

>>>メタマスクの作り方/使い方とできること【web3.0時代に必須のデジタルウォレット】

関連記事

メタマスクって何? メタマスクでできる事は何がある? メタマスクの使い方を知りたい  そんな疑問に答えます。  メタマスクはイーサリ[…]

メタマスクの作り方/使い方とできること 【web3.0時代に必須のデジタルウォレット】

メタマスクにイーサリアムを送金する手順

メタマスクにイーサリアムを送金する手順

メタマスクにイーサリアムを送金する手順を具体的にみていきましょう。

 

 

今回は最も使いやすい国内取引所のコインチェック(Coincheck)を利用した場合の手順を紹介します。

 

 

コインチェックにログインします。

 

 

  1. 画面左側のバーにある「暗号資産の送金」をクリック
  2. 送金する通貨は「Ethereum」を選択

 

 

初めてイーサリアムを送金する際には、ラベルの登録が必要になります。

 

 

ラベルの登録手順は以下の通り。

 

  1. 自身で送金先名称を決めて、入力します(今回の場合はMetamaskとします)
  2. 宛先(送金先アドレス)は、メタマスク(Metamask)にログインし、イーサリアムメインネットのアドレスをコピーし貼り付けます
  3. 張り付けたアドレスを確認し、SMS認証をしたら、追加ボタンを押します

 

 

ついんず

これでイーサリアムを送金したいMetamaskアドレスを自身のコインチェックに登録できました

 

送金先ラベルができたので、あとは改めて送金先ラベル(宛先)を選択し、送金したい金額を入力するだけです。

 

  1. 先ほどラベル登録した宛先(送金アドレス)を選択
  2. 送金額(イーサリアム)を入力し、「次へ」をクリック
  3. 入力内容を確認し、「申込を確定する」をクリック

 

 

以上で、コインチェックからメタマスクへイーサリアムの送金申請が完了です。

 

 

ついんず

簡単ですね。早ければ数分以内にメタマスク(Metamask)に着金します。

 

 

ちゃんと送金申請ができたか確認したい人は、コインチェック口座開設時に登録したメールアドレスにメール届くので内容を確認しましょう。

 

 

また、コインチェックの画面下に「送金履歴」が表示されるので、そこを確認しましょう。

 

 

ここをみれば、送金「手続き中」なのか、送金が「完了」したのか、ステータスが分かります。

 

 

送金申請した分のイーサリアムがメタマスク(Metamask)を着金していたら完了です。

 

 

メタマスクにイーサリアムが着金したら「NFTの購入」やDEXでのアルトコインの購入をしてみましょう。

 

>>>NFTの買い方【OpenSea編】~世界最大のマーケットプレイスでのNFT購入手順を紹介~

関連記事

NFTの買い方を知りたい NFTを迷う事なく購入できるように具体的な手順を教えて欲しい そんな疑問に答えます。 【想定読者】 仮想通貨初心者・NFT投資初心者・これから仮想通貨や[…]

メタマスクにイーサリアムを送金する際の注意点

メタマスクにイーサリアムを送金する際の注意点

メタマスクにイーサリアムを送金する際に必ず気を付けたい事が1点あります。

 

 

送金先のネットワークアドレスは「イーサリアムメインネット」を選択する事です。

 

 

最初にメタマスク(Metamask)を作成した際は「イーサリアム」に対応したウォレットである「イーサリアムメインネット」しか存在しないので、送金ミスを恐れる必要はありません。

 

 

注意したいのは、イーサリアム以外のネットワークに対応した取引所を利用する為に

 

 

 

など、異なるネットワークウォレットをメタマスクに追加した場合です。

 

 

例えば、BSC(Binance Smart Chain)とPolygon(Matic Mainnet)をメタマスクに追加している場合、3つのネットワークウォレットが存在している事になります。

 

  1. イーサリアムメインネット
  2. Matic Mainnet
  3. Binance Smart Chain

 

同じメタマスクでもイーサリアムを間違って「Binance Smart Chain」アドレスに送付するとGOXします。

 

 

なので、イーサリアムを送金する際には必ず「イーサリアムメインネット」を選択している事を事前に確認しましょう。

 

 

 

 

ちなみにBinance Smart Chainは、パンケーキスワップ(Pancakeswap)などで草コインを買いたい人は追加必須です。

 

 

>>>パンケーキスワップでの草コインの買い方を画像付きで超分かりやすく解説~仮想通貨初心者向け~

関連記事

パンケーキスワップでの草コインの買い方を知りたい そんな疑問に答えます。  実はこれ、私自身が抱えていた疑問で、いくつもの記事を読んで最終的に買えたのですが、購入[…]

パンケーキスワップでの草コインの買い方を 画像付きで超分かりやすく解説 ~仮想通貨初心者向け~

 

 

以上、メタマスクにイーサリアムを送金する理由と手順を画像付きで解説【仮想通貨初心者向け】でした!!

メタマスクにイーサリアムを送金する理由と 手順を画像付きで解説【仮想通貨初心者向け】
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓