【米国株】NIOの2020年第3四半期決算結果と株価推移~中国版TESLAの勢いは加速~

  • 2020年11月26日
  • 2021年3月8日
  • 生活

本記事では、今後の投資銘柄選定や、類似銘柄の株価動向予測やパターン分析などを参考にする為に、個人的に気になる企業や市場参加者の注目度が高い企業の「決算結果」、「決算発表後の株価の動き」等について纏めています。

 

【想定読者】 株式投資初心者・米国株投資初心者・これから株式投資を検討している人

 

 

中国版テスラと称されるNIOは2020年11月17日に2020年第3四半期決算を発表しました。

 

本家のテスラは、もはやEVメーカー枠を超えて圧倒的な存在感と成長スピードを誇り、2020年11月にはS&Pへの採用が正式決定していますが、そんなモンスター企業テスラと比較されるのがNIO(ニオ)です。

 

NIO(ニオ)の過去の事情を知らない人は、下記の記事を読んでから、本記事を読んで頂けるとNIO(ニオ)の見方が大きく変わると思います。

 

>>>NIOの将来性~中国のEV市場を牽引する中国版テスラ~

関連記事

本記事では、中国版Tesla(テスラ)と称されるNIO(上海蔚来汽車)について、私が調べた情報を備忘目的で記事に纏めています。 【想定読者】 株式投資初心者・米国株投資初心者これから株式投資を検討している人&nbs[…]

 

NIO(ニオ)のマーケットポジションや過去に乗り越えてきた苦難、過去の株価推移などについて詳しくまとめています。

 

さて、そんなNIO(ニオ)の2020年第3四半期の「決算内容」や「決算後の株価の動き」、「マーケットリアクション」はどうだったのでしょうか?

 

 

本記事では、NIO(ニオ)の2020年第3四半期決算結果と決算内容について、纏めています。NIO(ニオ)の一連のムーブメントが今後の株式投資の判断材料として少しでも参考になれば幸いです。

 

【米国株】NIOの2020年第3四半期決算結果と株価推移~中国版TESLAの勢いは加速~

【米国株】NIOの決算結果: 2020年第3四半期

NIOの2020年第3四半期決算結果

 

米国株NIOの2020年第3四半期決算結果について、詳しく見ていきましょう。

 

  1.  売上とEPS
  2.  販売台数
  3.  利益とキャッシュフロー

 

1つずつ見ていきましょう。

 

NIOの決算結果①: 売上とEPS 【2020年第3四半期】

 

NIOの2020年第3四半期決算の売上とEPSのコンセンサス予想値と結果はこちら。

 

第3四半期予想結果
EPS▲$0.17▲$0.12
売上$652.7M$666.6M

 

売上もEPSもいずれもコンセンサス予想を上回りました。

売上高成長率は、前年同期比で+46.4%、2020年第2四半期からの成長は+21.7%と堅調に推移しています。

 

重要なのが、販売台数です。

 

NIOの決算結果②: 販売台数 【2020年第3四半期】

 

2020年第3四半期の販売台数は、全機種合わせて12,206台でした。

 

NIOの四半期合計販売台数の記録を塗り替え、前年同期比で+154.3%という驚異的な伸びをみせています。

 

2019Q32020 Q22020 Q3
販売台数4,79910,33112,206

 

内訳は、ES6が8,660台、ES8/ES16/EC6が3,530台です。

 

月別の販売台数も2020年9月には単月で4708台と、月別販売台数のRecord Highを記録。

 

下記のグラフは、2018年6月から2020年9月までのNIOの月別販売台数の推移ですが、2020年4月以降に大きく伸びている事が分かります。

 

NIO月次販売台数の推移

<出典:NIOtime>

 

上記グラフには反映されていませんが、2020年10月には5,000台以上を販売。前年同期比の2倍以上の台数を販売し、9月に塗り替えたばかりの単月販売台数記録を大きく更新しています。

 

 

また、2020年Q4も強気です。

 

その証拠にCEOは決算カンファレンスコールで「2020年第4四半期の販売台数は16,500~17,000台数の販売を見込んでいる」とコメントしています。

 

高まる需要に答える形で工場の生産キャパシティをを増強し続ける事で、量産体制を最適化し、9月時点では生産台数は5,000台/月に到達、さらに2021年1月には7,500台/月になると見込まれています。

 

 

NIOの決算結果③: 利益とキャッシュフロー 【2020年第3四半期】

 

販売台数が好調なだけでなく、平均価格や調達コスト、生産効率などを改善した事でVehicle marginは+14.5%を達成しています。

 

依然として赤字状態は続いていますが、2020年第3四半期のNet Lossは$154.2Mと、前年同期比で▲58.5%、2020年第2四半期比価で▲11.0%、損失幅を縮小してきています。

 

CFOからは「営業キャッシュフローも2期連続でプラスに転じている」とのコメントもありました。

 

そして、CEOからは「現状のキャッシュフロー水準で、オペレーションは回せる」というコメントが出ているので、資金繰りに困っている様子もなく、2020年第2半期決算後に実施されたような公募増資の予定はなさそうです。

 

個人的には、勝手に公募増資の可能性を視野に入れており、売出価格まで下がったところで大きく買い増そうと思っていたのですが、思惑は見事に外れました・・・・

 

 

ちなみに、前回の公募増資は売出価格$17でした。$17で見事に反発し、その後の価格推移はご存知の通りです。

 

>>>公募増資で株価はどう動く?買い?売り?~米国株の事例を検証してみた~

関連記事

本記事は、私自身が米国株投資を行う中で、新たに学んだ内容や当時の状況について記録する事を目的として纏めています。 【想定読者】 株式投資初心者・米国株投資初心者・これから株式投資を検討している人 […]

公募増資と株価の関係

 

【米国株】NIOの決算前後の株価の動き

NIOの決算前後の株価推移を見ていきましょう。

 

下記のグラフは、2020年3月から11月中旬までの株価推移です。

 

NIOの株価推移2020年

<出典:TradingView>

 

2020年に入ってからは凄まじい勢いで株価が上がっています。NIOの株価は第3四半期決算前に一時$54まで上昇しました。

 

NIOの決算前に同じ中国EVメーカーのXPEVの決算発表を受け、Li Autoなど関連EVメーカーが軒並み個人投資家に爆買いされる地合いが続いた事が理由です。

 

2020年11月は、EV関連メーカーであれば、なりふり構わず買われる状況で、EVバブル相場となっていますが、NIOの場合、株価上昇率はLi AutoやSOLO、IDEXなどの新興EVメーカーと比べて控えめ目なので、好決算を好感し、買われている状況かと思います。

 

また、2020年第3四半期決算前にNIOの株価の上昇、下落に影響を与えた事象としては主に2つが挙げられます。

 

  1.  Citron Researchレポート
  2.  複数の証券会社によるアップグレード

 

【米国株】NIOの株価の一時的な下落原因: Citron Researchレポート

 

NIOの株価が勢いづき、さらにギアをあげて上昇を加速していこうとしていた矢先に、空売り投資家集団Citron Researchから根拠のない利益確定推奨レポートが出回りました。

 

「NIOの株価の適正価格は$25」というCitronレポートが出た事で、NIOの株価上昇に水を差される形となりました。

 

数日間、株価上昇が続いていたので、狼狽売りする個人が多かった事も手伝い、NIOの株価は$54から約▲20%と$41まで下落。

 

 

ただし、その後は反発し、大きく飛び立っています。

 

Citronは過去にShopifyやPlugもCitronにNIKOLAなどにも同様の手口を使って、株価下落を誘発していますが、全て大きく外れ、どの銘柄も株価は飛び跳ねています。

 

要はCitronが安く仕込み買いたかっただけ。

 

むしろ、Citronの標的にされた企業は、一時的に株価が下がるので、決算が良い企業であれば、「絶好の買い場になる」という事が分かりました。

 

【米国株】NIOの株価の上昇要因: 複数の証券会社によるアップグレード

https://twitter.com/InvestorNio/status/1329094656513220608?s=20

 

NIOの株価が上昇している理由は、好決算が続いている事はもちろんですが、証券会社によるアップグレードも1つの要因です。

 

NIOはJPモルガンやBank of America、Deutsche Bank、Credit Suisseなど、多くの証券会社から立て続けにアップグレードされ、目標株価は引き上げられ、買い推奨が出されています。

 

決算前後にこうした証券会社によるポジティブニュースが続いた事が、個人投資家の注目と買い注文を集め、NIOの株価上昇を加速させています。

 

【米国株】NIOの将来の株価予測

 

2020年に入ってから、NIOの株価は急上昇していますが将来的にどの水準まで株価は上がるのでしょうか?

 

2020年前半は低空飛行していた時期もあったNIOの株価ですが、最近のCNNの予測値では、12か月以内に$310~393に到達する事を想定しているようです。

 

下記のTweet内に貼ってあるチャートは「NIOの株価が12か月後にいくらになっているか?」を17名のアナリストが予測した株価を表しています。

 

予測値は「弱気、中間、強気」の3つのシナリオがありますが、最も強気なシナリオでは$390以上、中間では$155、弱気シナリオでは$52となっています。

 

2020年11月24日時点のNIOの株価は$53台ですので、既に弱気シナリオの株価はクリアしている状況です。

 

1本調子に上げ続けているので、大きな調整が入る可能性はありますが、NIOが今後も着実に販売台数を増やし、好決算を出し続けていく事ができれば、弱気シナリオになる可能性は最も低く、中間シナリオ以上の株価水準を目指して推移していくものと考えています。

 

その後、NIOは2020年第3四半期決算発表の約1か月後に、同じ中国EVメーカーのLi AutoやXPEVに足並みを揃えるかのように公募増資を発表し、買いタイミングが到来しました。

 

>>>公募増資と株価の動きを徹底検証~米国上場の中国EVメーカー編~

関連記事

本記事は、私自身が米国株投資を行う中で、新たに学んだ内容や当時の状況について記録する事を目的として纏めています。  【想定読者】 株式投資初心者・米国株投資初心者・これから株式投資を検討している人[…]

中国EVメーカーの公募増資と株価推移

 

【米国株】NIOの2020年第3四半期決算結果と株価推移:まとめ

 

NIOの2020年第3四半期決算結果と株価の動きについて見てきました。

 

簡単に振り返ってみましょう。

 

NIOの2020年第3四半期決算結果は、売上、EPS共にコンセンサス予想を上回る好決算でした。

 

販売台数も四半期ベースでRecord Highを記録。10月の単月販売台数も月次販売台数の記録を塗り替え、2020年第4四半期には16,500~17,000台の販売台数を見込んでいます。

 

赤字幅も前年同期比で▲50%以上も縮小。現状の営業キャッシュフローでオペレーションは回せる水準にある為、資金ショートの懸念や短期的な公募増資の予定もありません。

 

【追記】本記事執筆段階では、NIOのCEOは「公募増資の予定はない」と言っていたのに、同じ中国新興EVメーカーのXPEV、LIの公募増資に合わせてNIOも公募増資を実施しました。

 

株価は、好決算を好感した買いや複数の証券会社による買い推奨や株価目標のアップグレードにより上昇基調にあり、アナリストにる将来予測も強気シナリオでは$300越えが予想されています。

 

さらなる飛躍に向けて、着実に、スピーディーに動き出しているNIO(ニオ)の次回決算に期待です。

 

2020年第4四半期/通年決算の結果は下記の記事に詳しく纏めています。

 

>>>【米国株】NIOの2020年第4四半期/通年決算結果と株価推移~モメンタムはなくなったのか?~

関連記事

本記事では、今後の投資銘柄選定や、類似銘柄の株価動向予測やパターン分析などを参考にする為に、個人的に気になる企業や市場参加者の注目度が高い企業の「決算結果」、「決算発表後の株価の動き」等について纏めています。 【想定読[…]

【米国株】NIOの2020年第4四半期/通年決算結果 と株価推移~モメンタムはなくなったのか?~

 

以上、【米国株】NIOの2020年第3四半期決算結果と株価推移~中国版TESLAの勢いは加速~でした!!

NIOの2020年第3四半期決算結果と株価推移
↓↓「この記事読んで良かったな」という方↓↓